ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

米Monolithic Power Systems(MPS)とEfficient Power Conversion(EPC)、高密度コンピューティングやデータセンター向けに48 V入力、6 V出力のLLCモジュール・ファミリーを製品化、DC-DC電力変換を再定義へ

米Monolithic Power Systems(MPS)とEfficient Power Conversion(EPC)、高密度コンピューティングやデータセンター向けに48 V入力、6 V出力のLLCモジュール・ファミリーを製品化、DC-DC電力変換を再定義へ

米MPS(Monolithic Power Systems)のコントローラとEPCの超効率eGaN® FETの組み合わせによって、高効率、低コストのLLC DC-DC変換において、1700 W / 立方インチと最高クラスの電力密度を実現可能にします。

MPC1100-54

  • 48 V入力、6 V出力
  • LLC 10対1
  • 300 W
  • 27 mm×18 mm
  • 1700 W / 立方インチ

高性能パワー・ソリューションのリーディング企業である米Monolithic Power Systems(MPS)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:MPWR)は2021年1月14日、48 V入力、6 V出力のデジタルDC-DCパワー・モジュールの新しいファミリーを製品化したと発表しました。これらのパワー・モジュールは、EPC(Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)のeGaNトランジスタを採用し、48 Vのデータセンター・ソリューションに向けています。高密度コンピューティングや、データセンター、人工知能、機械学習、マルチユーザー・ゲームといったアプリケーションに最適です。

今回製品化したモジュール「MPC1100-54-0000」は、eGaN FETを利用するLLC構成のモジュールを含む新しい製品ファミリーの最初の製品で、48 V入力、6 V出力の変換に対して、わずか27 mm×18 mm×6 mmのフットプリントで全体の効率97%以上を実現できます。48 V入力、6 V出力のフロントエンド変換の主な利点には、xPU / ASIC / GPUに非常に近い位置に配置できるほど、十分小さい高周波の2次側が実現可能であり、48 V入力、12 V出力の変換に一般的に使われるSTC構成と比べて、電力分配損失を1/4に削減できます。

高密度サーバー・アプリケーションの場合、LLC DC-DCコンバータなどのシンプルで低コストの回路構成を使って、記録的な電力密度と効率を実現できます。eGaN FETは、非常に低いゲート消費電力、超低オン抵抗、低出力容量電荷をもたらす5 Vのゲート駆動に加えて、低ゲート電荷なので、LLCコンバータに最適です。

これらのモジュールは、300 W~1000 Wの範囲の電力レベルで、さまざまな大電流および大電力の用途に対応するように拡張可能です。ユーザーは、最大3個のモジュールを追加して、より大きな電力要件に対応したり、1個または2個のモジュールに縮小して、より低い電力要件に対応したりできます。

「48 V入力、 6 V出力のモジュール・ファミリーは、48 Vの電力分配アーキテクチャに移行しつつある高性能コンピューティング、高密度データセンター、および人工知能システム向けの非常に大電力で汎用性の高いソリューション・セットを提供します。当社のモジュールにEPCのデバイスを搭載すると、電力密度を大幅に向上させて、これらの先進的なアプリケーションの厳しい要件を満たすことができます」とMPSのマーケティング&セールス部門シニア・バイス・プレジデントのMaurice Sciammasは述べています。

EPCのCEO(最高経営責任者)であるAlex Lidow(アレックス・リドウ)は、「先進的なコンピューティング用途は、パワー・コンバータへの要求を高めており、シリコン・ベースの電力変換は、この要求に追いついていません。この分野のリーダーであるMPSと協力して、これらのモジュールにGaNを実装し、ユーザーが48 V電力変換の効率を高め、サイズを縮小し、システム・コストを削減できるようになることを嬉しく思います」と語りました。

Monolithic Power Systemsについて

Monolithic Power Systems(MPS)は、産業用アプリケーション、通信インフラ、クラウド・コンピューティング、自動車、および民生用アプリケーションに使われるシステム向けに、小型でエネルギー効率が高く、使いやすいパワー・ソリューションを提供しています。同社の使命は、環境に配慮した実用的で小型なソリューションを使って、顧客のシステムの全エネルギー消費量を削減することです。同社は1997年にMichael Hsingによって設立され、米国を拠点としています。同社のウエブサイト(www.monolithicpower.com)または世界中のサポート拠点で問い合わせできます。

Monolithic Power Systems、MPS、およびMPSのロゴは、Monolithic Power Systems, Inc.の米国における登録商標であり、その他の特定の国における商標です。

EPCについて

EPCは、エンハンスメント・モード窒化ガリウムに基づいたパワー・マネージメント(電源管理)・デバイスのリーダーです。EPCは、最高のシリコン・パワーMOSFETよりも何倍も優れたデバイス特性を備えたエンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN)FETを初めて製品化しました。DC-DCコンバータワイヤレス・パワー伝送包絡線追跡自動車パワー・インバータリモート・センシング技術(Lidar)D級オーディオ・アンプ などの用途で、パワーMOSFETを置き換えられます。

報道関係の問い合わせ先

Renee Yawger 電話:1.908.475.5702、電子メール:[email protected]

eGaNは、Efficient Power Conversion Corporation, Inc.の登録商標です。