EPC9118:開発基板

EPC9118:48 V入力、5 V非絶縁型バック・コンバータ

デモ・ボードEPC9118は、最大出力電流20 A、入力電圧(公称48 V)が30 V~60 Vの範囲で、5 V出力、400 kHzのバック(降圧型)・コンバータです。このデモ・ボードは、エンハンスメント・モード(eGaN®)電界効果トランジスタ(FET)のEPC2001CEPC2021を搭載しています。

EPC9118は、完全なパワー段(2個のeGaN FET、ドライバ、コイル、入力/出力のコンデンサなど)を小さな面積1インチ×1.3インチ(1インチは2.54cm)にレイアウトし、eGaN FETと従来のMOSFETコントローラを一緒に使って得られる特性を調べることができます。

GaNエキスパートに聞く

設計に関する質問がありますか?
GaNエキスパートに聞く

EPC9118 Efficiency Chart
36 V、48 V、56 V入力に対する標準的な効率曲線
20 A以上で短時間動作時
EPC9118 Parameters Table
* 温度で制限された最大値