イベント

RADECS 2022

2022年10月3日 - 2022年10月7日
RADECS 2022
場所: イタリアのベネチア

RADiation and its Effects on Components and Systems(RADECS)に関する2022年版の欧州会議は、2022年10月3~7日にイタリアのベネチアの魅惑的な風景の中で開催されます。

宇宙、地上、人工の放射線環境が電子機器に及ぼす影響に関する最先端の研究が、世界をリードするエキスパートたちによって友好的な雰囲気の中で発表されます。ブース22のEPC Spaceに立ち寄って、窒化ガリウム(GaN)が、宇宙用途で使うためのいかに優れた製品であるか、を見ください。

詳細を見る

IECON 2022 Conference

2022年10月17日 - 2022年10月20日
IECON 2022 Conference
場所: ベルギーのブリュッセル

モーター駆動向けのGaNベースのインバータにおけるデッドタイム時の逆導通の調査 講演者:Marco Palmaモーター駆動システムとアプリケーション部門ディレクタ

逆導通を扱っています。ACモーター駆動の正弦波変調によって引き起こされる電流の変動は、DC-DCコンバータ用途に関して、異なるデッドタイム損失メカニズムにつながります。これは調査する価値があります。この逆導通は、インバータ・レッグの用途における電流変動とGaN技術の両方と相関しています。さらに、GaN FETデバイスの逆導通も、静的特性と動的特性の違いを考慮して、同等の低電圧MOSFETデバイスと比較します。この作業は、インバータ設計者に、デッドタイムの選択と、最新世代のGaN FETデバイスを使ったモーター制御用のインバータ・レッグにおけるその制限に関する調査とガイドラインを提供することを目的としています。

詳細を見る

WiPDA 2022

2022年11月7日 - 2022年11月9日
WiPDA 2022
場所: 米国カリフォルニア州レドンド・ビーチ

9th IEEE Workshop on Wide Bandgap Power Devices and Applications

ワイド ・バンドギャップのパワー・ デバイスとアプリケーション(WiPDA)に関する IEEEの ワークショップは、パワー・ エレクトロニクスと電子デバイスのデバイス科学者、回路設計者、アプリケーション・ エンジニアが技術の最新情報、研究成果、経験、潜在的なアプリケーションを共有するためのフォーラムを提供します。

詳細を見る

Power Electronics Forum at electronica 2022

2022年11月16日 - 2022年11月18日
Power Electronics Forum at electronica 2022
場所: Munich, Germany

Panel Discussion 日付:11月16日
時間: 10:40 – 11:20 CET

Panelist: Doug Bailey, Vice President of Marketing & Applications Engineering, Power Integrations, Alex Lidow, CEO and Co-founder, Efficient Power Conversion (EPC), Guy Moxey, Senior Director of Power Marketing, Wolfspeed, Aly Mashaly, Director – Automotive Application & Power Systems, ROHM, Stephen Oliver, VP Corporate Marketing & Investor Relations, Navitas, Gerald Deboy, Distinguished Engineer Power Semiconductors and System Engineering, Infineon

As silicon carbide and gallium nitride technologies continue to emerge in the power component market, companies are expanding and developing to offer an extensive portfolio of devices. In the last couple of years, the worldwide wide-bandgap scenes have been characterized by development and growing industry acceptance. In this panel discussion, we will explore the prospects and challenges of both materials in multiple application contexts, as well as the last barriers to overcome for widespread adoption, such as large-volume capabilities and prices.

Keynote: GaN Technology Accelerates DC-DC Power Density Increases日付:11月18日
時間: 10:00 – 10:40 CET

Keynote Speaker: Alex Lidow, Chief Executive Officer, Efficient Power Conversion (EPC)

Since the first commercial GaN power transistors launched in 2010 there have been several generational improvements in the technology. From the beginning, one of the key target markets for GaN power transistors has been the 48 VIN DC-DC power supply for high performance enterprise computing. In this talk we will tie the evolution of GaN transistor technology to the improvements in power density achieved in DC-DC converters. From under 500 W/in3 for a MOSFET-based 48 V – 12 V converter in 2015 to today’s benchmarks of over 5000 W/in3 we will show the GaN technology that enabled these changes and give a view into the future of the technology and its expanding adoption in a wide variety of applications.

詳細を見る/登録する

ISSCC 2023

2023年2月19日 - 2023年2月23日
ISSCC 2023
場所: 米国カリフォルニア州サンフランシスコ

GaNからのチャンス、および自動車におけるGaNのチャンス講演者:Alex Lidow(アレックス・リドウ)、CEO(最高経営責任者)で共同創立者、Efficient Power Conversion Corp.

最近、大量採用の転換点を越えた2つの技術は、電気自動車と窒化ガリウムのパワー半導体です。どちらの技術も、お互いの未来への経路に大きな影響を与えます。GaNは、シリコンを上回る性能と低コストでの製造が可能な優れたパワー半導体であることが実証されています。自動車の電動化は、エネルギー効率を改善するまったく新しいチャンスを可能にし、ヘッドランプ、Lidar(光による検出と距離の測定)センサー、48 Vの電力分配システムなどの自動車用途でのGaNの採用は、従来の内燃機関(ICE)、マイルドハイブリッド・システム(HEV)、バッテリー、すなわち電気自動車(BEV)によって推進される自動車の安全性と効率の両方に貢献します。この講演では、自動車へのGaNの採用から得られる利点、GaNトランジスタの技術的進展、GaN集積回路、低電圧GaN技術に基づく電気自動車の牽引駆動用の新しい回路構成など、将来の採用の軌跡について説明します。

詳細を見る

Download iCal calendar file Show RSS feed