ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

Efficient Power Conversion Corporation(EPC)、数GHz帯での増幅が可能な高周波eGaN®パワー・トランジスタのファミリーを拡大

耐圧100Vの窒化ガリウムFET「EPC8010」は、3GHz帯における正相増幅の高周波用途向けに最適化されます。

エンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN®)・パワーFETの世界的なリーダーであるエフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2014年2月20日、高速、高性能トランジスタのファミリーを拡大し、新たにパワー・トランジスタ「EPC8010」を発売しました。半導体チップの形状で販売されるEPC8010は、最大ドレイン-ソース間電圧VDSが100Vで、面積は、わずか1.75 mm2です。高速スイッチング用に最適化されています。EPC8010のオン抵抗RDS(on) (内部抵抗)の最大値は160mΩ、入力ゲート電荷は数100ピコ・クーロン(pC)です。

このデバイスは、サブ・ナノ秒(ns)程度のスイッチング遷移速度なので、10MHz以上のハード・スイッチング用途で動作可能な他に類のない製品です。10MHz以上で設計されたので、この製品は、低いGHz帯において十分高い利得を備えた非常に良い小信号RF特性を示し、RF用途向けの競争力のある選択肢になります。

低電力、小型、高周波のEPC8010の利点を生かせる用途には、包絡線追跡、RFパワー・アンプ、および、携帯機器を無線充電するための高共鳴ワイヤレス・パワー伝送システム向けの数MHz帯で動作するハード・スイッチングのパワー・コンバータがあります。

「EPC8010は、超高速eGaN FETファミリーに加わった優れた新製品です。これは、当社および窒化ガリウム・トランジスタ技術を、成熟したMOSFETの能力を超える用途を可能にする高いレベルに到達させます。このeGaN FETは、パワー・スイッチングとRFの両方の用途で使うことができます」と、EPCの共同創立者でCEO(最高経営責任者)のAlex Lidow(アレックス・リドウ)は語っています。

さらに、2つのEPC8010を、最小スイッチング周波数500kHzのハーフブリッジ構成にした開発基板「EPC9030」も用意しました。この開発基板の目的は、任意の既存のコンバータの中に簡単に接続することができる単一基板を用意することで、EPC8010の評価プロセスを単純化することです。

EPC8010の評価単位は2個と10個のパックで提供され、価格は40米ドルからです(米国での参考価格)。Digi-Key社のウエブ( http://bit.ly/EPC8010DK)で購入できます。

開発基板EPC9030の単価は、150米ドルです(米国での参考価格)。Digi-Key社のウエブ(http://bit.ly/EPC9030DK)で購入できます。

設計情報とeGaN FETのサポート:

EPCについて

EPCは、エンハンスメント・モード窒化ガリウムに基づいたパワー・マネージメント(電源管理)・デバイスのリーダーです。EPCは、最高のシリコン・パワーMOSFETよりも何倍も優れたデバイス特性を備えたエンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN)FETを初めて製品化しました。 DC-DCコンバータワイヤレス・パワー伝送包絡線追跡、RF伝送、太陽光発電用マイクロ・インバータ、リモート・センシング技術(LiDAR)D級オーディオ・アンプ などの用途で、パワーMOSFETを置き換えられます。

電子メールでEPCの最新情報を受け取るための登録: http://bit.ly/EPCupdates で、または22828に「EPC」とテキスティング。
http://twitter.com/#!/EPC_CORPのTwitter、および、http://www.facebook.com/EPC.CorporationのFacebookでEPCを紹介しています。

eGaNは、Efficient Power Conversion Corporation, Inc.の登録商標です。

報道関係の問い合わせ先

Efficient Power Conversion Corporation Joe Engle, 310.986.0350