ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

Efficient Power Conversion(EPC)、当社のeGaNトランジスタが米Electronics Components News誌の2017 Impact Awardを受賞

Efficient Power Conversion(EPC)、当社のeGaNトランジスタが米Electronics Components News誌の2017 Impact Awardを受賞

LiDAR(光による検出と距離の測定)用途向けに最適化したeGaN® パワー・トランジスタのEPC2040が、電子部品の雑誌である米ECN誌の著名な2017 Impact Awardの受動部品とディスクリート半導体の分野でトップに選ばれました。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年11月1日、電子設計技術者のための主要な雑誌である米Electronic Component News(ECN)誌の ECN Impact Award for 2017の受動部品とディスクリート半導体の分野で、エンハンスメント・モード窒化ガリウム(eGaN)・トランジスタのEPC2040が受賞したと発表しました 。

続きを読む

米This Week in Technology:TRIANGULATIONエピソード319「私たちの友人である窒化ガリウム」

米This Week in Technology:TRIANGULATIONエピソード319「私たちの友人である窒化ガリウム」

Efficient Power ConversionのCEO(最高経営責任者)であるAlex Lidow(アレックス・リドウ)は、次世代マイクロチップと世界のワイヤレス・パワーを創造するための窒化ガリウムの利用方法について、Leo Laporte氏に語っています。

米オンライン・ニュースのThis Week in Technology
ビデオを見る

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、最高10 MHzまで高効率で動作する開発基板を製品化、高周波POL(負荷点)のDC-DC変換向け

Efficient Power Conversion(EPC)、最高10 MHzまで高効率で動作する開発基板を製品化、高周波POL(負荷点)のDC-DC変換向け
高効率ハーフブリッジ開発基板のEPC9086は、最近製品化された米Peregrine Semiconductor社の高速ゲート・ドライバEPC2111と組み合わせた耐圧30 VのeGaN®ハーフブリッジPE29102を搭載し、最高10 MHzまで動作します。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年10月19日、最高10 MHzまで動作可能な高効率ハーフブリッジ開発基板「EPC9086」を製品化しました。EPC9086の基板の大きさは、2インチ×2インチ(1インチは2.54cm)で、米Peregrine Semiconductor社が最近製品化したゲート・ドライバEPC2111と組み合わせた耐圧30 V、最大出力電流15 Aのエンハンスメント・モード窒化ガリウムのハーフブリッジPE29102を搭載しています。 続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、イスラエルでの販売、マーケティング、技術サポートのパートナとしてイスラエルの代理店MIGVAN社を発表

Efficient Power Conversion(EPC)、イスラエルでの販売、マーケティング、技術サポートのパートナとしてイスラエルの代理店MIGVAN社を発表

MIGVAN社は現在、EPCのイスラエルでの販売、マーケティング、技術サポートの代理店となり、窒化ガリウムを使った最先端の電力変換システム用eGaN®® FETとICの採用を支援しています

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年10月12日、イスラエル全域で加速する成長をサポートするため、販売、マーケティング、技術サポートの代理店をイスラエルMIGVAN Technologies&Engineering社に委託すると発表しました。1988年に設立されたMIGVAN社は、イスラエルのエレクトロニクス業界に対して、先端技術の電子部品やサブシステムの販売促進に注力しています。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、卓上灯からノート・パソコンまでのあらゆる電子機器に電力供給するシステムの設計に使えるデモ・キットを製品化、ワイヤレス・パワーの全範囲に対応

Efficient Power Conversion(EPC)、卓上灯からノート・パソコンまでのあらゆる電子機器に電力供給するシステムの設計に使えるデモ・キットを製品化、ワイヤレス・パワーの全範囲に対応
今回のデモ・キットで使った低出力容量、低入力容量、低寄生インダクタンスで小型のeGaN®FETとICの優れた特性は、GaN FETとICが高共鳴のAirFuel™アライアンス規格と互換性があるワイヤレス・パワー伝送システムの高効率化に理想的です。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年10月2日、10 Wでクラス2のアンプ、カテゴリー3の受電器を含む完全なワイヤレス・パワー・キット「EPC9127」と、16 Wでクラス3のアンプ、2つの受電器(カテゴリー3と4)から成るワイヤレス・パワー・キット「EPC9128」の2品種のデモ・キットを製品化しました。これらのシステムは、カテゴリー3対応のAirFuelクラス 2規格、または互換性のある受電器を備えたQi(A6)/ PMA規格のいずれかで動作し、すでに製品化した33 Wでクラス4のEPC9120、マルチモード・キットのEPC9121も含めれば、ワイヤレス・パワーの全範囲に対応し、広範囲にわたって完全な実装が可能なデモ・キットのシリーズになります。 続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、大面積に対応するワイヤレス・パワーのGaNベースのソリューションを発表、2017 Wireless Power Summit で

Efficient Power Conversion(EPC)、大面積に対応するワイヤレス・パワーのGaNベースのソリューションを発表、2017 Wireless Power Summit で

EPCは、無線充電の会議2017 Wireless Power Summitで革新的なワイヤレス・パワーの卓上板を展示し、GaNベースの半導体磁気共鳴技術が、携帯電話、ノート・パソコン、卓上灯などの多くの受電機器に広い面積にわたって無線給電できる能力に焦点を当てます。しかも同時に!

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年9月19日、未来のワイヤレス・パワーとその最終的なユビキタスの採用によって、最終ユーザーが任意の電気製品を表面に置くことにだけに左右され、「プラグを差し込む」必要がなく給電できる卓上板を、10月5日と6日に米国コロラド州デンバーのホテルEmbassy Suites Hotel Downtownで開催されるWireless Power Summit 2017でデモすると発表しました。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、中国Electronic Products China誌/21iCメディアの2017年トップ10パワー製品賞を受賞したと発表

Efficient Power Conversion(EPC)、中国Electronic Products China誌/21iCメディアの2017年トップ10パワー製品賞を受賞したと発表

EPCの最新のeGaN®トランジスタとICのファミリーは、特性が飛躍的に向上すると同時に、現在、MOSFETが使われている新規または既存のアプリケーションのコストを削減します

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年9月18日、当社の第5世代(Gen 5)eGaNトランジスタとICのファミリーが、中国Electronic Products China誌 / 21iCメディア の「トップ10パワー製品 ―― 最優秀アプリケーション賞」を受賞したと発表しました。この賞の発表は、中国の北京で開催された21iC Power Conference 2017の会期中に、2017年9月15日に発表されました。

続きを読む

シリコン・バレーの新しい「シリコン」

シリコン・バレーの新しい「シリコン」

EPCのCEO(最高経営責任者)で共同創立者であるAlex Lidow(アレックス・リドウ)は、米Cheddar TVにゲスト出演し、GaN技術が、自動運転車のLiDAR(光による検出と距離の測定)や、広い範囲のワイヤレス・パワーや医療の電力変換トランジスタやICなどの新しい破壊的な技術を可能にしていることを話しました。

米オンライン放送局Cheddar
2017年9月11日
ビデオを見る

続きを読む

EPCは、世界をワイヤレス・パワーの新時代に導いています

EPCは、世界をワイヤレス・パワーの新時代に導いています

香港のNextbigfutureは、EPCのCEO(最高経営責任者)のAlex Lidow(アレックス・リドウ)にインタビューしました。EPCは、窒化ガリウム・エレクトロニクスのリーダーであり、現在、ワイヤレス・パワーの新しい時代への使命をリードしています。5〜10年後には、家庭やオフィス・ビル全体が建物の高価な配線から、広い範囲の完全な無線ソリューションに切り替わることを実感し始めるでしょう。

香港のNextBigFuture
2017年9月9日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

電源コードを切断するレースはすでに起こっています

電源コードを切断するレースはすでに起こっています

今年は2022年です。あなたはオフィスのデスクに座っています。新しいランプを買ってスウェーデンのイケア社の店から戻ってきました。梱包から取り出してテーブルに置き、すぐにワークスペースを照らします。その後、あなたのバックパックからあなたのMacBookを取り出し、ランプの右側に置きました。それは即座に充電を開始します。このすべてがほんの数年で現実になると考えるのは現実的でないと思えます。しかし、閉じたドアの後ろに、この技術はすでに待機しています。

EPCのCEO(最高経営責任者)のAlex Lidow(アレックス・リドウ)は、「数カ月前に、卓上全体に置いたものすべてが無線で電力供給されたことを実証しました」と語りました。「ランプ、コンピュータのモニター、コンピュータ、携帯電話・・・あらゆる種類のものが充電されています」。

米Inverse Innovation
2017年8月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、最新世代の耐圧200 VのeGaN FETを搭載した60 WのE級アンプ開発基板を製品化、 最大15 MHzまでの高効率化を実現可能

Efficient Power Conversion(EPC)、最新世代の耐圧200 VのeGaN FETを搭載した60 WのE級アンプ開発基板を製品化、 最大15 MHzまでの高効率化を実現可能

EPCの新しい開発基板EPC9083によって、電源システム設計者は、ワイヤレス・パワー、LiDAR(光による検出と距離の測定)、電流モードのD級、およびプッシュプル・コンバータの最大15 MHzで動作するE級アンプで使う高性能で200 Vの窒化ガリウム・トランジスタで実現できる高効率化を簡単かつ迅速に評価できます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年8月22日、電源システム設計者が窒化ガリウム・トランジスタの優れた特性を評価し、迅速に量産対応するための扱いやすい方法を提供するために、高効率で柔軟性のあるGaNベースの差動モード開発基板「EPC9083」を製品化しました。ワイヤレス・パワー用途で一般的な6.78 MHzを含めて、最大15 MHzまで動作可能です。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、クラス4のAirFuelアライアンス規格と完全に互換性のあるワイヤレス・パワーのデモ・キットを製品化、最大33 Wまで給電可能、携帯電話からノート・パソコンまでを同時に充電

Efficient Power Conversion(EPC)、クラス4のAirFuelアライアンス規格と完全に互換性のあるワイヤレス・パワーのデモ・キットを製品化、最大33 Wまで給電可能、携帯電話からノート・パソコンまでを同時に充電

低出力容量、低入力容量、低寄生インダクタンスで小型など、eGaN® FETの優れた特性は、高共鳴のAirFuelワイヤレス・パワー伝送システムの高効率化に理想的です。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年8月10日、クラス4の完全なワイヤレス・パワー充電キット「EPC9120」を製品化しました。このシステムは、6.78 MHz(最も低いISM帯)で動作し、最大33 Wを供給できます。このデモ・キットの目的は、高効率のワイヤレス・パワー伝送にeGaN FETを採用するための評価プロセスを単純化することです。EPC9120は、EPCの窒化ガリウム・トランジスタの高周波スイッチング能力を利用しているので、さまざまな動作条件の下で、80%〜90%の最大電力効率が得られるワイヤレス・パワー・システムを容易に実現できます。

続きを読む

電源コードのない世界が今、なぜ実現可能なのか

電源コードのない世界が今、なぜ実現可能なのか

ニコラ・テスラが1900年代初めに、初めてワイヤレス・パワーを実験して以来、「コードを切断する」という追求がありました ―― そして無線に行く。ワイヤレス・パワーの今日のアプリケーションは、間違いなくテスラの途方もない想像力をはるかに超えて拡大しています。私たちは今、ドローンの飛行中はもちろんのこと、計画的な設置場所で、携帯電話、電動工具、さらにはバスまでも、無線で充電できる能力を持ちました。しかし、無線充電に対する消費者やビジネスの強い需要にもかかわらず、電源コードは依然として残っています。私たちのすべての電子機器や家電製品に無線で電力を供給する能力の遅れを説明するものは何でしょうか?

英ITProPortal
2017年8月2日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

思考的指導者に聞く:家具の未来はどうなる?

思考的指導者に聞く:家具の未来はどうなる?

私たちの人生で、家具のデザインは、主にスタイルによって規定されています。しかし、私たちが、あらゆるものがインターネットにつながるIoT(internet of things)に徐々に巻き込まれていくにつれて、機能がますます重要になるでしょう。

米Future of Everything
2017年7月20日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

GaNパワーが道を切り開く、Air Fuel規格を介して米デル社のLatitude 7285の中へ

GaNパワーが道を切り開く、Air Fuel規格を介して米デル社のLatitude 7285の中へ

GaNパワー素子技術は、AirFuel規格を採用した米デル社のLatitudeコンピュータの製品化によって、この業界の主要アプリケーションへの道を切り開いています。

米Planet Analog
2017年7月19日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

事実が科学者の勘定について語っています:彼は、以前に、世界のエネルギー消費を15%節約し、今は、シリコンの置換材料を発見しています

事実が科学者の勘定について語っています:彼は、以前に、世界のエネルギー消費を15%節約し、今は、シリコンの置換材料を発見しています

この科学者は、40年前に博士号を取得し、世界のエネルギー消費の15%を一度に節約しました。彼は現在、人類のために、シリコンの代替材料を発見するための革新の旅を続けています。

私の父はいつも、個人の真の価値は、社会への貢献に基づいて評価されると私に教えてくれました。私が1975年に大学院に入学したとき、自分の情熱が半導体分野にあることに気付きました。社会への私の最高の貢献がシリコンの後継者を見つけることから生まれると感じました。私はガリウム砒素で卒業しましたが、1977年に博士号を取得した時点で、ガリウム砒素の見通しは、基本的な材料特性によって、半導体としては限界があるので、私が学んだことのすべてを、シリコンのより良いデバイスを作ることに応用する仕事につぎ込むことにしました。

中国のFortune China誌
2017年6月15日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、PCIM Asia 2017で、大出力、高共鳴の無線充電用途向けに6.78 MHzのアンプ構成の選択方法に関して技術者と交流へ

Efficient Power Conversion(EPC)、PCIM Asia 2017で、大出力、高共鳴の無線充電用途向けに6.78 MHzのアンプ構成の選択方法に関して技術者と交流へ

エンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN®)のパワーFETとICの世界的リーダーであるエフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年6月21日、受信機器で使われる標準規格にかかわらず、無線で機器を充電できる低コストのシングル送信アンプのソリューションを可能にしたと発表しました 。

2017年6月28日の午前11時に、中国のShanghai World Expo Exhibition and Convention Centerの会議室2(B2)で開催されるPCIM Asia Exhibition and Conference でパワー・マネージメント(電源管理)に関するEPCのエキスパートを会えます。EPCのアプリケーション・エンジニアリング部門バイス・プレジデントのMichael de Rooij博士は、大出力、高共鳴の無線充電用途向けの顧客指向の設計を実現するための回路構成の選択について技術者向けに説明します。

続きを読む

無線対応の電子卓上は、より少ない電源コードになる可能性があります

無線対応の電子卓上は、より少ない電源コードになる可能性があります

技術分野のベテランAlex Lidow(アレックス・リドウ)は、あなたの電子機器を動作させるための電源コードへの依存を終わらせるという使命を持っています。

米Seeker
2017年6月15日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事
RSS
12345678910 Last