ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

Efficient Power Conversion(EPC)、100 Wで効率92%のeGaN FET開発基板を製品化、6.78 MHzのワイヤレス・パワー規格AirFuel向け

Efficient Power Conversion(EPC)、100 Wで効率92%のeGaN FET開発基板を製品化、6.78 MHzのワイヤレス・パワー規格AirFuel向け

開発基板EPC9065は、eGaN® FETを搭載し、ワイヤレス・パワー規格AirFuel™の6.78 MHzで最高の電力と最高の効率が得られます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2016年2月16日、AirFuel™アライアンスのクラス4規格とクラス5規格のワイヤレス・パワー伝送用途向け増幅段として機能する開発基板「EPC9065」を製品化しました。この基板は、ゼロ電圧スイッチング(ZVS)の差動モードD級アンプ構成の開発基板ですが、6.78 MHz(最も低いISM帯)に限定されるものではありません。

EPC9065は、電力処理能力を高めるためにネジで取り付けられた2個のヒートシンク(冷却器)を含めて、すべての重要な部品を搭載しています。最終製品を市場に出すまでの時間を短縮するために、既存のシステムに簡単に接続することができます。

この開発基板は、定格100 Vのエンハンスメント・モード窒化ガリウムFETであるEPC2007CEPC8010を搭載しています。EPC2007CはD級アンプとして使われ、EPC8010は同期ブートストラップFETとして使われています。このアンプは、差動またはシングルエンドのいずれかのモードで動作するように設定でき、ゲート・ドライバ、6.78 MHzの発振器、各D級部分のための個別のヒートシンクを備えています。

基板の設定手順、回路図、部品表(BOM)、ガーバー・ファイルを含むクイック・スタート・ガイドは、オンライン(http://epc-co.com/epc/jp/製品/デモ・ボード.aspx)で提供されています。

米国での参考価格と購入方法

開発基板EPC9065の単価は、414.00米ドルで、(http://www.digikey.jp/suppliers/jp/efficient-power-conversion.page?lang=ja)で購入でき、即座に配送されます。

EPCについて

EPCは、エンハンスメント・モード窒化ガリウムに基づいたパワー・マネージメント(電源管理)・デバイスのリーダーです。EPCは、最高のシリコン・パワーMOSFETよりも何倍も優れたデバイス特性を備えたエンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN)FETを初めて製品化しました。DC-DCコンバータワイヤレス・パワー伝送包絡線追跡、RF伝送、パワー・インバータリモート・センシング技術(LiDAR)D級オーディオ・アンプ などの用途で、パワーMOSFETを置き換えられます。

報道関係の問い合わせ先

Efficient Power Conversion Corporation:Joe Engle、310.986.0350、[email protected]

eGaNは、Efficient Power Conversion Corporation, Inc.の登録商標です。