EPC9163KIT:評価基板

EPC9163KIT:2 kWで48 V / 12 Vの双方向パワー・モジュール評価基板

EPC9163 Development Kit

評価用パワー・モジュールのEPC9163は、2 kWで、48 Vから12 Vへ(または12 Vから48 Vへ)の2相双方向コンバータであり、実装面積が非常に小さく、高効率で動作します。このデモ・ボードの設計はスケーラブルです;つまり、2つのコンバータを並列接続して4 kWにしたり、3つのコンバータを並列接続して6 kWにしたりできます。この基板は、100 VのeGaN® FET(EPC2218)を8個搭載しており、米マイクロチップ・テクノロジーの16ビット・デジタル・コントローラdsPIC33CK256MP503を備えたモジュール(EPC9528)によって制御されます。

eGaN FETの高速スイッチングと低損失によって、このコンバータは500 kHzで動作できるため、ソリューションを小型化できます。高いスイッチング周波数能力によって、この設計では、米ビシェイ・インターテクノロジーの非常に小さいコイルIHTH-1125KZ-5Aが使えます。

EPC9163KITには以下が含まれます:

評価基板EPC9163を1枚
コントローラ基板EPC9528を1枚

機能

  • 高効率:95.8%@ 14.3 V / 140 A出力(降圧)
  • 小型:112✕70✕40 mm(4.4✕2.8✕1.6インチ)
  • 設計したスイッチング周波数:500 kHz
  • 再プログラム可能:平均電流モード制御(デフォルト)
  • 電流センサーと温度センサーを搭載
  • 故障保護

アプリケーション

  • 48 Vの自動車用電源:マイルドハイブリッド電気自動車(MHEV)
  • データセンター
  • サーバー
Ask and EPC Engineer a Question FAQ

EPCのeGaN FETと
ICについて質問が
ありますか?
GaNエキスパートに聞く