ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

超薄型降圧コンバータの設計:多相対マルチレベル

超薄型降圧コンバータの設計:多相対マルチレベル

過去10年間で、コンピュータ、ディスプレイ、スマートフォン、および、その他の民生用電子機器システムは、より薄くなると同時に、より大電力にもなりました。結果として、これらの市場は、より大きな電力密度を備えたより薄型の電源ソリューションに対する需要を拡大し続けています。この記事では、さまざまな非絶縁型DC-DC降圧構成を、48 V〜20 V、250 Wの超薄型電源ソリューションに採用することの実現可能性について検討します。

米How2Power誌
2020年5月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

イーモビリティ向けの集積化されたGaNパワー段

イーモビリティ向けの集積化されたGaNパワー段

ブラシレスDC(BLDC)モーターは人気のある選択肢であり、ロボット、ドローン、電動自転車、電動スクータでの用途で広がっています。これらの用途はすべて、サイズ、重さ、コスト、効率に特に敏感です。モノリシック集積化されたGaNパワー段は、スイッチング損失が低く、サイズと重さが大幅に削減された400 W対応のBLDCモーターに電力を供給できることが実証されています。

英Power Electronics Europe誌
2020年5月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

GaNの集積化したパワー段:電力変換を再定義

GaNの集積化したパワー段:電力変換を再定義

性能とコストの改善だけでなく、電力変換市場に影響を与えるGaN技術の最も重要なチャンスは、同じ基板上に複数のデバイスを集積化できる本質的な能力にあります。標準のシリコンIC技術とは対照的に、GaN技術を使うと、設計者は、モノリシック・パワー・システムを、より簡単でコスト効率の高い方法でワン・チップに集積できます。

独Bodo’s Power Systems
2020年5月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

「仮想APEC」からのパワー製品ニュース

「仮想APEC」からのパワー製品ニュース

このストーリーの13ページ目から始まります。EPCはAPEC向けの最新のGaN開発についてDavid Morrisonと話しました。EPCのCEO(最高経営責任者)で共同創立者であるAlex Lidow(アレックス・リドウ)は、自社の新しいパワー段IC、マルチレベル構成を採用したGaNベースのリファレンス・デザインの開発、および、元々、APEC向けだったさまざまなデモについて説明しました。

米How2Power Today誌
2020年4月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、窒化ガリウム(GaN)技術を使った最先端技術で、人工知能、ロボット、ドローン、自動運転車、高品質オーディオ・システムの設計法を学ぶビデオを公開

Efficient Power Conversion(EPC)、窒化ガリウム(GaN)技術を使った最先端技術で、人工知能、ロボット、ドローン、自動運転車、高品質オーディオ・システムの設計法を学ぶビデオを公開

EPCは、窒化ガリウムのFETとICを使った人工知能(AI)の高密度コンピューティングや、ロボット、ドローン、クルマ向けLidar、D級オーディオなどの最先端アプリケーションと信頼性に焦点を当てた教育用ビデオ・ポッドキャスト・シリーズの追加モジュールを公開しました。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は4月22日、人気のあるビデオ・ポッドキャスト・シリーズ「GaNの利用法」を更新し、公開したと発表しました。このシリーズの今回の公開に含まれる6本のビデオは、GaN技術を使って、AI(人工知能)サーバーや超薄型ノートパソコン向けの最先端DC-DCコンバータや、ロボット、ドローン、自動運転車向けのLidar(光による検出と距離の測定)、可能な限り最高品質のオーディオ・システムを設計することに役立つ実践的な例を提供します。

続きを読む

GaNと48 V:どこに行くのか、どこに行こうとしているのか?

GaNと48 V:どこに行くのか、どこに行こうとしているのか?

3年前、中耐圧のeGaN FETの製造コストは、同等の定格のパワーMOSFETのコストを下回りました。当時、EPCはeGaN FETの性能とコスト上の利点を利用して、入力または出力の電圧が約48 Vのアプリケーションを積極的に追求することにしました。具体的には、自動車やコンピュータのアプリケーションでは、パワー・システムにおいて、48 V変換が新しいアーキテクチャ、新しい標準になりつつあります。

米Power Systems Design誌
2020年3月31日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、窒化ガリウム・デバイスを故障するまでテストし、シリコンのパワーMOSFETに匹敵する耐久性を実証:第11弾の信頼性レポートを発行

Efficient Power Conversion(EPC)、窒化ガリウム・デバイスを故障するまでテストし、シリコンのパワーMOSFETに匹敵する耐久性を実証:第11弾の信頼性レポートを発行

EPCの信頼性レポートのフェーズ11が、これまでの10件のレポートで公開された知識ベースに追加されます。このレポートによって、EPCは、1230億デバイス時間の実地経験と、シリコンのパワー・デバイスに匹敵する耐久性を実証しています。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は4月2日、信頼性レポートのフェーズ11を発表しました。このレポートで、驚くべきフィールド信頼性記録を実現するために採用した戦略を文書化しています。この戦略は、自動運転車用Lidar(光による検出と距離の測定)LTE基地局、車両のヘッドランプ、衛星など、要求の厳しいアプリケーションに対応するより丈夫な製品を製作するために、さまざまな条件下で、デバイスを故障するまで強制的にテストすることに基づいています。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、窒化ガリウム(GaN)のパワー・トランジスタと集積回路に関する人気のビデオ・ポッドキャスト・シリーズの更新を発表

Efficient Power Conversion(EPC)、窒化ガリウム(GaN)のパワー・トランジスタと集積回路に関する人気のビデオ・ポッドキャスト・シリーズの更新を発表

EPCは、テキスト『GaN Transistors for Efficient Power Conversion』の第3版に基づいて、窒化ガリウムのFETとICを使うLidar、DC-DC変換、ワイヤレス・パワーなどの理論、設計の基本、およびアプリケーションに関する14部構成の教育用ビデオ・ポッドキャスト・シリーズの前半を更新しました。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は3月31日、人気のあるビデオ・ポッドキャスト・シリーズ「GaNの利用法」を更新し公開したと発表しました。これらの更新したビデオは、最近発行された第3版のテキストGaN Transistors for Efficient Power Conversionに基づいています。この14部構成の教育用ビデオ・ポッドキャスト・シリーズは、パワー・システムの設計技術者に、窒化ガリウム・ベースのトランジスタと集積回路を使って、より高効率な電力変換システムを設計する方法に関する技術的な基礎とアプリケーションに焦点を当てたツール・セットを提供するように構成されています。

続きを読む

窒化ガリウムの集積化:技術的な障壁を素早く打破する

窒化ガリウムの集積化:技術的な障壁を素早く打破する

GaNオン・シリコン基板を使って形成した集積回路は、5年以上にわたって製造されています。この究極の目標は、マイクロコントローラからのシンプルなデジタル入力によって、あらゆる条件下で、可能な限り小さなスペースで経済的に負荷を効率的かつ確実に駆動する電力出力を生成する単一のICを実現することです。ディスクリートのパワー・トランジスタは、シリコン・ベースでもGaNオン・シリコンでも、最終段階に入っています。集積化されたGaNオン・シリコンは、必要な作業を大幅に削減し、より小さな実装面積でより高い性能を提供できます。

IEEE Power Electronics Magazine誌
2020年3月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

電力用途向けGaNトランジスタ

電力用途向けGaNトランジスタ

シリコン・パワーMOSFETは、効率、電力密度、小型形状などの要素がコミュニティの主な要求であるパワー・エレクトロニクス業界の革新的な変化に対応できていません。パワー・エレクトロニクス業界は、シリコンMOSFETの理論的限界に達しているとみており、今、新しい要素に移行する必要があります。窒化ガリウムGaNは、移動度の高いHEMT(高電子移動度トランジスタ)であり、新しい用途に見合った真の付加価値を提供します。

米Power Electronics News誌
2020年3月25日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、ePower Stage ICファミリーを製品化、電力変換を再定義へ

Efficient Power Conversion(EPC)、ePower Stage ICファミリーを製品化、電力変換を再定義へ

Efficient Power Conversion(EPC)は、DC-DC変換、モーター駆動、D級オーディオなどの高電力密度アプリケーション向けに、高性能で小型のソリューションを提供する最初の新しい集積回路(IC)ファミリーを製品化します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は3月17日、高密度コンピューティング用途やイーモビリティ用モーター駆動で使われる48 V入力のDC-DC変換向けに設計した耐圧80 V、12.5 Aのパワー段集積回路を製品化しました。

続きを読む

GaNはどのくらい高速ですか?

GaNはどのくらい高速ですか?

オシロスコープのプローブ性能を評価するための超高速、低インピーダンスのパルス発生器の最近の設計によって、EPCのeGaN® FET(EPC2037)を使ったASICエミュレーション用ソケット内の負荷の自由度を判断するため、これらのパワー・デバイスがどれくらい高速か、を明らかにします。

米Signal Integrity誌
2020年3月12日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

GaNデバイスの故障テスト

GaNデバイスの故障テスト

窒化ガリウム(GaN)のパワー・デバイスは、2010年3月から量産され、フィールドでの信頼性が優れています。この記事では、部品を故障点までテストすることによって、データシートの制限間のマージン量を理解する方法を詳しく説明しますが、さらに重要なことは、固有の故障メカニズムを理解できることです。本質的な故障メカニズム、故障の根本原因、さまざまな時間、温度、電気的または機械的なストレスにわたるデバイスの動作、および製品の安全な動作寿命を知ることによって、動作条件のより一般的な組み合わせを決定できます。

米Power Systems Design
2020年3月3日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

窒化ガリウムの新機能?

窒化ガリウムの新機能?

Alex Lidow(アレックス・リドウ)は、Efficient Power ConversionのCEO(最高経営責任者)です。おそらく窒化ガリウムの最も著名な提唱者であり、2009年に最初のGaNトランジスタを製品化しました。10年にわたる製品販売を踏まえて、独DESIGN&ELEKTRONIK誌の編集者であるRalf Higgelkeが彼に会い、その分野の最新の進歩について話しました。

独DESIGN&ELEKTRONIK誌
2020年2月20日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、飛行時間(Time-of-Flight)デモ・ボードを製品化、車載品質認定のeGaN技術を使って1.2 ns、最大電流28 Aのパルスでレーザーを駆動可能

Efficient Power Conversion(EPC)、飛行時間(Time-of-Flight)デモ・ボードを製品化、車載品質認定のeGaN技術を使って1.2 ns、最大電流28 Aのパルスでレーザーを駆動可能

EPC9144に搭載したEPC(Efficient Power Conversion)の超高速遷移eGaN® FETは、1.2 ns以下の短いパルス幅で最大28 Aの大電流パルスを供給できるので、飛行時間ToF(Time-of-Flight)型システムやフラッシュLidar(光による検出と距離の測定)システムの正確度、精度、処理速度を向上させます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は1月9日、15 V、28 Aの大電流パルスのレーザー・ダイオード・ドライバのデモ・ボード「EPC9144」を製品化したと発表しました。

続きを読む

電力変換用GaN

電力変換用GaN

シリコンが理論的な限界に近づいているため、新しい設計では、GaNデバイスの採用が継続的に進展しています。GaNデバイスは、その進化の初期段階にあり、性能と統合の進展によって、多くの製品が登場しています。

英Electronics Weekly誌
2019年12月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、自動運転車、ワイヤレス・パワー、ドローン、ロボット、高級オーディオ・システムなどのGaNが対応可能な民生用アプリケーションを展示へ、2020年のCESで

Efficient Power Conversion(EPC)、自動運転車、ワイヤレス・パワー、ドローン、ロボット、高級オーディオ・システムなどのGaNが対応可能な民生用アプリケーションを展示へ、2020年のCESで

Venetian hotelのEPCのホスピタリティ・スイート内で、世界を変えるイノベーションと窒化ガリウム(GaN)が連動します。さまざまなデモで、GaNの高効率、小型、低コストのソリューションを紹介します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は12月19日、2020年1月7日~10日に米国ネバダ州ラスベガスで開催されるCES(Consumer Electronics Show)、自動運転車、ロボット、ドローン、ワイヤレス・パワー、世界クラスのオーディオ、最先端の自動車ソリューションなど、ゲームを変える民生用アプリケーションを強化するeGaN®技術の力をデモすると発表しました。

続きを読む

GaNの先行き

GaNの先行き

小型、高速、低コスト、そして高集積のGaNオン・シリコン・デバイスは、さまざまな電力変換用途の設計者から信用を勝ち得ています。この記事では、Alex Lidow(アレックス・リドウ)がGaNのパワー・トランジスタとICを使わずに済ますことが難しくなっている理由を説明します。

英Electronic Specifier誌
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

ワイヤレス・パワーのウエブ・セミナー:なぜGaNがAirFuel規格の共振ワイヤレス・パワーの効率を改善し、サイズを縮小し、コストを削減するのか

ワイヤレス・パワーのウエブ・セミナー:なぜGaNがAirFuel規格の共振ワイヤレス・パワーの効率を改善し、サイズを縮小し、コストを削減するのか

このウエブ・セミナーで、Efficient Power ConversionのCEO(最高経営責任者)であるAlex Lidow(アレックス・リドウ)は、GaN技術がいかにシステム効率、サイズ、およびコストを大幅に改善し、磁気共鳴技術やAirFuel共振技術の採用を加速しているか、について説明しました。

ウエブ・セミナーを見る

続きを読む
分類: 記事

低電圧POLコンバータにGaNの利点をもたらすドライバICとFETのマッチング

低電圧POLコンバータにGaNの利点をもたらすドライバICとFETのマッチング

この記事では、12 V入力から1 V出力へのPOL(負荷点)コンバータにおいて、適切なGaN FETドライバと組み合わせてGaN FETを使ったときに得られる特性の改善について説明します。ここで説明する設計例では、台湾uPI Semiconductorのデュアル・チャネル同期整流ドライバICであるuP1966Dを、Efficient Power ConversionのGaN非対称ハーフブリッジFETであるEPC2100と組み合わせて使います。

米How2Power Today誌
2019年12月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事
RSS
12345678910 Last