ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

Efficient Power Conversion(EPC)、1 kWで48 V入力、12 V出力のLLC電力変換デモ・ボードを発売、最高クラスの電力密度1226 W / 立方インチを実現可能

Efficient Power Conversion(EPC)、1 kWで48 V入力、12 V出力のLLC電力変換デモ・ボードを発売、最高クラスの電力密度1226 W / 立方インチを実現可能

EPC9149は、1/8ブリック・サイズで1/4ブリックの電力を供給し、1 MHzでスイッチングするeGaN® FETを使って、優れた電力密度を実現し、1 kWの電力を供給します。

EPC(Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は5月25日、変換比4対1の直流変圧器として動作する1 kW対応の48 V入力、12 V出力のLLCコンバータ「EPC9149」を発売しました。このデモ・ボードは、GaN FET である100 VのEPC2218と40 VのEPC2024を搭載しています。

この基板は、電源モジュールの標準化団体である米DOSAの規格の1/8ブリック・フォーマットで、面積は、わずか58.4 mm✕22.9 mmです。これは、1 kWの出力電力に対して、一般に1/4ブリック・フォーマットまたは2倍の大きさになるシリコン・ベース・ソリューションよりも、かなり小さくなります。ヒートシンクなしのコンバータ全体の厚さは、わずか10 mmです。電源設計者がこの設計を簡単に複製できるようにするために、回路図、部品表BOM(bills of materials)、ガーバー・ファイルなど、この基板のすべてのサポート資料をEPCのウエブサイトで入手できます。

EPCのGaN FET技術によって、1226 W / 立方インチ(1インチは2.54 cm)という高い電力密度を実現しています。eGaN FETは、高いスイッチング周波数(この場合は1 MHz)を可能にし、非常に小さく、面積は同様のオン抵抗のシリコンMOSFETの1/3です。今回の基板 EPC9149は、1次側整流用に4個の100 V定格のeGaN FET(EPC2218)、2次側同期整流用に8個の40 V定格のeGaN FET(EPC2024)を搭載しています。この基板は、柔軟性、構成、通信、プログラムを可能にするために、4 mm✕4 mmの米マイクロチップ・テクノロジーのdsPIC33CKMP102T-I / M6も備えています。

この新しいデモ・ボードは、36 V〜60 Vの入力電圧で動作し、最大83.3 Aの負荷電流を供給できます。48 V入力、12 V出力のときのピーク効率は98%であり、1 kWを供給するとき、12 Vでの全負荷効率は97%です。400 LFMのエアフローで、最大負荷の定常状態で動作するときの最高温度は88°C(最大接合部温度は95°C)です。

eGaN FETと集積回路は、48 Vから12 Vへのコンバータの電力密度を高め、小型、大電力を要求するデータセンターの用途に対応します。マイクロチップのデジタル・コントローラを使うと、デモ・ボードEPC9149のプログラミングと構成に柔軟性がもたらされます」とCEO(最高経営責任者)のAlex Lidow(アレックス・リドウ)は語っています。

米国での参考価格と入手方法

デモ・ボードEPC9149の単価は381.60米ドルで、米Digi-Key社のウエブサイト(http://www.digikey.com/Suppliers/us/Efficient-Power-Conversion.page?lang=en)から入手でき、即座に配送されます。

EPC9149には、簡単にテストするためのマザー・ボードが付属しています。

EPCについて

EPCは、エンハンスメント・モード窒化ガリウム(eGaN®)に基づいたパワー・マネージメント(電源管理)・デバイスのリーダーです。eGaN FETと集積回路は、DC-DCコンバータリモート・センシング技術(Lidar)リモート・センシング技術(Lidar)、イーモビリティ向けモーター駆動、ロボット、ドローン、低価格衛星などの用途で、最高のパワーMOSFETよりも何倍も高性能です。

報道関係の問い合わせ先

Efficient Power Conversion:

Renee Yawger 電話:1.908.475.5702、電子メール:[email protected]