RoHS対応 およびハロゲンフリーのステートメント

  

2013年1月

2010年3月、EPCは第1世代エンハンスメントモード窒化ガリウム(eGaN®FET)を製品化しました。しかしデバイスのバンプはんだに鉛を含んでいたため欧州のRoHS規制(特定物質の使用規制)に準拠していませんでした。

環境保護に対する当社コミットメントのひとつはRoHS対応であり、その後の製品で対応したeGaN ®FETを提供しております。

鉛フリーeGaN® FETはRoHS指令2002/95/ECに準拠します。この指令は、電気・電子機器の中で6種類の特定有害物質の使用を禁止しています。これら物質は、鉛、水銀、カドミウム、6価クロム、ポリ臭化ビフェニル(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)です。

またRoHS指令2011/65/EU(RoHS2)にも準拠しています。これはRoHS1同様の特定6種類有害物質とそれぞれの最大含有含有率を規定しています。

鉛フリー製品は、また、BS EN 14582:2007検査方法によりハロゲン元素は検出されておりません。

鉛フリーデバイスは、そのデータシートおよび梱包リール上のRoHS対応ラベルで明確に識別できます。 詳細はウエブサイト( http://epc-co.com/epc/jp/製品/eGaNFET.aspx)製品 一覧表を参照してください。

詳細は、info@epc-co.comに連絡してください。

Renee Yawger
マーケティング部門ディレクタ