ワイヤレス電力伝送

EPCのワイヤレス・パワー・ソリューション:1つの給電機器で複数の受電機器を充電、広い面積に対応

ワイヤレス・パワーは、いつでも、私たちの日常生活に取り込む用意ができています。給電器は、家具、壁、床に配置することができ、効率的かつ経済的に私たちの電気・電子機器に電力を供給したり、充電したりすることができます。

磁気共鳴技術は、ユビキタスな実装、すなわち、広い面積への伝送、受電機器の配置の空間的自由度、複数の機器に同時に給電する能力を可能にするための鍵です。

電源コードを切断しろ! GaNベースの無線充電用テーブルトップ

EPCは、1つの送信機器で、広い面積にわたって配置した複数の機器を同時に充電するための広範囲な送受信リファレンス・デザインを提供します。

EPCのこれらのリファレンス・デザインの中核には、周波数6.78 MHz(AirFuelアライアンス規格準拠)で動作するeGaN® FETとICがあり、ワイヤレス・パワー・システムの効率を最大化できます。

市場投入までの時間短縮:ワイヤレス・パワー・システムのデモ・キット

EPCのすべてのワイヤレス・パワーのデモ・キットは、給電器ユニット(ワイヤレス・パワー・アンプと送信コイル)と、受電器ユニットで構成されています。加えて、パワー・アンプ・ユニットと受電器ユニットは、別々に購入することができます。

    受電器ユニット
EPC9513
カテゴリー3 (6.5 W)
EPC9515
カテゴリー4 (13 W)
カテゴリー3 (6.5 W)
カテゴリー4 (13 W)
カテゴリー3 (6.5 W)
Qi (5 W)
標準的な用途 スマートフォン、
デジタル・アシスタント、
任意の1 AのUSB機器
タブレット端末、
任意の2 AのUSB機器
小型ノート・パソコン、
19 Vの卓上灯
スマートフォン、
デジタル・アシスタント、,
任意の1 AのUSB機器
給電ユニット
(アンプ)
EPC9510
クラス2 (10 W)
EPC9127
クラス2のデモ・キット
     
EPC9509
クラス3 (16 W)
  EPC9128
クラス3のデモ・キット
   
EPC9512
クラス4 (33 W)
    EPC9120
クラス4のデモ・キット
 
EPC9511
マルチモード(10 W)
      EPC9121
マルチモードのデモ・キット
EPC wireless power demonstration kit
EPC9128, 16 Wクラス3のデモ・キット

このキットは、AirFuelクラス2からAirFuelクラス4までの電力レベルをカバーするだけでなく、単一のアンプでAirFuelクラス2とQi誘導規格の両方をカバーするマルチモードのデモ・キットです。

ワイヤレス・パワー・アンプ

アンプ基板は、独自のコイルを設計したユーザーにご利用いただけます。

  AirFuel のクラス 電力レベル パワー・アンプ基板 構成
供給電力
(アンプ)
2 10 W EPC9510 ZVSのD級
2 10 W EPC9051 E級
3 16 W EPC9509 ZVSのD級
3 16 W EPC9052 E級
4 33 W EPC9512 ZVSのD級
4 33 W EPC9053 E級
5 60 W EPC9065 ZVSのD級
5 60 W EPC9083 E級
マルチモード 10 W (AF)
5 W (Qi)
EPC9511 ZVSのD級
Wireless Power Demo Board
アンプ基板EPC9512

受電器ユニット

受電器ユニットは、さまざまな民生用電子製品を迅速に市場に投入したいユーザー向けに製品化し始めました。

  AirFuelのカテゴリー 電力レベル VOUT IOUT 受電器基板 アプリケーションの例
受電器ユニット 3 5 W 5 1 EPC9513 スマートフォン
4 10 W 5 2 EPC9515 タブレット端末、ファブレット端末
Wireless power table with wipo lamp
EPC9513 Receive Unit
EPC9513 Receive Unit

ワイヤレス・パワー用eGaN FETとIC

EPCの窒化ガリウム・デバイスは、高周波において高効率で動作し、大出力を供給でき、小型・薄型の形状という特徴によって、ワイヤレス・パワーには理想的です。

容量が小さく、逆回復がゼロで、オン抵抗が小さいeGaN FETとICは、動作損失が小さいので、アンプの効率が高くなり、EMI(電磁干渉)雑音の発生を低く抑えることに貢献します。

型番 構成 VDS 最大
RDS(ON)
(mΩ)
(VGS = 5 V)
パルスIDの
最大ピーク値(A)
(25°C, Tpulse = 300µs)
パッケージ
(mm)
ワイヤレス・パワーの機能
EPC2108 ブートストラップ付きデュアル 60 240
240
3300
5.5
5.5
0.5
BGA 1.35 x 1.35 アンプ内の主電力段
EPC2107 ブートストラップ付きデュアル 100 390
390
3300
3.8
3.8
0.5
BGA 1.35 x 1.35 アンプ内の主電力段
EPC2038 ゲート・ダイオード付きシングル 100 3300 0.5 BGA 0.9 x 0.9 アンプ内の同期ブートストラップ
EPC2037 シングル 100 550 2.4 BGA 0.9 x 0.9 アンプ内の主電力段/
アンプ内の同期ブートストラップ
EPC8010 シングル 100 160 7.5 LGA 2.1 x 0.85 アンプ内の主電力段
EPC2036 シングル 100 73 18 BGA 0.9 x 0.9 SEPICプリレギュレータ
EPC2007C シングル 100 30 40 LGA 1.7 x 1.1 アンプ内の主電力段
EPC2012C シングル 200 100 22 LGA 1.7 x 0.9 アンプ内の主電力段
EPC2019 シングル 200 50 42 LGA 2.8 x 0.95 アンプ内の主電力段/
受電回路内のブーストFET
EPC2046 シングル 200 25 55 BGA 2.9 x 0.95 アンプ内の主電力段
EPC Gallium Nitride FETs for Wireless Power Applications

ワイヤレス・パワーの未来を実現するための技術的な能力は、今日、ここにあります!

ワイヤレス・パワーを実装するための主な課題は、アンプの設計です。このハンドブックの目的は、放射EMI(電磁干渉)雑音、マルチモード・システム、効率改善の方法など、ワイヤレス・パワー用のアンプを設計するときの多くの課題を理解することです。

ワイヤレス・ハンドブック

GaNワイヤレス・パワーのデモ

卓上に置いた電気製品が無線で電力を供給される方法
無線で動くテレビが来る!

最新ニュース