紛争鉱物(Conflict Mineral)ステートメント

  

2014年2月

このドキュメントには、当社製品の中の紛争鉱物(Conflict Mineral)の含有に関するEPCのステートメントが含まれています。紛争鉱物は、4種の特定の金属(スズ、タンタル、タングステン、金)です。コンゴ民主共和国および/または周辺国から産出された紛争鉱物は、武装勢力またはテロ活動の資金源となる危険性があります。

EPCのサプライチェーンから集めた情報に基づいて、EPCは、紛争地域に由来する金属を、当社製品の中に故意に使用することはありません。

当社は、当社のサプライヤが、それらの出所を分析し、かつEICC (Electronic Industry Citizenship Coalition)の「Conflict Minerals reporting template」を完成するデュー・デリジェンスに取り組むことを期待します。サプライヤは、EPCが使用する製品を製造するために使われたすべての金属が、認定された紛争フリーの製錬所で生産されていることを保証しなければなりません。

EPCは、当社のベンダーがこの政策を遵守し、それらの金属が紛争地域から供給されていないという証明をこれらベンダーから得ることを確実に行うために、当社のベンダーと定期的な調査を実施します。当社のサプライチェーンが紛争地域からの金属を含んでいることが分かったとき、当社は、即座に事情を調査し、適切に状況を改善するための措置を講じます。

詳細は、info@epc-co.comに連絡してください。

Renee Yawger
マーケティング・ディレクタ