ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

Efficient Power Conversion(EPC)、高周波窒化ガリウム(eGaN)FET搭載の6.78 MHzで動作する高効率ワイヤレス・パワー伝送のデモ・システムを製品化

低出力容量、低入力容量、低寄生インダクタンス、小型などのeGaN® FETの優れた特性は、高共鳴のワイヤレス給電規格 Rezence (A4WP) 準拠のワイヤレス・パワー伝送システムの高効率化に最適です。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2014年6月27日、革新的で高性能な回路構成であるゼロ電圧スイッチング(ZVS)のD級によるワイヤレス・パワー伝送向けデモ・ボードを製品化しました。このアンプ(給電)基板 EPC9506EPC9507は、75%以上の効率が得られるワイヤレス・パワー・システムを容易に実現するために、EPC社の窒化ガリウム・トランジスタの高周波スイッチング能力を利用しています。

ワイヤレス・パワー伝送

高共鳴ワイヤレス・パワー伝送は、ここ数年にわたって、特に、携帯機器の充電をターゲットとする用途向けに人気が高まっています。最終用途は多様で、充電式モバイル・デバイスから急速に進展し、延命医療への導入へ、そして安全性が重要な危険な環境へと広がっています。

無線エネルギー伝送システムの要求は、高効率、低プロファイル、変化する動作条件に対する丈夫さ、場合によっては、軽量化などがあります。これらの要求には、かさばるヒートシンク(冷却器)を使わずに高いスイッチング速度で動作し、かつ高効率化する設計が必要になります。この設計は、カップリングや負荷変動の広い範囲にわたって動作することができなければなりません。eGaN FETの高速スイッチング特性は、高共鳴の電力伝送用に最適です。

アンプ・デモ・ボード(EPC9506 / EPC9507)

EPC9506EPC9507、高効率、A4WP準拠、ゼロ電圧スイッチング(ZVS)で、最高6.78 MHzまで動作し、直流負荷に最大35W供給可能な電圧モードのD級ワイヤレス・パワー伝送アンプ(給電)基板です。この基板は、eGaN FETである耐圧40 VのEPC2014 (EPC9506)および耐圧100 VのEPC2007(EPC9507)を搭載しています。この2つの基板は、ハーフブリッジ構成(シングルエンド構成向け)、またはフルブリッジ構成(差動構成向け)のいずれかで動作するように構成され、固定周波数での回路基板の動作を確実にするゲート・ドライバ(1個または複数)と発振器も搭載しています。

価格と購入方法

デモ・ボードEPC9506EPC9507の単価は、いずれも418.95米ドルです(米国での参考価格)。Digi-Key社のウエブ(http://www.digikey.jp/suppliers/jp/efficient-power-conversion.page?lang=ja)で購入でき、即時に配送されます。

近々:EPC社の新しいZVSのD級ワイヤレス・パワー伝送システムのデモ・キット

今回のスタンドアロンのアンプ(給電)基板の製品化に加えて、EPC社は、近々、完全なシステム・デモ・キットのファミリーを製品化します。この完全なキットには、アンプ(給電)基板、クラス3のA4WP準拠の給電コイル(送信コイル)、整流器と直流平滑コンデンサを備えたカテゴリ3のA4WP準拠のデバイス・コイルが含まれています。

追加情報

EPC9506EPC9507、および今後の完全なキットのデモ・システムを含む無線エネルギー伝送についての詳細情報に興味がある場合、http://epc-co.com/epc/Contact/RequestMeeting.aspxでEPC社に連絡してください。EPC社のフィールド・アプリケーション・エンジニアによる訪問日程を調整します。

EPC社のeGaN FETのこのほかの用途や設計情報は、以下のウエブサイトをご覧ください。

EPCについて

EPCは、エンハンスメント・モード窒化ガリウムに基づいたパワー・マネージメント(電源管理)・デバイスのリーダーです。EPCは、最高のシリコン・パワーMOSFETよりも何倍も優れたデバイス特性を備えたエンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN)FETを初めて製品化しました。 DC-DCコンバータ