EPC9078:開発基板

EPC9078:100 V、20 Aの開発基板

EPC9078 LiDAR Demo

開発基板のEPC9078は、最大デバイス電圧100 V、最大出力電流20 Aで、ゲート駆動回路を備えたハーフブリッジです。エンハンスメント・モード(eGaN®)電界効果トランジスタ(FET)のEPC2045を搭載しています。

GaN FETのEPC2045の評価プロセスを単純化するために、任意の既存のコンバータに簡単に接続できる単一基板に、すべての重要な部品が搭載されています。

GaNエキスパートに聞く

設計に関する質問がありますか?
GaNエキスパートに聞く

EPC9078 Parameters Table
(1)最大入力電圧は、誘導性負荷に依存し、EPC2045では、スイッチ・ノードの最大リンギングが100V以下に保たれなければなりません。
(2)最大電流は、チップ温度に依存します:実際の最大電流は、スイッチング周波数、バス電圧、熱冷却の影響を受けます。
(3)ハイサイドのブートストラップ電源電圧を「リフレッシュ」するために必要な時間によって制限されます。