EPC APEC 2021

APEC 2021のバーチャル・コンファレンス+展示会でGaNのエキスパートとミーティングするn

2021年6月14日~17日のAPEC期間中に、EPCの仮想ブースにアクセスしてください

EPCのGaNのエキスパートたちは、APEC期間中にオンラインで、最新のエンハンスメント・モード窒化ガリウム・ベースのFETとICについて説明し、GaN技術の優れた性能が業界全体の電力供給をどのように変革しているかを示します。技術プレゼンテーションに参加し、バーチャル展示会を訪れてください。

GaNエキスパート・チームとのミーティングをスケジュールする

EPCの会議スケジュール:

モノリシックGaNパワー段が貢献し、最新を再定義するアプリケーションの例

業界セッションIS04.3

モノリシックGaN ePower™ Stageの出現によって、それが提供する設計の簡素化と性能の向上を活用できるアプリケーションがいくつか開発されています。このプレゼンテーションでは、300 W対応の1/16ブリック・コンバータと400 Wのモーター駆動回路の例を紹介します。

48 Vのサーバー・アプリケーション向けの1/8パワー・ブリック・サイズのeGaN FETベースの1 kWのLLC共振コンバータ

業界セッションIS07.1

この論文では、48 Vのサーバー・アプリケーション向けの1/8パワー・ブリック・サイズのeGaN FETベースの1 kW LLC共振コンバータの設計について説明します。LLC共振の回路構成を、ゼロ電圧スイッチング(ZVS)を実現するためのGaN FETの選択とパラメータ設計と共に紹介します。基板の両面にヒートスプレッダを取り付ける簡単な方法を採用して、熱特性を向上させています。スタンドアロンの1 kWのLLC共振コンバータのプロトタイプは、ピーク効率97.6%、全負荷効率96.5%が得られています。

GaNオン・シリコン技術におけるパワー、アナログ、デジタルの各部品のモノリシック集積化が電力変換をどのように変えているか

業界セッションIS08.3

GaNオン・シリコン基板を使って作られた集積回路は、6年以上製造されています。それ以来、GaNベースのICは、純粋なディスクリート・デバイスから、モノリシック・ハーフブリッジ・デバイスへ、さらに、独自のモノリシック集積化ドライバを含むパワーFETへ、そして最近では、パワーFET、ドライバ、レベル・シフト回路、論理回路、および保護回路を含む完全なモノリシック・パワー段まで、さまざまな集積化の「フェーズ」を経てきました。この講演では、この集積化が、地上と宇宙の両方の電力変換システムの設計と性能に与える影響について説明します。

eGaN FETとICは、次世代のモーター駆動、ロボット、ドローン、イーバイク、キック・ボードを可能にします

業界セッションIS15.2

このプレゼンテーションでは、主要なアプリケーションの概観を含めて、48 Vのモーター駆動用eGaNデバイスの利点を探ります。このプレゼンテーションでは、モーター駆動用GaNインバータの利点をさらに検証し、よりスムーズで静かな動作のためのデッドタイムの除去と、システム・コストの削減と電力密度の向上のための入力フィルタのEMI削減を結論とします。

eGaNデバイスの故障メカニズムの物理ベースのモデル

業界セッションIS16.3

故障の根本原因の広範な分析と共に、故障するまでテストする方法を使って、物理ベースのモデルが開発されました。この議論の一部では、エンハンスメント・モードGaNデバイスのゲート電極の寿命は、故障の主な原因が衝突電離であるという解釈に基づいてモデル化されています。測定結果は、理論とほぼ一致しています。パート2では、この同じ方法論を使ってGaNデバイスの動的オン抵抗の原因となるホット・キャリアの注入とトラップをモデル化します。繰り返しになりますが、測定結果は、理論とほぼ一致しています。

EPCのeGaN FETによって、米モノリシック・パワー・システムズ(MPS)の高電力密度固定比中間バス・コンバータが可能になります

業界セッションIS20.1

今日のデータセンターは、サーバー、ストレージ、ネットワークの各ラックに電力を供給するために、ラック当たり平均3 kW~5 kW使っていますが、最新世代では、パワー・システム全体で、これを10 kWに拡張できます。業界の新しい電力要件を満たすために、MPSは、従来の12 Vシステム、または新しい4.8 Vシステムのいずれかで、48 Vの電圧分配を使って、新しいパワー・アーキテクチャを開発しました。この第1段階の変換は、LLCパワー・モジュールの新しいファミリーによって処理されます。EPCの最新世代のeGaN FETの使用と、MPSのシステム、および、パッケージングのノウハウのおかげで、これらのコンバータは、最高クラスの電力密度と効率を達成できています。この講演では、目標性能に焦点を当て、これらのパワー・モジュールの市場導入を成功に導いた設計手法と考察事項を説明します。

専門教育セミナー:GaN FETとICの性能の最大化

セッションS16

窒化ガリウム・パワー半導体は、多くのパワー・エレクトロニクスのアプリケーションで、採用が増えています。GaN FETの性能は、進化と改善を続けていますが、GaNの利点を最大化するという課題も浮上してきています。このチュートリアルでは、GaN FETと集積回路の可能性を十分に活用するために必要なツールと理解を技術者に提供します。

このセミナーには、4つの主要なセクションがあります;1)GaN FETの重要な特徴的な特性の紹介、2)GaN FETとICを使った設計の基礎、3)セクション2で示した手法を示すGaNベースのアプリケーション例、4)GaN集積化革命の紹介。

出展者セミナー:GaNは自律性、自動車、イーモビリティの変化を推進しています

GaNが自律性、自動車、イーモビリティの変化をどのように推進しているかをご覧ください。自律性:GaN FETとICは、食品配送ポッドから、倉庫ロボット、ドローン、さらに、完全自動運転タクシーまでのアプリケーションのLidarシステムで使われるレーザーに電力を供給することによって、自動運転車両の「目」に不可欠な要素です。自動車:マイルドハイブリッド電気自動車の48 Vの車載バス・システムの場合、GaN技術は、効率を高め、サイズを縮小し、システム・コストを削減します。イーモビリティ:スクータとイーバイクの突然のブレークによって、充電器(有線と無線)と小型モーター駆動回路の新しい市場が開かれました。GaNトランジスタと集積回路は、手頃な価格、効率、およびサイズが小さいため、これらすべてのアプリケーションで使われています。

GaNの利用法のウエビナ・シリーズ

APECの開催期間中に、EPCチームのメンバーと仮想的に会うために、
会議をスケジュールします

EPCは、2010年から生産しており、eGaN® FETとICを使っている500を超えるユーザーがいます。当社のGaNエキスパートたちは、長年にわたってこれらのユーザーと協力しており、ユーザーの質問に彼らの経験を役立てることができます。

窒化ガリウムのFETとICに関するご質問は、GaNのエキスパートにお尋ねください

EPCのGaNのエンジニアは、以下のような一般的なトピックに関する回答を提供することができます

Ask EPC Engineers
  • 設計に関する助言
    • レイアウトの検証
    • アセンブリの検証
  • eGaN FETとICの選択
  • 信頼性
  • デモ・ボードと評価キット
  • シミュレーション・ツール
  • 現場でのトレーニングとサポート
  • 購入方法?