ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

窒化ガリウムの新機能?

窒化ガリウムの新機能?

Alex Lidow(アレックス・リドウ)は、Efficient Power ConversionのCEO(最高経営責任者)です。おそらく窒化ガリウムの最も著名な提唱者であり、2009年に最初のGaNトランジスタを製品化しました。10年にわたる製品販売を踏まえて、独DESIGN&ELEKTRONIK誌の編集者であるRalf Higgelkeが彼に会い、その分野の最新の進歩について話しました。

独DESIGN&ELEKTRONIK誌
2020年2月20日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、耐圧100 VのeGaN® パワー・トランジスタを発売、48 V入力の DC-DC、モーター駆動、Lidarなどの用途向け

Efficient Power Conversion(EPC)、耐圧100 VのeGaN® パワー・トランジスタを発売、48 V入力の DC-DC、モーター駆動、Lidarなどの用途向け

EPC2052は、非常に小型のチップスケール・パッケージに収め、74 Aのパルス出力が可能な耐圧100 V、最大オン抵抗13.5mΩのパワー・トランジスタを発売しました。48 V入力、12 V出力の DC-DCパワー・コンバータにおいて、これらの新世代eGaN FETは、500 kHzで効率97%以上、1 MHzで96%以上を実現できました。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2019年3月15日、最大オン抵抗RDS(on)が13.5 mΩで、高効率電力変換用に74 Aのパルス電流を出力でき、実装面積がわずか2.25 mm2と小型の耐圧100 VのGaNトランジスタ「EPC2052」を発売しました。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、業界の主要な展示会で技術者とのミーティングの機会を設定へ、GaNの力を解き放つ旅は続く

Efficient Power Conversion(EPC)、業界の主要な展示会で技術者とのミーティングの機会を設定へ、GaNの力を解き放つ旅は続く

DC-DC、Lidar(光による検出と距離の測定)、ワイヤレス・パワーといったアプリケーションなどの幅広い顧客基盤への継続的なサポートの一環として、EPCは、2019年の3月と4月に開催される業界の主要な世界的展示会で技術者とミーティングすることで革新の旅を続けます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2019年3月8日、2019年の3月と4月に開催される業界の主要な世界的展示会で、GaNを自身の設計に取り込むことを検討している革新的な技術者と当社のエキスパートたちがミーティングする機会を設定すると発表しました。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、高周波GaN FETとゲート・ドライバを組み合わせたeGaN ICを2品種発表、高効率化、小型化、低コスト化が実現可能

Efficient Power Conversion(EPC)、高周波GaN FETとゲート・ドライバを組み合わせたeGaN ICを2品種発表、高効率化、小型化、低コスト化が実現可能

GaNベースのモノリシック集積化ソリューションのEPC2112EPC2115は、パワー・システム設計者に非常に小さなサイズで効率を高められる能力を提供します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年3月7日、ドライバも集積したエンハンスメント・モードのモノリシックGaNパワー・トランジスタ「EPC2112」と「EPC2115」の2品種を発売しました。EPC2112は、耐圧200 V、最大オン抵抗40 mΩのeGaN® FETとゲート・ドライバを集積しています。EPC2115は、耐圧150 V、最大オン抵抗70 mΩのデュアルeGaN FETとゲート・ドライバを集積しています。2品種とも最高7 MHzで動作可能で、インダクタンスが小さく、2.9 mm × 1.1 mmと超小型の表面実装BGA(ボール・グリッド・アレイ)パッケージのパッシベーションしたチップで提供します。

続きを読む

ワイヤレス・パワー用GaN FETが大面積ワイヤレス・パワー伝送を可能に

ワイヤレス・パワー用GaN FETが大面積ワイヤレス・パワー伝送を可能に

広範囲の採用を確実にするために、ワイヤレス・パワー・システムは、小さな充電パッドを超えて、広い表面積にわたって有効な電源になる必要があります。このためには、磁気共鳴システムに対して、コイル技術、システム・アーキテクチャ、およびパワー・アンプの基本的な変更が求められます。窒化ガリウム・ベースのアンプは、広い負荷範囲にわたって、送信コイルに90%以上の効率で60 Wの電力を供給できることが証明されています。

By: Yuanzhe Zhang and Michael A. de Rooij
欧州のPower Electronics Europe誌
2017年11月/12月
記事を見る

続きを読む
分類: 記事

米This Week in Technology:TRIANGULATIONエピソード319「私たちの友人である窒化ガリウム」

米This Week in Technology:TRIANGULATIONエピソード319「私たちの友人である窒化ガリウム」

Efficient Power ConversionのCEO(最高経営責任者)であるAlex Lidow(アレックス・リドウ)は、次世代マイクロチップと世界のワイヤレス・パワーを創造するための窒化ガリウムの利用方法について、Leo Laporte氏に語っています。

米オンライン・ニュースのThis Week in Technology
ビデオを見る

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、最高10 MHzまで高効率で動作する開発基板を製品化、高周波POL(負荷点)のDC-DC変換向け

Efficient Power Conversion(EPC)、最高10 MHzまで高効率で動作する開発基板を製品化、高周波POL(負荷点)のDC-DC変換向け

高効率ハーフブリッジ開発基板のEPC9086は、最近製品化された米Peregrine Semiconductor社の高速ゲート・ドライバEPC2111と組み合わせた耐圧30 VのeGaN®ハーフブリッジPE29102を搭載し、最高10 MHzまで動作します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年10月19日、最高10 MHzまで動作可能な高効率ハーフブリッジ開発基板「EPC9086」を製品化しました。EPC9086の基板の大きさは、2インチ×2インチ(1インチは2.54cm)で、米Peregrine Semiconductor社が最近製品化したゲート・ドライバEPC2111と組み合わせた耐圧30 V、最大出力電流15 Aのエンハンスメント・モード窒化ガリウムのハーフブリッジPE29102を搭載しています。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、イスラエルでの販売、マーケティング、技術サポートのパートナとしてイスラエルの代理店MIGVAN社を発表

Efficient Power Conversion(EPC)、イスラエルでの販売、マーケティング、技術サポートのパートナとしてイスラエルの代理店MIGVAN社を発表

MIGVAN社は現在、EPCのイスラエルでの販売、マーケティング、技術サポートの代理店となり、窒化ガリウムを使った最先端の電力変換システム用eGaN®® FETとICの採用を支援しています

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年10月12日、イスラエル全域で加速する成長をサポートするため、販売、マーケティング、技術サポートの代理店をイスラエルMIGVAN Technologies&Engineering社に委託すると発表しました。1988年に設立されたMIGVAN社は、イスラエルのエレクトロニクス業界に対して、先端技術の電子部品やサブシステムの販売促進に注力しています。

続きを読む

米Rompower社、信じられないほど小型のパッケージで、効率94%、電力密度20 W / 立方インチが実現可能なラップトップ用AC / DC電源アダプタ技術を発表

米Rompower社、信じられないほど小型のパッケージで、効率94%、電力密度20 W / 立方インチが実現可能なラップトップ用AC / DC電源アダプタ技術を発表

米Rompower Energy Systems社は、高性能eGaN®FETを利用して、ラップトップ・パソコンやモバイル機器向けに、超小型で出力65 W、効率94%のAC / DC電源アダプタ用リファレンス・デザインを発表しました。

電力変換分野において国際的に認知されている研究開発会社の米Rompower Energy Systems社(本社:アリゾナ州ツーソン)は、超小型で高効率のAC / DC電源アダプタ技術を開発したと発表しました。より高い電力密度を追求するには、熱の発生を低減するために、アダプタの効率が重要になります。このアダプタのリファレンス・デザインのサイズは、わずか3.19立方インチ(約52.3 cm3)です。全入力電圧範囲(交流90 V~264 V)にわたって、効率94%以上で電力65 Wを供給できます。このアダプタの電力密度は20W / 立方インチです。この高い効率は、標準的なAC / DCアダプタに比べて、機器がより低い温度で動作することを意味します。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、当社のeGaN技術が性能とコストの両方で飛躍的な進歩を遂げたと発表

Efficient Power Conversion(EPC)、当社のeGaN技術が性能とコストの両方で飛躍的な進歩を遂げたと発表

EPC社は、eGaN®FETのEPC2045とEPC2047を製品化し、前世代のeGaNトランジスタに対してチップ面積を半分にした上で、大幅な高性能化を実現しています。

エンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN®)のパワーFETとICの世界的リーダーであるエフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年3月15日、「EPC2045」(オン抵抗7 mΩ、耐圧100 V)と「EPC2047」(10 mΩ、200 V)を製品化し、市販の窒化ガリウム・トランジスタのコストを下げると同時に、性能を向上したと発表しました。EPC2045のアプリケーションには、48 V入力から負荷への1段のオープン・ラック・サーバー・アーキテクチャPOL(負荷点)コンバータ、USB-C、LiDAR(光による検出と距離の測定)などがあります。200 VのEPC2047の例には、無線充電、マルチレベルのAC-DC電源、ロボット、太陽光発電用マイクロインバータなどがあります。

続きを読む

可能性が広がる無線給電、その課題とは

可能性が広がる無線給電、その課題とは

米国のマサチューセッツ工科大学(MIT)からスピンオフしたWiTricityの社長を務めるEric Giler氏は、2009年に「無線電力のデモ」と題して、米国の非営利団体Technology, Entertainment and Design(TED)でプレゼンテーションを行った。このとき行ったデモでGiler氏は、ワイヤレスパワー伝送技術を使ってスマートテレビに電力を供給する様子を見せた。2017年1月に米国ラスベガスで開催されたコンシューマーエレクトロニクスの国際見本市「CES 2017」では、ワイヤレスパワーを使い、壁の板を通して電力が供給される43型HD(高品位)TVを展示した。2017年には、より進化したデモを見られる可能性がある。

EDN Japan
2017年7月20日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事
RSS