ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

ネット接続したコネクテッド・カーは、窒化ガリウムを介して接続します

ネット接続したコネクテッド・カーは、窒化ガリウムを介して接続します

自動車用途の推進力として、自動運転車や電気推進の台頭に伴って、シリコン基板(GaNオン・シリコン)上に成長させた窒化ガリウムに基づくパワー・デバイスの巨大な新市場が出現しています。

米オンライン・ニュースDesign World
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

GaNの力と進化

GaNの力と進化

窒化ガリウム(GaN)・オン・シリコンの低耐圧パワー・デバイスは、2010年に商用利用が始まって以来、多くの新しいアプリケーションを実現可能にしてきています。LiDAR(光による検出と距離の測定)、包絡線追跡、ワイヤレス・パワーなどの新しい市場は、GaNの優れたスイッチング速度によって登場しました。これらの新しいアプリケーションは、強力なサプライチェーン(供給網)の構築、生産コストの削減、信頼性の高い実績の積み重ねに貢献しています。これらのすべてが、dc-dcコンバータ、ac-dcコンバータ、自動車などのアプリケーションにおいて、より保守的な設計技術者が評価プロセスを始めるための十分なインセンティブとなっています。このシリーズでは、最終製品を新しいレベルで差異化するために、GaNの利点を活用している多くの量産レベルのアプリケーションをいくつか説明します。まず、採用率の加速に起因する要因を探ることは有益です。

米Power Systems Design誌
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、ワイド・バンドギャップのパワー半導体デバイスの特性評価を英国工学技術学会(The Institution of Engineering and Technology)が出版したと発表

Efficient Power Conversion(EPC)、ワイド・バンドギャップのパワー半導体デバイスの特性評価を英国工学技術学会(The Institution of Engineering and Technology)が出版したと発表

著者らの長年の豊富な経験に基づいたワイド・バンドギャップ(WBG)・デバイス特性の権威ある概論です。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年9月21日、英国工学技術学会(The Institution of Engineering and Technology)が出版した書籍Characterization of Wide Bandgap Power Semiconductor Devices をEPCのシニア・アプリケーション・エンジニアのEdward A. Jones博士が共著したと発表しました。この本は、特に、炭化ケイ素(SiC)と窒化ガリウム(GaN)のパワー半導体の利用に基づくワイド・バンドギャップ(WBG)・デバイスの静特性と動特性の両方に関心がある研究者、専門とする学生、および実践する技術者を支援するために不可欠な内容を提供します。この本では、実際のアプリケーションの実践的な考察を説明し、記述された方法論の適用例も示します。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、中国Electronic Products China誌/21iC Mediaの2018年トップ10パワー製品賞を受賞したと発表

Efficient Power Conversion(EPC)、中国Electronic Products China誌/21iC Mediaの2018年トップ10パワー製品賞を受賞したと発表

Efficient Power Conversion(EPC)は、窒化ガリウム・デバイスのEPC2202とEPC2203が車載品質のAEC Q101認定を取得し、自動車や、その他の過酷な環境におけるさまざまなアプリケーションへの扉を開きました。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年9月13日、AEC Q101認定の当社のEPC2202EPC2203が、中国Electronic Products China / 21iC Media の「トップ10パワー製品 ―― 技術ブレークスルー賞」を受賞したと発表しました。この賞の発表は、中国の北京で開催された21iC Power Conference 2018の会期中に、2018年9月13日に発表されました。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、耐圧100 VのeGaNパワー・トランジスタを発売 ―― 同等のシリコンよりも1/30と小型、500 kHzで効率97%を実現

Efficient Power Conversion(EPC)、耐圧100 VのeGaNパワー・トランジスタを発売 ―― 同等のシリコンよりも1/30と小型、500 kHzで効率97%を実現

EPC2051は、超小型のチップスケール・パッケージ封止で、37 Aのパルスを出力可能な耐圧100 V、最大オン抵抗25 mΩのパワー・トランジスタであり、電源システム設計者向けです。この新しいデバイスは、48 Vの電力変換器、LiDAR(光による検出と距離の測定)、LED(発光ダイオード)照明などのアプリケーションに最適です。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年9月11日、最大オン抵抗 RDS(on)が25 mΩ、パルス出力電流37 Aで耐圧100 VのGaNトランジスタ「EPC2051」を発売しました。面積が1.1 mm2と小型で高効率の電力変換を実現します。

続きを読む

EPCと米スピリット社の技術対談

EPCと米スピリット社の技術対談

宇宙防衛業界向け部品の代理店である米Spirit Electronicsi社のMarti McCurdy氏とEPCのCEO(最高経営責任者)のAlex Lidowは、シリコンを超える窒化ガリウムの性能とコスト・メリット、および、世界の主導的な企業がGaNのパワーで次世代技術を開発するためにEPCとどのように協業しているかについて話します。

ビデオを見る

続きを読む

自動運転の電子化レースの中のLiDARなどを設計する

自動運転の電子化レースの中のLiDARなどを設計する

eGaN FET(そして今ではIC)が自動運転車のすべてのLiDAR(光による検出と距離の測定)システム、そして今、自動運転のレース・カーで使われた理由は、はるかに高い解像度(レーザー・パルスが非常に短いため)、非常に高速な画像処理速度(短いレーザー・パルスによる)、および高精度でより長い距離を見る能力(非常に大電流での高速なレーザー・パルスによる)を実現できるからです。

米Planet Analog
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

Efficient Power Conversion(EPC)、ワイヤレス・パワーやLiDAR(光による検出と距離の測定)の用途に関して電源管理の設計技術者と懇談するためにPCIM Asia 2018に参加へ

Efficient Power Conversion(EPC)、ワイヤレス・パワーやLiDAR(光による検出と距離の測定)の用途に関して電源管理の設計技術者と懇談するためにPCIM Asia 2018に参加へ

エンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN®)のパワーFETとICの世界的リーダーであるエフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年6月22日、30 A以上の高共鳴ワイヤレス・パワー受信器向けの同期整流用FETのE級整流器、および面積3 cm2以下に収めた120 Aで10 ns以下のパルスを発生できるキロワット・レベルのレーザー・ドライバのソリューションに関する知識交換のために、中国の上海でパワー・マネージメント(電源管理)の設計技術者と懇談すると発表しました。

中国の上海のGuozhan Road 1099にあるShanghai World Expo Exhibition and Convention Center の1階の第2展示ホールで開催されるパワー・マネ-ジメントの展示会PCIM Asia Exhibition and Conferenceにおいて、2018年6月26日(火)午前10時〜午前10時50分に、パワー・マネ-ジメントについてEPCのエキスパートと懇談しましょう。

続きを読む

eGaN FETによるLIDARへの電力供給

eGaN FETによるLIDARへの電力供給

LIDARは現在、主に車両、ロボット、ドローン、および、その他の移動機械のための自動運転ナビゲーション・システムで広く採用されていることから、大きな関心を集めています。 eGaNデバイスは、形状が小型で手頃な価格の高性能LIDARを可能にする主な要因の1つであり、LIDAR革命の強い追い風となっています。

米EDN誌
By John Glaser
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

eGaN FETの電力変換向けに拡張するエコシステム

eGaN FETの電力変換向けに拡張するエコシステム

近年、GaNベースの電力変換は、従来のSiトランジスタを上回るeGaN FETの本質的な利点によって人気が高まっています。コンバータの設計をSiからGaNに移行すると、システム内のすべての部品を検討が要求される多くのシステム・レベルの改良が行われます。この傾向は、GaNベースの設計をサポートするパワー・エレクトロニクスのエコシステムの拡張に拍車を掛けて続けることになります。

米ニュース・サイトPower Systems Designs
By Edward A. Jones, Michael de Rooij, and David Reusch
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

eGaN FETベースの同期整流

eGaN FETベースの同期整流

GaN-on-SiはDC-DCコンバータの設計においてより一般的になるにつれて、同期整流器(SR)として使う場合、経験豊富な設計者は、GaNトランジスタの独特の特性の影響について多くの疑問を持ちます。特に、コンバータのデッドタイム期間中に起動されるSi MOSFETの「ボディ・ダイオード」の導通としてよく知られている第3象限のオフ状態特性に興味を持ちます。この記事では、「ボディ・ダイオード」として動作するときのSi MOSFETとeGaN® FETの類似点と相違点に焦点を当て、相対的な長所と短所を概説します。

独Bodo’s Power Systems
By David Reusch & John Glaser
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

台湾jjPLUS社とEfficient Power Conversion(EPC)、InnoVEX 2018で広い表面積で複数の機器に給電できるワイヤレス・パワーのソリューションを展示へ

台湾jjPLUS社とEfficient Power Conversion(EPC)、InnoVEX 2018で広い表面積で複数の機器に給電できるワイヤレス・パワーのソリューションを展示へ

jAirFuelアライアンスのメンバーであるjjPLUS社とEPCは、最も先進的なAirFuel™共振規格に基づいた大面積のワイヤレス・パワー面をどのように設計できるかを示します。無線で給電できる家庭やオフィスに行こう!

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年6月1日、先進的な無線通信やワイヤレス・パワーを組み込んだ機器の設計メーカーである台湾jjPLUS社が、台湾で開催される世界的なIT技術の展示会の革新とベンチャー企業のエリアInnoVEX 2018で、次世代の磁気共鳴ワイヤレス・パワー伝送(WPT)技術をデモすると発表しました。jjPLUS社の参加は、その技術パートナであるEfficient Power Conversion Corporation(EPC)の参加と同じことになります。このデモ・ユニットは6月6日~8日に、TWTCホール3のブース番号G0309aに設置します。jjPLUS社とEPCは、2018年3月にAirFuel作業委員会とAirFuel デベロッパーズ・フォーラムに参加しました。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、定格化されたカテゴリー5のAirFuelアライアンスと互換性のあるワイヤレス・パワーのデモ・キットを製品化、完全なクラス4送信器を使って無線でノート・パソコンに電力を供給し、同時に携帯電話に給電(または充電)可能

Efficient Power Conversion(EPC)、定格化されたカテゴリー5のAirFuelアライアンスと互換性のあるワイヤレス・パワーのデモ・キットを製品化、完全なクラス4送信器を使って無線でノート・パソコンに電力を供給し、同時に携帯電話に給電(または充電)可能

eGaN® FETと集積回路の低出力容量、低入力容量、低寄生インダクタンス、小型などの優れた特性は、AirFuel™準拠の高共鳴ワイヤレス・パワー伝送システムの効率を高めるために最適です。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年5月31日、完全なクラス4ワイヤレス・パワー・キット「EPC9129」を製品化しました。このシステムは、6.78 MHz(最も低いISM帯)で動作し、最大33 Wを送信することができます。このキットには2つの受信器も備えています。2つとも出力が定格化されており、1つ目は5 W、2つ目は19 Vで27 Wを供給可能です。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、防衛や宇宙航空市場の流通パートナとして米Spirit Electronicsを発表

Efficient Power Conversion(EPC)、防衛や宇宙航空市場の流通パートナとして米Spirit Electronicsを発表

米Spirit Electronicsは現在、防衛や宇宙航空の市場における最先端の電力変換システム向けにeGaN®FETおよびICを採用する顧客を支援するため、販売サポートを提供しています。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年5月24日、防衛や宇宙航空の市場における成長を加速するために、これらの重要な市場分野に焦点を当てた販売パートナとして米Spirit Electronicsと契約したと発表しました。Spirit Electronicsは、1979年から活動しており、米国のアリゾナ州フェニックスとカリフォルニア州アーバインに拠点があり、国防総省(DOD:Department of Defense)、および宇宙航空や電気通信の業界に製品とサービスを提供しています。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、PCIM Europe 2018でeGaNのFETや集積回路を使った複数の高周波アプリケーションと共に、コンピュータや車載向けの高電力密度DC-DC変換を展示へ

Efficient Power Conversion(EPC)、PCIM Europe 2018でeGaNのFETや集積回路を使った複数の高周波アプリケーションと共に、コンピュータや車載向けの高電力密度DC-DC変換を展示へ

Efficient Power Conversion(EPC)は、PCIM Europe 2018で、GaN技術の優れた性能がコンピューティング、通信、自動車などの業界全体の電力供給をいかに変えているかを展示します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年5月23日、当社のチームが 6月5日~7日にドイツのニュルンベルクで開催されるPCIM Europe 2018で、窒化ガリウム(GaN)技術とそのアプリケーションに関する5件の技術プレゼンテーションを実施すると発表しました。ホール7、スタンド539では、eGaN技術によって実現される顧客の最終製品に搭載された最新のeGaN® FETとICを展示します。

続きを読む

高速GaNトランジスタの測定技術の評価

高速GaNトランジスタの測定技術の評価

GaNトランジスタが提供するスイッチング速度の向上には、優れた測定技術と、高速波形の重要な詳細を把握するための優れた技術が必要です。この記事では、高性能GaNトランジスタを正確に評価するために、ユーザーの要求と測定技術のための測定装置を活用する方法を中心に説明します。さらに、非接地基準の波形で使うための高い帯域幅の差動プローブも評価します。

米ニュース・サイトEDN Network
By Suvankar Biswas , David Reusch & Michael de Rooij
記事を読む

続きを読む
分類: 記事

EPC、GaNアプリケーションを展示へ、Wide Bandgap Power Devices and Applications in Asia 2018(WiPDA)で

EPC、GaNアプリケーションを展示へ、Wide Bandgap Power Devices and Applications in Asia 2018(WiPDA)で
EPCは、中国の西安で5月17日〜19日に開催されるWiPDA 2018会議に参加し、中国における2018年のGaNの巡回展示を続けます エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年5月8日、中国の巡回展示の第3回目を西安で実施すると発表しました。当社は、3月に中国の深圳で開催されたAirFuelデベロッパーズ・フォーラムの技術プレゼンテーションでGaNの中国巡回展示 2018を開始しました。次いで、2番目の巡回展示イベントである上海で開催されたSEMI ChinaのPower and Compound Semiconductor International Forumに参加し、CEO(最高経営責任者)の Alex Lidow(アレックス・リドウ)が基調講演を行ないました。3回目として、来たる5月17日~19日に西安のCullinan Huicheng Hotelで開催されるWiPDA Asia IEEEワークショップで、eGaN®デバイスの知識を共有しデモを実施するために技術者たちとのミィーティングを行う予定です。WiPDAの後、6月26日〜28日に上海で開催されるPCIM ... 続きを読む

GaN技術がクルマに来る

GaN技術がクルマに来る

Efficient Power Conversion((EPC)は、2種の窒化ガリウム・デバイスに対して車載部品の信頼性規格AEC Q101認定の取得を完了しました。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年5月1日、eGaN®デバイス2品種に対して車載部品の信頼性規格AEC Q101認定を取得し、自動車やその他の過酷な環境での広範なアプリケーションへの扉を開けたと発表しました。この2品種(EPC2202EPC2203)は、いずれもウエハー・レベルのチップスケール・パッケージ(WLCS:wafer level chip-scale package)に収めた定格80 VDSのディスクリート・トランジスタです。近々、過酷な車載環境向けに設計したディスクリート・トランジスタや集積回路を順次、製品化する予定です。

続きを読む

EPC、耐圧350 VのeGaNパワー・トランジスタを発売:同等のシリコン品に比べて面積が1/20と小型

EPC、耐圧350 VのeGaNパワー・トランジスタを発売:同等のシリコン品に比べて面積が1/20と小型

EPC2050は、電源システム設計者向けの製品で、非常に小型のチップスケール・パッケージに収めた耐圧350 V、最大オン抵抗65 mΩ、最大パルス電流26 Aのパワー・トランジスタです。この新しいデバイスは、マルチレベル・コンバータ、電気自動車の充電、太陽光発電用インバータ、モーター駆動などのアプリケーションに最適です。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2018年4月24日、最大オン抵抗 RDS(on)が65 mΩ、最大パルス出力電流26 Aで耐圧350 VのGaNトランジスタ「EPC2050」を発売しました。用途には、電気自動車(EV)の充電、太陽光発電用インバータ、モーター駆動、通信機器やサーバーの電源用の400 V入力、48 V出力の3レベルLLCコンバータなどのマルチレベル・コンバータ構成などがあります。

続きを読む
RSS
12345678910 Last