ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

Efficient Power Conversion(EPC)、窒化ガリウム・パワー・トランジスタのモノリシック・ハーフブリッジを発売、48 V入力、12 V出力のPOL(負荷点)コンバータで22 A出力のシステム効率97%以上

Efficient Power Conversion(EPC)、窒化ガリウム・パワー・トランジスタのモノリシック・ハーフブリッジを発売、48 V入力、12 V出力のPOL(負荷点)コンバータで22 A出力のシステム効率97%以上

この新しい耐圧100 VのハーフブリッジEPC2104によって、EPC2104を使う完全なバック(降圧型)・コンバータのシステム効率は、48 Vから12 Vに変換するときに、スイッチング周波数300 kHz、22 A出力で97%以上、500 kHz、22 Aで97%弱が得られます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2015年4月16日、耐圧100 Vのエンハンスメント・モードGaNトランジスタのモノリシック・ハーフブリッジEPC2104」を発売しました。2個のeGaN®パワーFETを単一のデバイスに集積することによって、相互接続インダクタンスとプリント回路基板上に必要になるスペースを削減できるので、トランジスタによって占有される基板面積を半分に減らすことができます。さらに、エンド・ユーザーの電力変換システムの組み立てコストを削減できると同時に、(特により高い周波数において)効率を改善し、出力密度を高められます。

EPC2104は、スイッチング速度と熱特性を向上させるためにチップスケール・パッケージで提供され、電力密度を高めるために面積は6.05 mm×2.3 mmと小型です。EPC2104は、高速DC-DC変換やモーター駆動の用途に最適です。

開発基板

開発基板「EPC9040」は、面積2インチ×2インチ(1インチは2.54cm)で、集積化したハーフブリッジEPC2104を1個搭載し、米テキサス・インスツルメンツ社のゲート・ドライバLM5113、電源回路、バイパス・コンデンサを使っています。最適なスイッチング特性が得られるようにレイアウトされ、波形測定と効率計算を単純化するために、さまざまなプローブ・ポイントも備えています。

価格と購入方法

モノリシック・ハーフブリッジEPC2104の1000個購入時の単価は8.31米ドル、 開発基板 EPC9040の単価は137.75ドルです(いずれも米国での参考価格)。
2品種とも、Digi-Key社のウエブサイト(http://www.digikey.jp/suppliers/jp/efficient-power-conversion.page?lang=ja)で購入でき、即座に配送されます。

eGaN FETの設計情報とサポート:

EPCについて

EPCは、エンハンスメント・モード窒化ガリウムに基づいたパワー・マネージメント(電源管理)・デバイスのリーダーです。EPCは、最高のシリコン・パワーMOSFETよりも何倍も優れたデバイス特性を備えたエンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN)FETを初めて製品化しました。DC-DCコンバータワイヤレス・パワー伝送包絡線追跡、RF伝送、パワー・インバータリモート・センシング技術(LiDAR)D級オーディオ・アンプ などの用途で、パワーMOSFETを置き換えられます。

報道関係の問い合わせ先

Efficient Power Conversion Corporation:Joe Engle、310.986.0350、[email protected]

eGaNは、Efficient Power Conversion Corporation, Inc.の登録商標です。