ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する か、22828に「EPC」とテクスティングしてください

Efficient Power Conversion(EPC)、eGaN FET搭載の効率96%、1 MHzのバック・コンバータのデモ・ボードを製品化

EPC9107は、高周波スイッチング用eGaNパワー・トランジスタを使って構成した電力変換において、サイズの削減と効率の向上を実現します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion、本社:カリフォルニア州エルセグンド、www.epc-co.com)は2013年6月19日、完全な機能を備えたバック(降圧)型電力変換のデモ回路「EPC9107」を製品化しました。この基板は、9 V~28 Vの範囲の入力を3.3 Vに変換し、最大出力電流15 A、1 MHz動作のバック・コンバータです。米テキサス・インスツルメンツ社の耐圧100 Vのハーフブリッジ・ゲート・ドライバEPC2015と連携するeGaN FET(LM5113)を使っています。このeGaN専用ドライバと組み合わせたとき、EPC9107は、高周波スイッチング用eGaN FETによるサイズの削減と特性の実力を実証します。

デモ・ボードEPC9107は、面積が3インチ(1インチは2.54cm)角で、最適化された制御ループを備えた完全な閉ループのバック・コンバータが搭載されています。eGaN FET、ドライバ、コイル、入/出力コンデンサを含む完全なパワー段は、eGaNドライバLM5113と共にeGaN FETを使って実現できる特性を確かめられ、0.5インチ×0.5インチと超小型にレイアウトしてあります。

その小さなサイズにもかかわらず、この基板は、ピーク電力効率96%以上が得られ、3.3 Vで15 Aの電流を供給することができます。設計エンジニアを支援するために、デモ・ボードEPC9107は、設定が容易で、波形測定と効率の計算を容易にするために、さまざまなプローブ・ポイントを用意しています。

クイック・スタート・ガイド(http://epc-co.com/epc/documents/guides/EPC9107_qsg.pdf)には、デモ・ボードEPC9107と共に、参照用および使いやすさのために、設定手順、回路図、特性曲線、部品表(BOM)も含まれています。

デモ・ボードEPC9107の単価は195.94米ドルです(米国での参考価格)。Digi-Key社(http://www.digikey.jp/suppliers/jp/efficient-power-conversion.page?lang=ja)から購入でき、即座に配送されます。

eGaN FETの設計情報とサポート:

EPCについて

EPCは、エンハンスメント・モード窒化ガリウムに基づいたパワー・マネージメント(電源管理)・デバイスのリーダーです。EPCは、最高のシリコン・パワーMOSFETよりも何倍も優れたデバイス特性を備えたエンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN)FETを初めて製品化しました。 DC-DCコンバータワイヤレス・パワー伝送包絡線追跡、RF伝送、PoE(Power-over-Ethernet)、太陽光発電用マイクロ・インバータ、省エネの照明、D級オーディオ・アンプなどの用途で、パワーMOSFETを置き換えられます。ウエブサイトは、www.epc-co.comです。

電子メールでEPCの最新情報を受け取るための登録: http://bit.ly/EPCupdates で、または22828に「EPC」とテキスティング。
http://twitter.com/#!/EPC_CORPのTwitter、および、http://www.facebook.com/EPC.CorporationのFacebookでEPCを紹介しています。

eGaNは、Efficient Power Conversion Corporation, Inc.の登録商標です。

報道関係の問い合わせ先

Efficient Power Conversion Corporation Joe Engle, 310.986.0350 [email protected]