ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

Efficient Power Conversion(EPC)、ユーザーのアプリケーションに搭載した高電力密度eGaN FETとePower Stage ICを展示へ:PCIM Europe 2020 Digital Daysで

Efficient Power Conversion(EPC)、ユーザーのアプリケーションに搭載した高電力密度eGaN FETとePower Stage ICを展示へ:PCIM Europe 2020 Digital Daysで

Efficient Power Conversion(EPC)は、最新のePower™ Stage ICファミリーの製品をPCIM Europe 2020 Digital Daysで展示し、GaN技術の優れた性能が、コンピューティング、通信、ロボット、輸送への電力供給をどのように変えているかを示します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は6月24日、当社のチームが、7月7〜8日に開催されるPCIM Europe 2020 Digital Daysで3件の技術プレゼンテーションを行い、窒化ガリウム(GaN)の技術とアプリケーションに関する2件のパネル・ディスカッションに参加すると発表しました。さらに、イベントの仮想展示にも参加し、eGaN技術を迅速に採用しているユーザーの最終製品に搭載した最新のeGaN FETとICを出展します。

続きを読む

PCIM Europe:パワーがイノベーションの中核にある展示会

PCIM Europe:パワーがイノベーションの中核にある展示会

今年のパワー・エレクトロニクス機器の国際展示会PCIM Europeには、1万2000人を超える記録的な訪問者が訪れました。半分以上(54%)がドイツ国外から参加しました。彼らは、500を超える出展者を見に来ました。主題は多様で広範囲にわたっていましたが、いくつかのテーマが際立ちました。特に、GaNとSiCが注目を集めました。Efficient Power Conversion(EPC)は、GaNがすでに製品化されている潜在力を示し、同社が2009年に発表したeGaN FET技術の例を数多く取り揃えていました。

英オンライン・ニュースElectronic Specifier
記事を読む

分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、ワイヤレス・パワーやLiDAR(光による検出と距離の測定)の用途に関して電源管理の設計技術者と懇談するためにPCIM Asia 2018に参加へ

Efficient Power Conversion(EPC)、ワイヤレス・パワーやLiDAR(光による検出と距離の測定)の用途に関して電源管理の設計技術者と懇談するためにPCIM Asia 2018に参加へ

エンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN®)のパワーFETとICの世界的リーダーであるエフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年6月22日、30 A以上の高共鳴ワイヤレス・パワー受信器向けの同期整流用FETのE級整流器、および面積3 cm2以下に収めた120 Aで10 ns以下のパルスを発生できるキロワット・レベルのレーザー・ドライバのソリューションに関する知識交換のために、中国の上海でパワー・マネージメント(電源管理)の設計技術者と懇談すると発表しました。

中国の上海のGuozhan Road 1099にあるShanghai World Expo Exhibition and Convention Center の1階の第2展示ホールで開催されるパワー・マネ-ジメントの展示会PCIM Asia Exhibition and Conferenceにおいて、2018年6月26日(火)午前10時〜午前10時50分に、パワー・マネ-ジメントについてEPCのエキスパートと懇談しましょう。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、PCIM Europe 2018でeGaNのFETや集積回路を使った複数の高周波アプリケーションと共に、コンピュータや車載向けの高電力密度DC-DC変換を展示へ

Efficient Power Conversion(EPC)、PCIM Europe 2018でeGaNのFETや集積回路を使った複数の高周波アプリケーションと共に、コンピュータや車載向けの高電力密度DC-DC変換を展示へ

Efficient Power Conversion(EPC)は、PCIM Europe 2018で、GaN技術の優れた性能がコンピューティング、通信、自動車などの業界全体の電力供給をいかに変えているかを展示します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年5月23日、当社のチームが 6月5日~7日にドイツのニュルンベルクで開催されるPCIM Europe 2018で、窒化ガリウム(GaN)技術とそのアプリケーションに関する5件の技術プレゼンテーションを実施すると発表しました。ホール7、スタンド539では、eGaN技術によって実現される顧客の最終製品に搭載された最新のeGaN® FETとICを展示します。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、PCIM Asia 2017で、大出力、高共鳴の無線充電用途向けに6.78 MHzのアンプ構成の選択方法に関して技術者と交流へ

Efficient Power Conversion(EPC)、PCIM Asia 2017で、大出力、高共鳴の無線充電用途向けに6.78 MHzのアンプ構成の選択方法に関して技術者と交流へ

エンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN®)のパワーFETとICの世界的リーダーであるエフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年6月21日、受信機器で使われる標準規格にかかわらず、無線で機器を充電できる低コストのシングル送信アンプのソリューションを可能にしたと発表しました 。

2017年6月28日の午前11時に、中国のShanghai World Expo Exhibition and Convention Centerの会議室2(B2)で開催されるPCIM Asia Exhibition and Conference でパワー・マネージメント(電源管理)に関するEPCのエキスパートを会えます。EPCのアプリケーション・エンジニアリング部門バイス・プレジデントのMichael de Rooij博士は、大出力、高共鳴の無線充電用途向けの顧客指向の設計を実現するための回路構成の選択について技術者向けに説明します。

続きを読む

48 Vから1 Vへの変換:ダイレクト・ツー・チップ電源の復活

48 Vから1 Vへの変換:ダイレクト・ツー・チップ電源の復活

ドイツのニュルンベルクで開催された先週のPCIM Europe会議では、48 Vから1 Vへの直接電力変換アーキテクチャが重要なトピックでした。「48 V入力、1 V出力のダイレクトDC-DCコンバータにGaNスイッチを使うと、今日の最高のシリコン・ベースの設計と比べて、システム性能を30%向上させることができます」とEfficient Power ConversionのCEO(最高経営責任者)であるAlex Lidow(アレックス・リドウ)はコメントしています。

米PowerPulse
2017年5月31日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事
RSS