ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

GaNがシリコン・パワーMOSFETに正面攻撃へ

GaNがシリコン・パワーMOSFETに正面攻撃へ

今日のGaN FETは、サイズと特性が急速に向上しています。このベンチマーク・デバイスは、まだ、その理論上の性能限界から300倍も離れています。初期のGaNの採用者は、速度が必要でした。大きな例には、自動運転車用Lidar(光による検出と距離の測定)システム、ドローン、ロボット、4G / LTE基地局があります。この量は増えており、今やGaNパワー・デバイスの価格は、より遅く、より大きく、そして老朽化しているパワーMOSFETと同等レベルになっています。そして、GaNの正面攻撃の時が来ました!

独Bodo’s Power Systems
2019年6月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、耐圧80 Vの車載品質eGaN FETのEPC2214を製品化、Lidarシステムが一段と「良く見える」

Efficient Power Conversion(EPC)、耐圧80 Vの車載品質eGaN FETのEPC2214を製品化、Lidarシステムが一段と「良く見える」

Efficient Power Conversion(EPC)は、高分解能Lidar(光による検出と距離の測定)システム向けに最適化された耐圧80 Vの窒化ガリウム・トランジスタEPC 2214を製品化し、車載品質の規格AEC Q 101認定の製品ファミリーを拡張します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2019年4月16日、自動車産業やその他の過酷な環境におけるLidar(光による検出と距離の測定)システム向けに設計した耐圧80 Vの「EPC2214」がAEC Q101認定を取得したと発表しました。

続きを読む

サーバーや自動車における48 VのDC / DC電力変換向けGaNを強化

サーバーや自動車における48 VのDC / DC電力変換向けGaNを強化

EPC(Efficient Power Conversion)は最近、48 Vのサーバーや自動車のニーズに対応できる100 Vの新しいGaNデバイス2種を製品化しました。私は、プロセッサだけでなく、自動車システムやエネルギー蓄積システム(私の記事である双方向DC / DC電源:私たちはどちらに行くのか?、を参照してください)の双方向電源に対する48 Vサーバー電源ソリューションを、近々、公開される米EDN誌だけの記事で調べる予定です。GaNパワー・トランジスタは、この種のアーキテクチャの一部として「必須」です。私の視点からすると、これ以上良い選択肢はありません。

米Planet Analog誌
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、APEC 2019でeGaN技術を使った高電力密度DC-DC変換および複数の高周波アプリケーションにおける業界最先端の性能を展示へ

Efficient Power Conversion(EPC)、APEC 2019でeGaN技術を使った高電力密度DC-DC変換および複数の高周波アプリケーションにおける業界最先端の性能を展示へ

EPCは、GaN技術の優れた性能が、コンピュータ、通信、自動車などの業界全体の電力供給をどのように変えているかを示すライブ・デモを実施する予定です。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は、当社のチームが2019年3月6日、3月17日~21日に米国カリフォルニア州アナハイムで開催されるAPEC 2019 で、窒化ガリウム(GaN)技術とその応用に関する11件の技術発表を行うと発表しました。さらに、eGaN技術によって実現されるユーザーの最終製品に搭載した最新のeGaN FETとICを展示する予定です。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、10本目の信頼性レポートを公表、窒化ガリウム・デバイスに対する自動車用AEC-Q101認定を超えた試験を強調

Efficient Power Conversion(EPC)、10本目の信頼性レポートを公表、窒化ガリウム・デバイスに対する自動車用AEC-Q101認定を超えた試験を強調
EPCのフェーズ10信頼性レポートは、これまで9本のレポートで公開された拡大する知識ベースに追加されます。このレポートで、EPCは、3万個以上の部品で合計1800万時間以上のストレス試験を実施し、不具合がないことを示しました。何100万個もの部品を出荷しているにもかかわらず、2年以上にわたって現場での不具合はありませんでした。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2019年2月26日、自動車品質のAEC-Q101認定の取得に成功した試験結果を文書化したフェーズ10信頼性レポートを発表しました。AEC-Q101では、パワーFETに対して最高レベルの信頼性規格を要求し、データシートにおいて不具合がないだけでなく、ストレス試験中のパラメータのドリフトが小さいことも要求します。注目すべきは、EPCのWLCSパッケージ(ウエハー・レベルのチップスケール・パッケージ)が従来のパッケージ部品用に作成されたすべての同じ試験規格に合格していることです。これは、チップスケール・パッケージの優れた性能が耐久性や信頼性を損なわないことを実証しています。 続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、車載品質のeGaN FETを製品化、Lidarシステムの「目」の改善に貢献、48 Vの自動車用電源システムの効率を向上し、コストを削減

Efficient Power Conversion(EPC)、車載品質のeGaN FETを製品化、Lidarシステムの「目」の改善に貢献、48 Vの自動車用電源システムの効率を向上し、コストを削減

EPC(Efficient Power Conversion)は、新たに窒化ガリウム・デバイスを2品種製品化し、車載品質AEC Q101の製品ファミリを拡張しました。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2019年1月16日、当社のeGaNデバイス2品種が、新たに車載品質AEC Q101の認定を取得したと発表しました。自動車業界、およびその他の過酷な環境におけるさまざまなアプリケーションに対応します。この新製品2品種(「EPC2206」と「EPC2212」)は、いずれもウエハー・レベルのチップスケール・パッケージ(WLCS:wafer level chip-scale package)に収めたディスクリート・トランジスタで、耐圧は、それぞれ80 Vと100 Vです。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、2019 CESで自動運転車向け高解像度LiDARや家庭用のGaN対応ワイヤレス・パワー・システムを展示へ

Efficient Power Conversion(EPC)、2019 CESで自動運転車向け高解像度LiDARや家庭用のGaN対応ワイヤレス・パワー・システムを展示へ

EPCのホスピタリティ・スイートでは、自動運転車に使われる業界をリードするGaNベースのLiDAR(光による検出と距離の測定)システムや家庭用ワイヤレス・パワー・システムを展示します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は12月12日、1月8日~11日に米国ラスベガスで開催される2019年のCES(Consumer Electronics Show)で、ゲームを変える2件の民生用アプリケーション、すなわちワイヤレス・パワー自動運転車向けLiDAR(光による検出と距離の測定)を強化するeGaN®技術の持つ力をデモすると発表しました。

続きを読む

eGaN FETとICを使った最も小型で最も高効率の48 V入力、5 V~12 V出力のDC-DCを実現

eGaN FETとICを使った最も小型で最も高効率の48 V入力、5 V~12 V出力のDC-DCを実現

最新のデータセンターで電源アーキテクチャが12 Vの電力バス分配から48 Vへと移行していることに伴って、48 V系の電力変換効率と電力密度の向上への要求が高まっています。この流れに沿って、eGaN® FETとICを使って設計されたDC-DCコンバータは、高効率化と高電力密度化のソリューションを実現できます。加えて、マイルドハイブリッド、ハイブリッド、およびプラグイン・ハイブリッドの電気自動車における48 V電源システムに対して、GaNトランジスタは、大きさ、重さ、および部品表(BOM)のコスト削減を提供することができます。

米Power Systems Design誌
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

ポッドキャスト:コネクテッド・カー用GaN

ポッドキャスト:コネクテッド・カー用GaN

米Power Systems Designのウエブ・キャストPSDcastのエピソードでは、ネット接続された自動車における窒化ガリウム(GaN)のアプリケーションについて、Efficient Power ConversionのAlex Lidow(アレックス・リドウ)と話しました。

米Power Systems Design誌

インタビューを聞く

続きを読む

ネット接続したコネクテッド・カーは、窒化ガリウムを介して接続します

ネット接続したコネクテッド・カーは、窒化ガリウムを介して接続します

自動車用途の推進力として、自動運転車や電気推進の台頭に伴って、シリコン基板(GaNオン・シリコン)上に成長させた窒化ガリウムに基づくパワー・デバイスの巨大な新市場が出現しています。

米オンライン・ニュースDesign World
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

GaNの力と進化

GaNの力と進化

窒化ガリウム(GaN)・オン・シリコンの低耐圧パワー・デバイスは、2010年に商用利用が始まって以来、多くの新しいアプリケーションを実現可能にしてきています。LiDAR(光による検出と距離の測定)、包絡線追跡、ワイヤレス・パワーなどの新しい市場は、GaNの優れたスイッチング速度によって登場しました。これらの新しいアプリケーションは、強力なサプライチェーン(供給網)の構築、生産コストの削減、信頼性の高い実績の積み重ねに貢献しています。これらのすべてが、dc-dcコンバータ、ac-dcコンバータ、自動車などのアプリケーションにおいて、より保守的な設計技術者が評価プロセスを始めるための十分なインセンティブとなっています。このシリーズでは、最終製品を新しいレベルで差異化するために、GaNの利点を活用している多くの量産レベルのアプリケーションをいくつか説明します。まず、採用率の加速に起因する要因を探ることは有益です。

米Power Systems Design誌
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

自動運転の電子化レースの中のLiDARなどを設計する

自動運転の電子化レースの中のLiDARなどを設計する

eGaN FET(そして今ではIC)が自動運転車のすべてのLiDAR(光による検出と距離の測定)システム、そして今、自動運転のレース・カーで使われた理由は、はるかに高い解像度(レーザー・パルスが非常に短いため)、非常に高速な画像処理速度(短いレーザー・パルスによる)、および高精度でより長い距離を見る能力(非常に大電流での高速なレーザー・パルスによる)を実現できるからです。

米Planet Analog
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

GaN技術がクルマに来る

GaN技術がクルマに来る

Efficient Power Conversion((EPC)は、2種の窒化ガリウム・デバイスに対して車載部品の信頼性規格AEC Q101認定の取得を完了しました。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年5月1日、eGaN®デバイス2品種に対して車載部品の信頼性規格AEC Q101認定を取得し、自動車やその他の過酷な環境での広範なアプリケーションへの扉を開けたと発表しました。この2品種(EPC2202EPC2203)は、いずれもウエハー・レベルのチップスケール・パッケージ(WLCS:wafer level chip-scale package)に収めた定格80 VDSのディスクリート・トランジスタです。近々、過酷な車載環境向けに設計したディスクリート・トランジスタや集積回路を順次、製品化する予定です。

続きを読む

米Velodyne LiDAR社、小型化した低コストの固体LiDARセンサーの画期的な設計を発表

米Velodyne LiDAR社、小型化した低コストの固体LiDARセンサーの画期的な設計を発表

LiDAR(光による検出と距離の測定)技術の世界的リーダーである米Velodyne LiDAR社は本日、量産規模で販売されるときに、50米ドル以下のサブシステム・コストを実現可能な固体LiDARセンサーの画期的な設計を発表しました。

米ニュース・サイトVenture Beat
2016年12月13日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

米Velodyne LiDAR社、固体LiDAR設計で「ブレークスルー」を達成したと発表

米Velodyne LiDAR社、固体LiDAR設計で「ブレークスルー」を達成したと発表

LiDAR(光による検出と距離の測定)は、自動運転車向けの素晴らしいセンサーです。自動運転車を開発しているほとんどの企業は、特に複雑で多様な都市環境では、LiDARから得られる長距離の高精度データが大量に必要であることに賛同しているようです。実際、カメラやレーダーだけで自律性を働かせることに重点を置いてきた唯一の理由は、カメラやレーダーは安価ですが、LiDARが大変に高価だということです。

IEEE Spectrum誌
2016年12月13日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

米Velodyne LiDAR社、ロボットカーの視覚でリーダーシップをとるための低コスト競争向けLiDARを発表

米Velodyne LiDAR社、ロボットカーの視覚でリーダーシップをとるための低コスト競争向けLiDARを発表

自動化されたクルマの開発競争をしている自動車メーカーやハイテク企業は、大量生産に対応できるコストで、周辺の認識と可視性を最大化するセンサーとカメラの組み合わせを探しています。

米フォーブス誌
2016年12月13日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

eGaN技術の信頼性と故障の物理学

eGaN技術の信頼性と故障の物理学

このシリーズは、eGaN®技術の信頼性が確認されたさまざまな方法や、故障の物理学の理解からモデルを開発する方法を調べて、ほぼすべての動作条件の下で故障率を予測する助けにすることです。この最初のパートと次のパートで、自動車のヘッドライトから、医療システムや4G/ LTEの通信システムまで、さまざまな用途で使うGaNトランジスタの過去6年間の現場経験を見ていきます。各パートの失敗談は、学習した貴重な教訓を導き出します。

米Planet Analog誌
Chris Jakubiec、Robert Strittmatter博士、Alex Lidow博士
2016年3月1日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事
RSS