ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

Efficient Power Conversion Corporation(EPC)、窒化ガリウム(GaN)パワー・トランジスタのビデオ・ポッドキャストのシリーズを公開、パワー・システム設計エンジニアの学習曲線を加速へ

EPCは、業界のエキスパートによって制作された窒化ガリウム・パワー・トランジスタの理論や、設計の基礎、アプリケーションに関する11編の教育ビデオのポッドキャスト・シリーズを公開しました。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2014年4月24日、窒化ガリウム・ベースのトランジスタを使って、より高効率な電力変換システムを設計する方法に関する技術の基本やアプリケーションに焦点を当てたツール・セットを、パワー・システムの設計エンジニアに提供することを目指した11編の教育ビデオのポッドキャスト・シリーズを制作し、ウエブ上に公開しました。 このビデオ・シリーズは、GaNトランジスタ利用のための理論的な下地と設計の基礎の概要を提供することに加え、通信システムやデータ通信システムの DC-DC変換 のように、広く利用されているパワー・エレクトロニクスのアプリケーションにおけるGaNトランジスタ利用の実例を示します。さらに、これらの優れたデバイスが、 ワイヤレス・パワー伝送 や RF包絡線追跡のような新たに出現したアプリケーションを、どのように可能にするのか、の例を示します。 このシリーズの第1弾は、「GaNの利用法 ... 続きを読む

Efficient Power Conversion Corporation(EPC)、大電流、高降圧比のバック・コンバータ向け開発基板を製品化

開発基板EPC9016は、40V、33Aのエンハンスメント・モード窒化ガリウム(eGaN®)FETの並列動作が特徴で、電流供給能力を67%増やし、最適レイアウト技術が効率を最大化します。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2014年4月17日、eGaN FETを使う大電流、高降圧比のバック型中間バス・コンバータ(IBC)向けにハーフブリッジ構成の開発基板「EPC9016」を製品化しました。この用途では、1個のハイサイド(制御)用電界効果トランジスタ(FET)と比べて、並列接続された2個のローサイド(同期整流)用FETが、はるかに長い期間導通します。 eGaN FETは、シリコンMOSFETと比べて、電流分割能力が優れているので、並列動作に理想的です。この開発基板は、極めて低いインダクタンスのパッケージに基づいた最適なレイアウトに関するEPCの開発を拡張したものです。ここで使った 最適レイアウト 技術は、電圧のオーバーシュートやEMI(電磁干渉)雑音を低減すると同時に、効率を高めます。 開発基板EPC9016は、耐圧40V、最大出力電流33Aのハーフブリッジ構成のeGaN ... 続きを読む

GaNの利用法:大電流用途向け高速eGaN FETの並列接続

このコラムでは、高速で寄生要素が小さいデバイスを並列接続したときに直面する課題を扱うことによって、大電流出力の用途向けに並列接続したeGaN® FETの能力を評価し、並列化技術の改良を示しました。この設計法の実験的検証では、最適化されたレイアウトにおける並列接続した4つのハーフブリッジが、480W、300kHz、40Aの48Vから12Vへのバック・コンバータとして動作し、35%~100%の負荷に対して、96.5%以上の効率が得られました。この設計法は、従来の並列化方法と比べて、電気的・熱的に優れた特性が得られ、高速GaNデバイスは、より大きな電流の動作向けに効率的に並列接続することができることを実証しました。

EEWeb
著者: Alex Lidow
2014年4月

続きを読む
分類: 記事
RSS