ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

台湾のjjPlus社が情報技術の展示会Computex 2019で次世代ワイヤレス・パワーやWiFiソリューションを展示へ

台湾のjjPlus社が情報技術の展示会Computex 2019で次世代ワイヤレス・パワーやWiFiソリューションを展示へ

無線技術を使って、jjPlusと共に、あなたのソリューションの潜在能力を最大限に引き出しましょう!

高品質の無線通信やワイヤレス・パワーの組み込みソリューションの設計メーカーである台湾のjjPLus社は5月21日、5月28日~6月1日に台湾の台北で開催されるCOMPUTEX 2019の会場Nangang Exhibition Center(南港展覧館)のホール1、ブース番号K1024で、次世代のワイヤレス・パワー伝送および新しいWiFiソリューションを展示すると発表しました。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、5Gアプリケーションの範囲を超えて主導的役割を果たすためにワイヤレス・パワー革新者と協力

Efficient Power Conversion(EPC)、5Gアプリケーションの範囲を超えて主導的役割を果たすためにワイヤレス・パワー革新者と協力

ワイヤレス・パワー伝送に関するワークショップに、AirFuelアライアンスの業界のリーダーであるEfficient Power Conversion、台湾jjPLUS、米調査会社IHSマークイットが参加

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年10月30日、台湾の工業技術研究院(ITRI)のOffice of Regional and Cross-strait Collaboration、AirFuelアライアンス、Efficient Power Conversion、台湾jjPLUSが、台湾の台北にある国立台湾大学のLecture Hall of Barry Lam Hallで2018年10月30日(火)に初めて開催される5Gや新しいアプリケーションにワイヤレス・パワー伝送(WPA)を適用するためのワークショップ「Wireless Power Transfer (WPT) Applied to 5G and New Applications Workshop」にそろって参加すると発表しました。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、定格化されたカテゴリー5のAirFuelアライアンスと互換性のあるワイヤレス・パワーのデモ・キットを製品化、完全なクラス4送信器を使って無線でノート・パソコンに電力を供給し、同時に携帯電話に給電(または充電)可能

Efficient Power Conversion(EPC)、定格化されたカテゴリー5のAirFuelアライアンスと互換性のあるワイヤレス・パワーのデモ・キットを製品化、完全なクラス4送信器を使って無線でノート・パソコンに電力を供給し、同時に携帯電話に給電(または充電)可能

eGaN® FETと集積回路の低出力容量、低入力容量、低寄生インダクタンス、小型などの優れた特性は、AirFuel™準拠の高共鳴ワイヤレス・パワー伝送システムの効率を高めるために最適です。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年5月31日、完全なクラス4ワイヤレス・パワー・キット「EPC9129」を製品化しました。このシステムは、6.78 MHz(最も低いISM帯)で動作し、最大33 Wを送信することができます。このキットには2つの受信器も備えています。2つとも出力が定格化されており、1つ目は5 W、2つ目は19 Vで27 Wを供給可能です。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、当社のエキスパートたちが中国の技術者に加わって、単なるMOSFETの置き換えだけでなく、GaN FETとICの性能を最大化することによって新しい設計を革新

Efficient Power Conversion(EPC)、当社のエキスパートたちが中国の技術者に加わって、単なるMOSFETの置き換えだけでなく、GaN FETとICの性能を最大化することによって新しい設計を革新

EPCは、GaN技術の優れた性能が、無線充電、DC / DC、LiDAR(光による検出と距離の測定)、自動車など、業界全体の電力供給をいかに変えているかを示すライブ・デモを実施します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年3月8日当社のエグゼクティブと技術チームが、3月14日〜16日に中国の深圳と上海で開催される3つの業界イベントに参加し、顧客を獲得するための技術者たちの革新的な設計において、GaN FETとICの性能を最大化する方法について説明し、デモします。

続きを読む

写真で見るCES 2018:最も私たちの記憶に残ったこと

写真で見るCES 2018:最も私たちの記憶に残ったこと

米国ラスベガス:再びCESのマラソンが幕を下ろしました。4日間のトレード・ショーと2日間のメディア・イベント。ラスベガスの5マイルにわたって散らばったとんでもなく多くのホテルや会議場にすべてがあります。いつものように、私は、あなたがそうする必要がないように、それを見まくりました。興味深い、異様な、あるいは、ただ単に覚えておく価値のあるものとして私の気を引いた写真のいくつかを以下に示します:

技術情報サイトの米Extreme Tech
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

EPCのワイヤレス・パワーを定着へ:このアンテナの負荷を獲得

EPCのワイヤレス・パワーを定着へ:このアンテナの負荷を獲得

機器にケーブルに差し込まずに、これらの機器に電力を供給することができるワイヤレス・パワーは、現時点では革新の温床です。「Qi」と呼ばれる主流の規格は、他の挑戦による攻撃を受け続けています。

今週、今のところは限定された結果しか得られないRF送受信器による電力伝送を目的とした米Energous社(NASDAQ:WATT)の興味深い開発が見られ、その事業に関する論争がありました。

他の候補もあります。米国ラスベガスで開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で、水曜日に、米国カリフォルニア州エルセグンドの非公開半導体企業EPC社の創立者であるAlex Lidow(アレックス・リドウ)と会いました。

米バロンズ紙
米バロンズ紙

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、2018年の展示会CESで、GaNが可能にする大面積ワイヤレス・パワーと高分解能LiDARを展示へ

Efficient Power Conversion(EPC)、2018年の展示会CESで、GaNが可能にする大面積ワイヤレス・パワーと高分解能LiDARを展示へ
CES 2018のAirFuelTMアライアンスのブース内で、EPCは、なぜ窒化ガリウム(GaN)半導体が大面積のワイヤレス・パワーの核となるかを示します。EPCのホスピタリティー・スイートでは、家庭用無線充電システム、および、自動運転車で使われるGaNベースの業界をリードするLiDAR(光による検出と距離の測定)システムを展示します。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年12月12日、1月9日~12日に米国ラスベガスで開催される民生用電子機器の展示会2018年Consumer Electronics Show (CES)で、革新的な2つの民生用アプリケーション、すなわち、ワイヤレス・パワーと自動運転車用LiDAR(光による検出と距離の測定)を強化するeGaN®技術の実力をデモすると発表しました。 続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、クラス4のAirFuelアライアンス規格と完全に互換性のあるワイヤレス・パワーのデモ・キットを製品化、最大33 Wまで給電可能、携帯電話からノート・パソコンまでを同時に充電

Efficient Power Conversion(EPC)、クラス4のAirFuelアライアンス規格と完全に互換性のあるワイヤレス・パワーのデモ・キットを製品化、最大33 Wまで給電可能、携帯電話からノート・パソコンまでを同時に充電

低出力容量、低入力容量、低寄生インダクタンスで小型など、eGaN® FETの優れた特性は、高共鳴のAirFuelワイヤレス・パワー伝送システムの高効率化に理想的です。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年8月10日、クラス4の完全なワイヤレス・パワー充電キット「EPC9120」を製品化しました。このシステムは、6.78 MHz(最も低いISM帯)で動作し、最大33 Wを供給できます。このデモ・キットの目的は、高効率のワイヤレス・パワー伝送にeGaN FETを採用するための評価プロセスを単純化することです。EPC9120は、EPCの窒化ガリウム・トランジスタの高周波スイッチング能力を利用しているので、さまざまな動作条件の下で、80%〜90%の最大電力効率が得られるワイヤレス・パワー・システムを容易に実現できます。

続きを読む

無線対応の電子卓上は、より少ない電源コードになる可能性があります

無線対応の電子卓上は、より少ない電源コードになる可能性があります

技術分野のベテランAlex Lidow(アレックス・リドウ)は、あなたの電子機器を動作させるための電源コードへの依存を終わらせるという使命を持っています。

米Seeker
2017年6月15日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

この無線の卓上は、コードのない私たちの未来を暗示します

この無線の卓上は、コードのない私たちの未来を暗示します

無線充電は、充電ケーブルの端に煩わされることから解放されるコードレスの未来を約束します。無線で電力が供給されるこの未来のために、1つの会社が、この脈に指を置いているかもしれません。Alexander Lidow(アレックス・リドウ)は、これにちなんだ社名を広めようとしているEfficient Power ConversionのCEO(最高経営責任者)で創立者です。 EPCは、一見シンプルな卓上で無線充電に革命を起こす方法を最も顕著に示しています。

米Interesting Engineering誌
2017年5月23日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

どうやって電源コードを切断するか:ワイヤレス・パワーがプライムタイムの準備整う

どうやって電源コードを切断するか:ワイヤレス・パワーがプライムタイムの準備整う

無線充電は新しい話題ではありません。それは、かなり長い間、話題になっていました。残念ながら、それが消費者に広く受け入れられてこなかったことが分かります。しかし、送信コイルの設計に対して最近開発された革新的なアプローチによって、ワイヤレス・パワーは広範なアプリケーションに対応する準備ができました。

米How2Power
2017年5月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

無線で電力供給するテレビを、どうやって考え出したか

無線で電力供給するテレビを、どうやって考え出したか

テレビは、番組を無線で得ることができますが、まだ1対のコードが必要です。すなわち、電源コードです。民生用電子機器業界は、電源コードからテレビを解放するためのアイデアを思い浮かべましたが、この目標は、まだ分からないままです。大画面テレビの大出力条件を満たすことが難しいこと、経済的な技術を特定しなければならないことなど、いくつかの理由があります。それにもかかわらず、eGaN FETは、テレビを真にコードレス機器にする役割を果たすことができます。

米Power Electronic Tips誌
2017年2月23日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

台湾の技術標準化機関、AirFuelアライアンスの共振無線充電規格の導入を発表

台湾の技術標準化機関、AirFuelアライアンスの共振無線充電規格の導入を発表

ワイヤレス・パワー技術の採用を可能にし、加速させることに焦点を当てた業界リーダーの世界的なコンソーシアムAirFuel™アライアンスは、AirFuelの共振技術規格を導入して、台湾における無線充電のエコシステムを確立するため、台湾情報通信標準化協会(TAICS:Taiwan Association of Information and Communication Standards)との合意書に調印しました。

AirFuel主導のエコシステムは、AirFuel共振規格と統合ネットワークによって、さまざまな公共の場所、すなわち喫茶店から空港やホテルまで相互運用可能な無線充電オプションを使って、消費者や企業をサポートすることができます。AirFuelアライアンスのチェアマンであるRon Resnick氏は、「TAICS は、台湾の無線充電エコシステムにAirFuelの共振技術を導入することによって、世界的な革新者として、さらには、無線による給電開発のリーダーとしての台湾を確立しています」と述べています。

続きを読む
分類: 記事

EPC、現在のすべてのワイヤレス・パワー充電規格と互換性があるマルチモードの無線デモ・システムを製品化、無線充電の規格戦争は終結へ

EPC、現在のすべてのワイヤレス・パワー充電規格と互換性があるマルチモードの無線デモ・システムを製品化、無線充電の規格戦争は終結へ

eGaN®FETとICの優れた特性は、受信器で使われる標準規格によらず、機器を無線充電することができる低コストの単一送信アンプのソリューションを実現できます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2016年6月28日、マルチモードの完全なワイヤレス・パワー充電デモ・キット「EPC9121」を製品化しました。このデモ・キットの目的は、受信ユニットで使われる任意の標準規格に対応することができるマルチモードの高効率ワイヤレス・パワー充電システム向けに、eGaN FETとICを採用したときの評価プロセスを単純化することです。

続きを読む

WiGaN:eGaN FETを利用した低コスト、差動モードのワイヤレス・パワーE級アンプ

WiGaN:eGaN FETを利用した低コスト、差動モードのワイヤレス・パワーE級アンプ

WiGaNのこの記事では、6.78 MHz、疎結合の共振ワイヤレス・パワーのアプリケーション向けの差動モードE級アンプを紹介します。ここでは、実装面積が小さく(0.9 mm×0.9 mm)、論理ゲートを直接駆動できるeGaN® FET(EPC2037)を使っています。このアンプは、AirFuel™クラス2と互換性があり、インピーダンス範囲70jΩにわたって最大6.5 Wまでの負荷電力を供給可能です。

米EEWeb誌のWireless & RF Magazine
Yuanzhe Zhang博士、アプリケーション・エンジニアリング部門ディレクタ
Michael de Rooij博士、アプリケーション・エンジニアリング部門バイス・プレジデント
2016年4月12日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

1つのアンプによる複数の充電モード

1つのアンプによる複数の充電モード

機器を無線で充電するための2つの規格がありますが、1つの回路で、その両方に対する充電ノードとして機能するように工夫することができます。

米Design World誌
Michael de Rooij博士、アプリケーション・エンジニアリング部門バイス・プレジデント
2016年3月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、100 Wで効率92%のeGaN FET開発基板を製品化、6.78 MHzのワイヤレス・パワー規格AirFuel向け

Efficient Power Conversion(EPC)、100 Wで効率92%のeGaN FET開発基板を製品化、6.78 MHzのワイヤレス・パワー規格AirFuel向け

開発基板EPC9065は、eGaN® FETを搭載し、ワイヤレス・パワー規格AirFuel™の6.78 MHzで最高の電力と最高の効率が得られます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2016年2月16日、AirFuel™アライアンスのクラス4規格とクラス5規格のワイヤレス・パワー伝送用途向け増幅段として機能する開発基板「EPC9065」を製品化しました。この基板は、ゼロ電圧スイッチング(ZVS)の差動モードD級アンプ構成の開発基板ですが、6.78 MHz(最も低いISM帯)に限定されるものではありません。

続きを読む
RSS