ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

なぜGaNに向かうのか?

なぜGaNに向かうのか?

GaN技術は、伝統的なシリコン技術に挑戦することができる地点まで成熟してきました。窒化ガリウム(GaN)・オン・シリコンの低耐圧パワー・デバイスは、2010年に製品化されて以来、多くの新しいアプリケーションを実現可能にしてきました。Lidar(光による検出と距離の測定)包絡線追跡ワイヤレス・パワーなどの新しい市場は、GaNの優れたスイッチング速度によって出現しました。これらの新しいアプリケーションは、強力なサプライチェーン、低い生産コスト、そして、ねたまれるほどの素晴らしい信頼性記録の確立に貢献してきました。これらすべてが、DC / DCコンバータ、AC / DCコンバータ、自動車などのアプリケーションにおける保守的な設計技術者に評価作業を始めさせるための十分な動機になっています。この記事では、この採用率の急速な拡大につながる要因を探ります。

米Electronics Weekly誌
2019年1月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

APEC2018:EPCのプロフェッショナル教育GaNセミナー

APEC2018:EPCのプロフェッショナル教育GaNセミナー

Alex Lidow(アレックス・リドウ)とMichael de Rooij、David Reusch、John Glaserのチームは今朝、プロフェッショナル・エンジニア(PE)の聴衆に素晴らしいテクニカル・チュートリアルを実施しました。この話題は、非常にタイムリーな「GaN FETとICの性能の最大化、MOSFETの単なる置き換えではない」でした。

米Planet Analog誌
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

APEC2016のハイライト ―― GaN、48 VのPOL、無線充電など!

APEC2016のハイライト ―― GaN、48 VのPOL、無線充電など!

48 VからPOL(負荷点)へ、ワイヤレス・パワー、USB Type-C などの新たに出現したアプリケーションに大きな関心が集まっています。数週間前に、米グーグル社は、データセンターのハードウエアの設計図をオープンソースとして開発するプロジェクトであるオープンコンピュートプロジェクト(Open Compute Project)に参加し、システム全体の効率を向上するために、48 Vの分散電源バスに基づくコンピュータのサーバー・ラックのアーキテクチャを提案しました。48 Vバスは、長い間、あちこちに存在していますが、その方向(および課題)は、48 VからPOL電圧レギュレータまでの高効率化に向かっています。昨年のAPECで、EPC社は、米テキサス・インスツルメンツ(TI)社のGaNモジュールLMG5200(ドライバとFET)と同社の新しいアナログ・コントローラ(TPS53632G)を使用するTI社の48V-to-1V EVM を展示しました。

TI E2E Community
Pradeep Shenoy
2016年3月28日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事
RSS