ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

APEC 2016:パワーの会議でのエンジニアの視点

APEC 2016:パワーの会議でのエンジニアの視点

みなさんは、米ECN誌の編集者(およびニュース・ディレクタ)の生活から舞台裏のツイートをいくつか見ているかもしれません。百聞は一見にしかずですが、時には、会議に対するエンジニアの視点が、もう少し価値があることもあります。

このことを念頭に置いて、カリフォルニア州ロングビーチで開催される今年のApplied Power Electronics Conference(APEC)の実情を知るために、APECに参加するエンジニアや出席者の何人かと話しました。展示会は昨年に比べてどうですか、最大のトレンドは何ですか、そして、APECは自社にどう役立ちますか、について尋ねました。

米ECNMag.com誌
Kasey Panetta
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

APEC2016を振り返って:GaNの攻勢、もっとマグネティクス、そして高揚した本会議

APEC2016を振り返って:GaNの攻勢、もっとマグネティクス、そして高揚した本会議

今年のAPEC2016でのGaNパワー技術に関するニュースは、おそらく過去最多でした。GaNを使った実際の製品のデモ、新製品や技術発表、本会議でのGaNへの注目度、この他の議論などすべてで、GaNパワー・デバイスの時代が到来し、この技術が市場に食い込んできているという印象を強めました。この兆候の1つは、話題がこのデバイスは何ができるか、から離れて、GaNパワー・トランジスタのデザイン・インをサポートするために必要とされるものは何か、へとわずかに変わってきていることです。

米How2Power Today誌
David Morrison
2016年4月1日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、eGaN FETと高速同期ブートストラップ構成を利用した15 MHz動作のハーフブリッジ開発基板を製品化

Efficient Power Conversion(EPC)、eGaN FETと高速同期ブートストラップ構成を利用した15 MHz動作のハーフブリッジ開発基板を製品化
EPC社の新しい開発基板は、バック(降圧型)・コンバータ、またはZVSのD級アンプのいずれかに構成することができ、eGaN FETの同期ブートストラップで強化されたゲート駆動を利用して高周波での損失の低減を実現できます。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2016年3月30日、開発基板3品種(EPC9066、EPC9067、EPC9068)を製品化しました。いずれもバック(降圧型)・コンバータ、またはZVS(ゼロ電圧スイッチング)のD級アンプとして構成できます。これらの基板は、電源システムの設計者が、窒化ガリウム・トランジスタの優れた特性を簡単に評価する方法を提供するので、設計者は、自分の製品を迅速に量産に移行することができます。今回の3種の基板はすべて、最高15 MHzまでの高周波動作時の効率を高めるために、逆回復電荷(QRR)がゼロの同期ブートストラップ整流器で強化されたゲート・ドライバを備えていることが特徴です。各基板は、バック型やZVSのD級アンプの構成において、最大で2.7 Aの出力電流を供給することができます。損失の低減は、全電流範囲にわたって実現されます。 続きを読む

1つのアンプによる複数の充電モード

1つのアンプによる複数の充電モード

機器を無線で充電するための2つの規格がありますが、1つの回路で、その両方に対する充電ノードとして機能するように工夫することができます。

米Design World誌
Michael de Rooij博士、アプリケーション・エンジニアリング部門バイス・プレジデント
2016年3月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Alex Lidow:eGaNデバイスを使うパワー・マネージメントのための包絡線追跡

Alex Lidow:eGaNデバイスを使うパワー・マネージメントのための包絡線追跡

Alex Lidow(アレックス・リドウ)は、パワー・マネージメント(電源管理)のための先進的な包絡線追跡向けに、窒化ガリウムを利用することについて語ります。信号を追跡し、必要な分だけ出力する増幅システムは、エネルギーを大幅に削減でき、特性を向上させることができることを説明します。

ビデオを見る

続きを読む
分類: 記事

シリコン・バレーをよく見てください、ガリウム・ビーチが見えます

シリコン・バレーをよく見てください、ガリウム・ビーチが見えます

Alex Lidow(アレックス・リドウ)は、使命感のある男です。彼の南カリフォルニアの会社Efficient Power Conversion(EPC)は、無線充電や4G LTEから、拡張現実や自動運転車までのエキサイティングな用途向けに、シリコン・チップに代えて窒化ガリウム(GaN)チップを使っています。

しかし、このホットな新技術は、最終的に3000億米ドルの半導体市場において、至る所にあるシリコン・チップを置き換えることができるのでしょうか?

米Fox Business誌
By Steve Tobak
2016年3月18日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

サーバーの電力効率向上のため探求

サーバーの電力効率向上のため探求

エネルギー・ハーベスティング(環境発電)やワイヤレス・パワー伝送のような魅力的なテーマが、来週のAPEC会議で「ゲスト出演」する可能性があります。GaNトランジスタの展開を注意深く見ましょう。しかし、現在の生活を支える「ブレッド・アンド・バター」を維持するためには、データセンターのエネルギー伝送効率の改善を推進することです。

米EE Times誌
By: Stephan Ohr、コンサルタント、半導体業界アナリスト
2016年3月16日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

シリコン・バレーに挑戦するために、この起業家は、灰の中からどのようにして復活したのか

シリコン・バレーに挑戦するために、この起業家は、灰の中からどのようにして復活したのか

Alex Lidow(アレックス・リドウ)は、米スタンフォード大学の応用物理の博士号を取得した後、1940年代に父親のEric Lidowによって設立された上場半導体企業の米インターナショナル・レクティファイアー(IR)社で30年間を過ごしました。

Alexは、IR社のパワー・マネージメント(電源管理)技術を先導し、その事業が確立された中核特許の共同執筆者であり、1995年に兄のDerekと共に共同CEO(最高経営責任者)となりました。Derekが1999年に市場調査会社iSupply 社を設立して去った後、1人で会社を経営しました。

米Entrepreneur誌
By: Steve Tobak
2016年3月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、非常に低い故障率で170億フィールド-デバイス時間以上をまとめた信頼性レポートを公表

Efficient Power Conversion(EPC)、非常に低い故障率で170億フィールド-デバイス時間以上をまとめた信頼性レポートを公表
EPC社のフェーズ7の信頼性レポートは、eGaN®FETが確かな信頼性を備えており、従来のシリコン・デバイスを置き換える信頼できるソリューションであることを示しています。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2016年3月14日、合計170億フィールド-デバイス時間以上での分布を示し、ストレス下で700万等価デバイス-時間以上のテスト・データの詳細をまとめたフェーズ7の信頼性レポートを発表しました。ストレス・テストには、断続動作寿命(IOL:intermittent operating life)、初期寿命故障率(ELFR:early life failure rate)、 バイアスを加えた湿気、温度サイクル、静電気放電などが含まれています。この研究では、フィールドに存在する製品に対して、複合FIT率は0.24であり、この値は、現在までのEPC社の現場でのすべての評価と一貫性があり、eGaN FETは、商用の電源スイッチング用途向けに、成熟したシリコンを補完する準備ができていることを実証しています。 続きを読む

ポストシリコンの世界でサーバーの電源アーキテクチャを再考

ポストシリコンの世界でサーバーの電源アーキテクチャを再考

私たちの社会の中で、情報への需要は、かつてない速度で拡大しています。より大量の情報に、より高速にアクセスしたいという傾向は、クラウド・コンピューティングや、あらゆるモノをインターネットでつなぐIoT(Internet of Things)のような技術の出現で、減速の兆しがありません。情報の高速な伝送を可能にするものは、ほとんどのデータが集中するラックやサーバーのラックにあります。

米EEWeb誌
Alex Lidow博士、David Reusch博士、John Glaser博士
2016年3月
24ページ目の記事を読む

続きを読む
分類: 記事

eGaN技術の信頼性と故障の物理学

eGaN技術の信頼性と故障の物理学

このシリーズは、eGaN®技術の信頼性が確認されたさまざまな方法や、故障の物理学の理解からモデルを開発する方法を調べて、ほぼすべての動作条件の下で故障率を予測する助けにすることです。この最初のパートと次のパートで、自動車のヘッドライトから、医療システムや4G/ LTEの通信システムまで、さまざまな用途で使うGaNトランジスタの過去6年間の現場経験を見ていきます。各パートの失敗談は、学習した貴重な教訓を導き出します。

米Planet Analog誌
Chris Jakubiec、Robert Strittmatter博士、Alex Lidow博士
2016年3月1日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

EPC、2016 Applied Power Electronics and Exposition Conference(APEC)でeGaN技術を使って生き方を変えるアプリケーションを展示

EPC、2016 Applied Power Electronics and Exposition Conference(APEC)でeGaN技術を使って生き方を変えるアプリケーションを展示
パワー・エレクトロニクスの応用に関する世界的大イベントであるAPEC®2016で、EPC 社は、GaN 技術の優れた特性が、私たちの生き方をどのように変えるかを示す20件以上のデモを展示し、当社のエキスパートが、GaN FET技術に関する6件の技術的なプレゼンテーションを行います。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2016年3月1日、EPC社のチームが3月20日~24日に米国カリフォルニア州ロングビーチで開催されるAPEC2016で窒化ガリウム(GaN)の技術と応用に関する6件の技術的なプレゼンテーションを行うと発表しました。さらに、最新のeGaN® FETとICだけでなく、eGaN技術で可能になる顧客の最終製品も紹介します。ブース番号2244で展示するデモには、 Qi(チー)規格やAirFuel規格の全電力範囲およびマルチモード・ソリューションのワイヤレス・パワー・システム、48 V入力で1 V出力の1段のDC-DCコンバータ、3-DのリアルタイムLiDAR(光による検出と距離の測定)画像カメラ、LTE互換の包絡線追跡電源などがあります。 続きを読む

思慮に富んだ基板設計は、GaNの可能性の鍵を開けます

思慮に富んだ基板設計は、GaNの可能性の鍵を開けます

スイッチング速度が速いパワー・トランジスタは、電源の小型化とエネルギー伝送の高効率化を可能にします。実際、設計者は、ヒートシンクの除去によって、ワイヤレス・パワー伝送を可能にする電源などで、まったく新しい形状のパワー段やモジュールを思い浮かべることができます。シリコン基板上に形成した窒化ガリウム(GaN)・トランジスタは、電源を高効率化でき、実装面積の削減に貢献します。

米Electronic Design誌
2016年3月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

eGaN FET搭載の帯域幅20 MHzの包絡線追跡電源

eGaN FET搭載の帯域幅20 MHzの包絡線追跡電源

この記事では、4G LTEの無線基地局インフラ向け高速eGaN® FETであるEPC8004を使う包絡線追跡電源を説明します。eGaN FETを使った4相ソフト・スイッチングのバック(降圧型)・コンバータを備えた包絡線追跡電源は、全体の効率が92%以上で20 MHz、7db PAPRのLTEの包絡線信号を正確に追跡することができ、平均電力60 Wを供給します。この設計は、異なるeGaN FETを選ぶことによって、異なる電力レベルに対応するためにスケーラブルです。

Bodo’s Power Systems誌
Yuanzhe Zhang博士、Michael de Rooij博士
2016年3月
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、100 Wで効率92%のeGaN FET開発基板を製品化、6.78 MHzのワイヤレス・パワー規格AirFuel向け

Efficient Power Conversion(EPC)、100 Wで効率92%のeGaN FET開発基板を製品化、6.78 MHzのワイヤレス・パワー規格AirFuel向け

開発基板EPC9065は、eGaN® FETを搭載し、ワイヤレス・パワー規格AirFuel™の6.78 MHzで最高の電力と最高の効率が得られます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2016年2月16日、AirFuel™アライアンスのクラス4規格とクラス5規格のワイヤレス・パワー伝送用途向け増幅段として機能する開発基板「EPC9065」を製品化しました。この基板は、ゼロ電圧スイッチング(ZVS)の差動モードD級アンプ構成の開発基板ですが、6.78 MHz(最も低いISM帯)に限定されるものではありません。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、拡張現実感や自動運転車において優れた解像度が得られるeGaNパワー・トランジスタを発売

Efficient Power Conversion(EPC)、拡張現実感や自動運転車において優れた解像度が得られるeGaNパワー・トランジスタを発売
eGaN® FETの新製品EPC2040は、拡張現実システムや自動運転車における3次元(3D)検出の誘導のために使われるLiDAR(光による検出と距離の測定)など、パルス・レーザーのドライバに依存する用途で分解能と精度を高められる非常に高速かつ一貫性のあるスイッチングを提供します。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2016年2月5日、高速が要求される最終用途向けに、高解像度、高速応答時間、高精度を可能にする非常に小型で高速スイッチングの窒化ガリウム・パワー・トランジスタ「EPC2040」を発売しました。全温度範囲にわたってしきい値の安定性が高いため、レーザーが加熱されても高い安定性が得られます。例えば、この製品は、自動運転車の誘導システムや拡張現実プラットフォームの心臓部となる技術であるLiDAR(光による検出と距離の測定)で使われるパルス・レーザーのドライバに最適です。EPC2040の優れた特性によって、これらのシステムの精度を高められ、高解像度化を実現できます。 続きを読む

6.78MHzのワイヤレス・パワー伝送におけるeGaN FETベースのZVSのD級アンプ用放射EMIフィルタ設計

6.78MHzのワイヤレス・パワー伝送におけるeGaN FETベースのZVSのD級アンプ用放射EMIフィルタ設計

この記事では、放射EMI(電磁干渉)雑音の仕様の範囲内に不要な周波数を低減し、ワイヤレス・パワーのコイルの特性に良くない影響を与えることなくこれを行うことができる適切なEMIフィルタの設計法を説明します。さらに、全体的な放射EMI設計の視点も含まれます。

米EEWeb誌:米Wireless & RF Magazine誌
Michael de Rooij博士
2016年2月1日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、50 A、1 MHzの開発基板を製品化、POL(負荷点)コンバータを小型化可能

Efficient Power Conversion(EPC)、50 A、1 MHzの開発基板を製品化、POL(負荷点)コンバータを小型化可能
開発基板のEPC9059は、電力密度を高めるために大電流化、高周波化したPOL(負荷点)コンバータの用途向けに、業界で初めてモノリシックのハーフブリッジ・エンハンスメント・モード窒化ガリウム(eGaN®)集積回路を搭載しました。 エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2016年1月27日、電力変換回路のサイズを小型化するために、eGaN ICを使って大電流化、高周波化したPOL(負荷点)コンバータ用のハーフブリッジ開発基板「EPC9059」を製品化しました。開発基板EPC9059は、最大デバイス電圧が30 Vで、最大出力電流は50 Aです。大きな出力電流を得るために、基板上の1個のゲート・ドライバで、2個の30 VのeGaN IC(EPC2100)を並列動作させています。GaNデバイスは、シリコンMOSFETと比べて、優れた電流分割能力を備えているので、並列動作に向いています。 続きを読む

48Vから負荷電圧を得る

48Vから負荷電圧を得る

GaNトランジスタを搭載した低電圧DC/DCコンバータの特性を改善:。
一般に入手可能で費用対効果の高い窒化ガリウム(GaN)・パワー・トランジスタの出現は、パワー・エレクトロニクスの新たな時代の始まりです。入力電圧が約48 VDCで負荷電圧が1 VDCと低い既存のデータセンターや通信アーキテクチャのパワー・コンバータに、エンハンスメント・モード窒化ガリウムFET(eGaN FET)デバイスを利用する大きな利点があります。高性能GaNパワー・トランジスタは、従来のSi MOSFETベースのアーキテクチャで得られる効率よりも高くでき、電力密度も高められるので、データセンターや通信システムを強化する新しいアプローチが可能になります。

米Power Systems Design誌
David Reusch博士、John Glaser博士
2016年1月25日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

エンジニアリングの偶像によるDesignCon2016の書籍サイン会

エンジニアリングの偶像によるDesignCon2016の書籍サイン会

DesignCon2016における書籍のサイン会に登場した人たちのように、私たちの業界の知性とも言うべき人が何人かがいます。この中で、Efficient Power Conversion社アプリケーション・エンジニアリング部門バイス・プレジデントのMichael de Rooijは、同氏の著書『Wireless Power Handbook』第2版のサイン会を行いました。DesignConの参加者は、この書籍を閲覧したり購入したりし、さらに、著者が自筆でサインしました。この著者は、質問にも答え、専門分野についての研究心について参加者と議論しました。

米EDN Network誌
2016年11月22日
記事を読む

続きを読む
分類: 記事
RSS
First 567891011121314 Last