ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

Efficient Power Conversion(EPC)、耐圧100 VのeGaNパワー・トランジスタを発売 ―― 同等のシリコンよりも1/30と小型、500 kHzで効率97%を実現

Efficient Power Conversion(EPC)、耐圧100 VのeGaNパワー・トランジスタを発売 ―― 同等のシリコンよりも1/30と小型、500 kHzで効率97%を実現

EPC2051は、超小型のチップスケール・パッケージ封止で、37 Aのパルスを出力可能な耐圧100 V、最大オン抵抗25 mΩのパワー・トランジスタであり、電源システム設計者向けです。この新しいデバイスは、48 Vの電力変換器、LiDAR(光による検出と距離の測定)、LED(発光ダイオード)照明などのアプリケーションに最適です。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年9月11日、最大オン抵抗 RDS(on)が25 mΩ、パルス出力電流37 Aで耐圧100 VのGaNトランジスタ「EPC2051」を発売しました。面積が1.1 mm2と小型で高効率の電力変換を実現します。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、定格化されたカテゴリー5のAirFuelアライアンスと互換性のあるワイヤレス・パワーのデモ・キットを製品化、完全なクラス4送信器を使って無線でノート・パソコンに電力を供給し、同時に携帯電話に給電(または充電)可能

Efficient Power Conversion(EPC)、定格化されたカテゴリー5のAirFuelアライアンスと互換性のあるワイヤレス・パワーのデモ・キットを製品化、完全なクラス4送信器を使って無線でノート・パソコンに電力を供給し、同時に携帯電話に給電(または充電)可能

eGaN® FETと集積回路の低出力容量、低入力容量、低寄生インダクタンス、小型などの優れた特性は、AirFuel™準拠の高共鳴ワイヤレス・パワー伝送システムの効率を高めるために最適です。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年5月31日、完全なクラス4ワイヤレス・パワー・キット「EPC9129」を製品化しました。このシステムは、6.78 MHz(最も低いISM帯)で動作し、最大33 Wを送信することができます。このキットには2つの受信器も備えています。2つとも出力が定格化されており、1つ目は5 W、2つ目は19 Vで27 Wを供給可能です。

続きを読む

GaN技術がクルマに来る

GaN技術がクルマに来る

Efficient Power Conversion((EPC)は、2種の窒化ガリウム・デバイスに対して車載部品の信頼性規格AEC Q101認定の取得を完了しました。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年5月1日、eGaN®デバイス2品種に対して車載部品の信頼性規格AEC Q101認定を取得し、自動車やその他の過酷な環境での広範なアプリケーションへの扉を開けたと発表しました。この2品種(EPC2202EPC2203)は、いずれもウエハー・レベルのチップスケール・パッケージ(WLCS:wafer level chip-scale package)に収めた定格80 VDSのディスクリート・トランジスタです。近々、過酷な車載環境向けに設計したディスクリート・トランジスタや集積回路を順次、製品化する予定です。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、高周波GaN FETとゲート・ドライバを組み合わせたeGaN ICを2品種発表、高効率化、小型化、低コスト化が実現可能

Efficient Power Conversion(EPC)、高周波GaN FETとゲート・ドライバを組み合わせたeGaN ICを2品種発表、高効率化、小型化、低コスト化が実現可能
GaNベースのモノリシック集積化ソリューションのEPC2112とEPC2115は、パワー・システム設計者に非常に小さなサイズで効率を高められる能力を提供します。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年3月7日、ドライバも集積したエンハンスメント・モードのモノリシックGaNパワー・トランジスタ「EPC2112」と「EPC2115」の2品種を発売しました。EPC2112は、耐圧200 V、最大オン抵抗40 mΩのeGaN® FETとゲート・ドライバを集積しています。EPC2115は、耐圧150 V、最大オン抵抗70 mΩのデュアルeGaN FETとゲート・ドライバを集積しています。2品種とも最高7 MHzで動作可能で、インダクタンスが小さく、2.9 mm × 1.1 mmと超小型の表面実装BGA(ボール・グリッド・アレイ)パッケージのパッシベーションしたチップで提供します。 続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、GaNパワー・モジュールを製品化、48 V入力、12 V出力のDC-DC向けに電力密度1400 W / 立方インチ以上を実現、POL(負荷点)変換で最高10 MHzで動作

Efficient Power Conversion(EPC)、GaNパワー・モジュールを製品化、48 V入力、12 V出力のDC-DC向けに電力密度1400 W / 立方インチ以上を実現、POL(負荷点)変換で最高10 MHzで動作
Efficient Power Conversionのパワー・モジュールEPC9204とEPC9205は、高周波でスイッチングできるeGaN®パワー・トランジスタと集積回路を使ったDC-DC電力変換で実現された超小型化と効率向上を実証します。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年3月6日、48 V入力からPOL(負荷点)電源アーキテクチャへの効率を高められるDC-DC変換用の新しいGaNパワー・モジュール2品種を発表しました。その1品種の「EPC9205」は、48 V入力から12 V出力に変換する用途向けの高電力密度のプリント回路基板ベースのパワー・モジュールで、もう1品種の「EPC9204」は、超薄型のプリント回路基板ベースのパワー・モジュールで、20 V入力からPOLへの変換に対応しています。 続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、48 V入力、12 V出力のGaNベースの安定化した電源開発基板を製品化、1立方インチ当たり1250 W以上で効率96%以上を実現

Efficient Power Conversion(EPC)、48 V入力、12 V出力のGaNベースの安定化した電源開発基板を製品化、1立方インチ当たり1250 W以上で効率96%以上を実現

Efficient Power Conversionの5相開発基板EPC9130は、高速でスイッチングできるeGaN®パワー・トランジスタを使って実現された電力変換で超小型化と効率向上を実証します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年3月5日、48 V入力、12 V出力の完全に安定化された非絶縁型開発基板「EPC9130」を製品化しました。この開発基板は、1相当たりの出力電流が12 Aの5相構成で、最大出力電流は60 Aなので、出力電力は700 W以上が得られます。EPC9130は、1250 W /立方インチを超える極めて高い電力密度と96%以上の効率を実現しています。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、同等の定格のMOSFETに比べて面積が1/8と小型の耐圧40 Vの窒化ガリウム・パワー・トランジスタを発売

Efficient Power Conversion(EPC)、同等の定格のMOSFETに比べて面積が1/8と小型の耐圧40 Vの窒化ガリウム・パワー・トランジスタを発売
GaNパワー・トランジスタのEPC2049は、POL(負荷点)コンバータ、LiDAR(光による検出と距離の測定)、低インダクタンス・モーター駆動向けに、同等の定格のシリコンMOSFETに比べて面積が1/8と小型の40 V、5 mΩのパワー・トランジスタをパワー・システムの設計者に提供します。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年12月19日、POL(負荷点)コンバータ, LiDAR(光による検出と距離の測定)、包絡線追跡用電源回路、D級オーディオ、および、低インダクタンスのモーター駆動などのアプリケーションに使えるパワー・トランジスタ「EPC2049」を発売しました。EPC2049の定格電圧は40 V、最大オン抵抗RDS(on)は5 mΩ、パルス出力電流は175 Aです。 続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、当社のeGaN技術を使って5 nsの狭いパルスを供給できる150 A出力の LiDAR開発基板を製品化

Efficient Power Conversion(EPC)、当社のeGaN技術を使って5 nsの狭いパルスを供給できる150 A出力の LiDAR開発基板を製品化

今回の開発基板EPC9126HCで使われる超高速遷移のeGaN FETは、150 Aの大電流で、パルス幅がわずか5 nsと狭い高速なパルスを出力できるので、高精度、高解像度、高速のLiDAR(光による検出と距離の測定)システムが検出する情報の質を向上させます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年11月30日、大電流パルス・レーザー・ダイオードを最大電流150 Aで駆動できる耐圧100 Vの評価基板「EPC9126HC」を製品化しました。自動運転車の用途で3次元マップを作成するために使うLiDAR(光による検出と距離の測定)システムでは、対象物を検出する速度と精度が重要です。この基板で実証されているように、eGaN FETの高速遷移能力は、同等のMOSFETよりも最大10倍高速に、レーザーを駆動するパワー・パルスを出力できるので、LiDARシステムの全体的な性能を向上させることができます。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、最高10 MHzまで高効率で動作する開発基板を製品化、高周波POL(負荷点)のDC-DC変換向け

Efficient Power Conversion(EPC)、最高10 MHzまで高効率で動作する開発基板を製品化、高周波POL(負荷点)のDC-DC変換向け
高効率ハーフブリッジ開発基板のEPC9086は、最近製品化された米Peregrine Semiconductor社の高速ゲート・ドライバEPC2111と組み合わせた耐圧30 VのeGaN®ハーフブリッジPE29102を搭載し、最高10 MHzまで動作します。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年10月19日、最高10 MHzまで動作可能な高効率ハーフブリッジ開発基板「EPC9086」を製品化しました。EPC9086の基板の大きさは、2インチ×2インチ(1インチは2.54cm)で、米Peregrine Semiconductor社が最近製品化したゲート・ドライバEPC2111と組み合わせた耐圧30 V、最大出力電流15 Aのエンハンスメント・モード窒化ガリウムのハーフブリッジPE29102を搭載しています。 続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、卓上灯からノート・パソコンまでのあらゆる電子機器に電力供給するシステムの設計に使えるデモ・キットを製品化、ワイヤレス・パワーの全範囲に対応

Efficient Power Conversion(EPC)、卓上灯からノート・パソコンまでのあらゆる電子機器に電力供給するシステムの設計に使えるデモ・キットを製品化、ワイヤレス・パワーの全範囲に対応
今回のデモ・キットで使った低出力容量、低入力容量、低寄生インダクタンスで小型のeGaN®FETとICの優れた特性は、GaN FETとICが高共鳴のAirFuel™アライアンス規格と互換性があるワイヤレス・パワー伝送システムの高効率化に理想的です。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年10月2日、10 Wでクラス2のアンプ、カテゴリー3の受電器を含む完全なワイヤレス・パワー・キット「EPC9127」と、16 Wでクラス3のアンプ、2つの受電器(カテゴリー3と4)から成るワイヤレス・パワー・キット「EPC9128」の2品種のデモ・キットを製品化しました。これらのシステムは、カテゴリー3対応のAirFuelクラス 2規格、または互換性のある受電器を備えたQi(A6)/ PMA規格のいずれかで動作し、すでに製品化した33 Wでクラス4のEPC9120、マルチモード・キットのEPC9121も含めれば、ワイヤレス・パワーの全範囲に対応し、広範囲にわたって完全な実装が可能なデモ・キットのシリーズになります。 続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、最新世代の耐圧200 VのeGaN FETを搭載した60 WのE級アンプ開発基板を製品化、 最大15 MHzまでの高効率化を実現可能

Efficient Power Conversion(EPC)、最新世代の耐圧200 VのeGaN FETを搭載した60 WのE級アンプ開発基板を製品化、 最大15 MHzまでの高効率化を実現可能

EPCの新しい開発基板EPC9083によって、電源システム設計者は、ワイヤレス・パワー、LiDAR(光による検出と距離の測定)、電流モードのD級、およびプッシュプル・コンバータの最大15 MHzで動作するE級アンプで使う高性能で200 Vの窒化ガリウム・トランジスタで実現できる高効率化を簡単かつ迅速に評価できます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年8月22日、電源システム設計者が窒化ガリウム・トランジスタの優れた特性を評価し、迅速に量産対応するための扱いやすい方法を提供するために、高効率で柔軟性のあるGaNベースの差動モード開発基板「EPC9083」を製品化しました。ワイヤレス・パワー用途で一般的な6.78 MHzを含めて、最大15 MHzまで動作可能です。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、クラス4のAirFuelアライアンス規格と完全に互換性のあるワイヤレス・パワーのデモ・キットを製品化、最大33 Wまで給電可能、携帯電話からノート・パソコンまでを同時に充電

Efficient Power Conversion(EPC)、クラス4のAirFuelアライアンス規格と完全に互換性のあるワイヤレス・パワーのデモ・キットを製品化、最大33 Wまで給電可能、携帯電話からノート・パソコンまでを同時に充電

低出力容量、低入力容量、低寄生インダクタンスで小型など、eGaN® FETの優れた特性は、高共鳴のAirFuelワイヤレス・パワー伝送システムの高効率化に理想的です。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年8月10日、クラス4の完全なワイヤレス・パワー充電キット「EPC9120」を製品化しました。このシステムは、6.78 MHz(最も低いISM帯)で動作し、最大33 Wを供給できます。このデモ・キットの目的は、高効率のワイヤレス・パワー伝送にeGaN FETを採用するための評価プロセスを単純化することです。EPC9120は、EPCの窒化ガリウム・トランジスタの高周波スイッチング能力を利用しているので、さまざまな動作条件の下で、80%〜90%の最大電力効率が得られるワイヤレス・パワー・システムを容易に実現できます。

続きを読む

米Rompower社、信じられないほど小型のパッケージで、効率94%、電力密度20 W / 立方インチが実現可能なラップトップ用AC / DC電源アダプタ技術を発表

米Rompower社、信じられないほど小型のパッケージで、効率94%、電力密度20 W / 立方インチが実現可能なラップトップ用AC / DC電源アダプタ技術を発表

米Rompower Energy Systems社は、高性能eGaN®FETを利用して、ラップトップ・パソコンやモバイル機器向けに、超小型で出力65 W、効率94%のAC / DC電源アダプタ用リファレンス・デザインを発表しました。

電力変換分野において国際的に認知されている研究開発会社の米Rompower Energy Systems社(本社:アリゾナ州ツーソン)は、超小型で高効率のAC / DC電源アダプタ技術を開発したと発表しました。より高い電力密度を追求するには、熱の発生を低減するために、アダプタの効率が重要になります。このアダプタのリファレンス・デザインのサイズは、わずか3.19立方インチ(約52.3 cm3)です。全入力電圧範囲(交流90 V~264 V)にわたって、効率94%以上で電力65 Wを供給できます。このアダプタの電力密度は20W / 立方インチです。この高い効率は、標準的なAC / DCアダプタに比べて、機器がより低い温度で動作することを意味します。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、5 MHz、出力14 Aで、12 V入力、1.8 V出力のシステムの効率85%以上を実現できる高周波モノリシック窒化ガリウム・ハーフブリッジを製品化

Efficient Power Conversion(EPC)、5 MHz、出力14 Aで、12 V入力、1.8 V出力のシステムの効率85%以上を実現できる高周波モノリシック窒化ガリウム・ハーフブリッジを製品化
GaNハーフブリッジのEPC2111は、12 Vから1.8 Vに変換するPOL(負荷点)システム全体の効率を、スイッチング周波数5 MHz、出力14 Aで効率85%以上、スイッチング周波数10 MHzでは80%以上に向上できるソリューションを電源システム設計者に提供します。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年6月1日、耐圧30Vのエンハンスメント・モードGaNトランジスタのモノリシック・ハーフブリッジ「EPC2111」を製品化しました。2つのeGaN®パワーFETをワン・チップに集積することによって、プリント回路基板上で必要な相互接続のインダクタンスを排除でき、チップ間のスペースが不要になります。これによって、効率(特に高い周波数)と電力密度の両方が向上し、最終ユーザーの電力変換システムの組み立てコストが削減できます。EPC2111は、12 VからPOL(負荷点)への高周波のDC-DC変換に最適です 続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、同等の定格のMOSFETよりも面積が1/12と小さい耐圧200Vの窒化ガリウム・パワー・トランジスタを発売

Efficient Power Conversion(EPC)、同等の定格のMOSFETよりも面積が1/12と小さい耐圧200Vの窒化ガリウム・パワー・トランジスタを発売

GaNパワー・トランジスタのEPC2046は、ワイヤレス・パワー、マルチレベルのAC-DC電源、ロボット、太陽光発電用マイクロ・インバータなどの電源システム設計者向けで、同等の定格のシリコンMOSFETよりも面積が1/12と小さい耐圧200 V、オン抵抗25 mΩのパワー・トランジスタです。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年5月25日、ワイヤレス・パワー、マルチレベルのAC-DC電源、ロボット、太陽光発電用マイクロ・インバータなどのアプリケーションで使えるパワー・トランジスタ「EPC2046」を発売しました。EPC2046の定格電圧は200 V、最大オン抵抗RDS(on) は25 mΩで、パルス出力電流55 Aを処理できます。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、当社のeGaN技術が性能とコストの両方で飛躍的な進歩を遂げたと発表

Efficient Power Conversion(EPC)、当社のeGaN技術が性能とコストの両方で飛躍的な進歩を遂げたと発表
EPC社は、eGaN®FETのEPC2045とEPC2047を製品化し、前世代のeGaNトランジスタに対してチップ面積を半分にした上で、大幅な高性能化を実現しています。 エンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN®)のパワーFETとICの世界的リーダーであるエフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年3月15日、「EPC2045」(オン抵抗7 mΩ、耐圧100 V)と「EPC2047」(10 mΩ、200 V)を製品化し、市販の窒化ガリウム・トランジスタのコストを下げると同時に、性能を向上したと発表しました。EPC2045のアプリケーションには、48 V入力から負荷への1段のオープン・ラック・サーバー・アーキテクチャ、POL(負荷点)コンバータ、USB-C、LiDAR(光による検出と距離の測定)などがあります。200 VのEPC2047の例には、無線充電、マルチレベルのAC-DC電源、ロボット、太陽光発電用マイクロインバータなどがあります。 続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、MOSFETを超えるeGaN FETの超高速遷移特性を実証する開発基板を製品化、自動運転車のLiDARシステム特性を向上

Efficient Power Conversion(EPC)、MOSFETを超えるeGaN FETの超高速遷移特性を実証する開発基板を製品化、自動運転車のLiDARシステム特性を向上

EPC9126に搭載されている超高速遷移eGaN®FETは、5 nsと狭い全パルス幅の大電流パルスでレーザー・ダイオードを駆動することができるので、LiDARシステムが検出する精度、解像度、処理速度などの情報品質を向上させます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年1月19日、耐圧100 Vで大電流パルスのレーザー・ダイオード・ドライバ評価基板「EPC9126」を製品化しました。自動運転車の用途で物体を検出するために使われるLiDAR(光による検出と距離の測定)システムでは、検出の速度と精度が重要です。この基板で実証されているように、eGaN FETの高速遷移特性は、同等のMOSFETよりも最大10倍高速にレーザーを駆動するパワー・パルスが得られるので、LiDARシステム全体の特性を向上できます。

続きを読む

EPC、現在のすべてのワイヤレス・パワー充電規格と互換性があるマルチモードの無線デモ・システムを製品化、無線充電の規格戦争は終結へ

EPC、現在のすべてのワイヤレス・パワー充電規格と互換性があるマルチモードの無線デモ・システムを製品化、無線充電の規格戦争は終結へ

eGaN®FETとICの優れた特性は、受信器で使われる標準規格によらず、機器を無線充電することができる低コストの単一送信アンプのソリューションを実現できます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2016年6月28日、マルチモードの完全なワイヤレス・パワー充電デモ・キット「EPC9121」を製品化しました。このデモ・キットの目的は、受信ユニットで使われる任意の標準規格に対応することができるマルチモードの高効率ワイヤレス・パワー充電システム向けに、eGaN FETとICを採用したときの評価プロセスを単純化することです。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、eGaN FETと高速同期ブートストラップ構成を利用した15 MHz動作のハーフブリッジ開発基板を製品化

Efficient Power Conversion(EPC)、eGaN FETと高速同期ブートストラップ構成を利用した15 MHz動作のハーフブリッジ開発基板を製品化
EPC社の新しい開発基板は、バック(降圧型)・コンバータ、またはZVSのD級アンプのいずれかに構成することができ、eGaN FETの同期ブートストラップで強化されたゲート駆動を利用して高周波での損失の低減を実現できます。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2016年3月30日、開発基板3品種(EPC9066、EPC9067、EPC9068)を製品化しました。いずれもバック(降圧型)・コンバータ、またはZVS(ゼロ電圧スイッチング)のD級アンプとして構成できます。これらの基板は、電源システムの設計者が、窒化ガリウム・トランジスタの優れた特性を簡単に評価する方法を提供するので、設計者は、自分の製品を迅速に量産に移行することができます。今回の3種の基板はすべて、最高15 MHzまでの高周波動作時の効率を高めるために、逆回復電荷(QRR)がゼロの同期ブートストラップ整流器で強化されたゲート・ドライバを備えていることが特徴です。各基板は、バック型やZVSのD級アンプの構成において、最大で2.7 Aの出力電流を供給することができます。損失の低減は、全電流範囲にわたって実現されます。 続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、100 Wで効率92%のeGaN FET開発基板を製品化、6.78 MHzのワイヤレス・パワー規格AirFuel向け

Efficient Power Conversion(EPC)、100 Wで効率92%のeGaN FET開発基板を製品化、6.78 MHzのワイヤレス・パワー規格AirFuel向け

開発基板EPC9065は、eGaN® FETを搭載し、ワイヤレス・パワー規格AirFuel™の6.78 MHzで最高の電力と最高の効率が得られます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2016年2月16日、AirFuel™アライアンスのクラス4規格とクラス5規格のワイヤレス・パワー伝送用途向け増幅段として機能する開発基板「EPC9065」を製品化しました。この基板は、ゼロ電圧スイッチング(ZVS)の差動モードD級アンプ構成の開発基板ですが、6.78 MHz(最も低いISM帯)に限定されるものではありません。

続きを読む
RSS
1234