包絡線追跡

包絡線追跡(ET:Envelope Tracking)

  

Envelope Tracking Applications

エンベロープトラッキングは、今日の固定電力システムに対立するものとして、電力需要の追跡によって、RFパワーアンプのエネルギー効率を改善するための電源技術です。

窒化ガリウムのパワートランジスタは、スイッチングの遷移速度がサブナノ秒の領域であるため、エンベロープトラッキングコンバータや広帯域RFパワーアンプの両方の設計に対する実現技術の一つとみられています。eGaN® FETの超高速スイッチング能力によって、エンベロープトラッキングで使われる高周波のマルチフェーズ方式バックコンバータが可能になります。

アプリケーションの概要:包絡線追跡用eGaN FET

eGaN FETs for Envelope Tracking

包絡線追跡設計向け推奨デバイス

型番 構成 VDS 最大 RDS(ON)
(mΩ)
(VGS = 5 V)
QG
標準値
(nC)
QGS
標準値
(nC)
QGD
標準値
(nC)
QOSS
標準値
(nC)
パルスID
最大ピーク値 (A)
(25°C, Tpulse = 300µs)
LGA パッケージ
(mm)
ハーフブリッジ開発基板
EPC2015C シングル 40 4 8.7 2.7 1.2 19 235 4.1 x 1.6 EPC9201
EPC2014C シングル 40 16 2 0.70 0.30 4 60 1.7 x 1.1 EPC9005C
EPC8009 シングル 65 130 0.37 0.120 0.055 0.94 7.5 2.1 x 0.85 EPC9029
EPC8002 シングル 65 480 0.133 0.057 0.015 0.334 2 2.1 x 0.85 EPC9022
EPC8010 シングル 100 160 0.36 0.130 0.060 2.2 7.5 2.1 x 0.85 EPC9030

購入