EPC技術記事

GaNの先行き

GaNのパワー・トランジスタとICの使わずに済ますことは、ますます難しくなってきています、とAlex Lidow(アレックス・リドウ)は言っています。eGaN FETなどのGaNオン・シリコンのパワー・トランジスタを通信、自動車、医療、コンピュータで使う多くの理由があります。小型、高速、低コスト、高集積のGaNオン・シリコン・デバイスは、電力変換のすべての用途で設計者の信用と信頼を得るために10年を費やしてきました。

英Electronic Specifier誌
2019年11月20日
記事を読む

パワーのアプリケーション向けGaNデバイスの品質認定と定量化

あなたの新しい設計に窒化ガリウム(GaN)・デバイスを使ってもOKです。近年、GaNトランジスタは非常に人気が出てきました。このワイド・バンドギャップ・デバイスは、多くのパワーのアプリケーションでLDMOSトランジスタを置き換えています。例えば、GaNデバイスは、セルラー基地局、レーダー、衛星、その他の高周波アプリケーションで使われる新しいRFパワー・アンプに広く採用されています。一般に、より高い電圧に対応し、ミリ波(mmWave)帯内の周波数で動作する能力によって、ほとんどのアンプ構成で従来のRFパワー・トランジスタを置き換えることができます。

米Electronic Design誌
2019年11月
記事を読む

なぜGaNに向かうのか?

GaN技術は、伝統的なシリコン技術に挑戦することができる地点まで成熟してきました。窒化ガリウム(GaN)・オン・シリコンの低耐圧パワー・デバイスは、2010年に製品化されて以来、多くの新しいアプリケーションを実現可能にしてきました。Lidar(光による検出と距離の測定)包絡線追跡ワイヤレス・パワーなどの新しい市場は、GaNの優れたスイッチング速度によって出現しました。これらの新しいアプリケーションは、強力なサプライチェーン、低い生産コスト、そして、ねたまれるほどの素晴らしい信頼性記録の確立に貢献してきました。これらすべてが、DC / DCコンバータ、AC / DCコンバータ、自動車などのアプリケーションにおける保守的な設計技術者に評価作業を始めさせるための十分な動機になっています。この記事では、この採用率の急速な拡大につながる要因を探ります。

米Electronics Weekly誌
2019年1月
記事を読む

ネット接続したコネクテッド・カーは、窒化ガリウムを介して接続します

自動車用途の推進力として、自動運転車や電気推進の台頭に伴って、シリコン基板(GaNオン・シリコン)上に成長させた窒化ガリウムに基づくパワー・デバイスの巨大な新市場が出現しています。

米オンライン・ニュースDesign World
記事を読む

GaNの力と進化

窒化ガリウム(GaN)・オン・シリコンの低耐圧パワー・デバイスは、2010年に商用利用が始まって以来、多くの新しいアプリケーションを実現可能にしてきています。LiDAR(光による検出と距離の測定)、包絡線追跡、ワイヤレス・パワーなどの新しい市場は、GaNの優れたスイッチング速度によって登場しました。これらの新しいアプリケーションは、強力なサプライチェーン(供給網)の構築、生産コストの削減、信頼性の高い実績の積み重ねに貢献しています。これらのすべてが、dc-dcコンバータ、ac-dcコンバータ、自動車などのアプリケーションにおいて、より保守的な設計技術者が評価プロセスを始めるための十分なインセンティブとなっています。このシリーズでは、最終製品を新しいレベルで差異化するために、GaNの利点を活用している多くの量産レベルのアプリケーションをいくつか説明します。まず、採用率の加速に起因する要因を探ることは有益です。

米Power Systems Design誌
記事を読む

電源コードを切断するレースはすでに起こっています

今年は2022年です。あなたはオフィスのデスクに座っています。新しいランプを買ってスウェーデンのイケア社の店から戻ってきました。梱包から取り出してテーブルに置き、すぐにワークスペースを照らします。その後、あなたのバックパックからあなたのMacBookを取り出し、ランプの右側に置きました。それは即座に充電を開始します。このすべてがほんの数年で現実になると考えるのは現実的でないと思えます。しかし、閉じたドアの後ろに、この技術はすでに待機しています。

EPCのCEO(最高経営責任者)のAlex Lidow(アレックス・リドウ)は、「数カ月前に、卓上全体に置いたものすべてが無線で電力供給されたことを実証しました」と語りました。「ランプ、コンピュータのモニター、コンピュータ、携帯電話・・・あらゆる種類のものが充電されています」。

米Inverse Innovation
2017年8月
記事を読む

電源コードのない世界が今、なぜ実現可能なのか

ニコラ・テスラが1900年代初めに、初めてワイヤレス・パワーを実験して以来、「コードを切断する」という追求がありました ―― そして無線に行く。ワイヤレス・パワーの今日のアプリケーションは、間違いなくテスラの途方もない想像力をはるかに超えて拡大しています。私たちは今、ドローンの飛行中はもちろんのこと、計画的な設置場所で、携帯電話、電動工具、さらにはバスまでも、無線で充電できる能力を持ちました。しかし、無線充電に対する消費者やビジネスの強い需要にもかかわらず、電源コードは依然として残っています。私たちのすべての電子機器や家電製品に無線で電力を供給する能力の遅れを説明するものは何でしょうか?

英ITProPortal
2017年8月2日
記事を読む

思考的指導者に聞く:家具の未来はどうなる?

私たちの人生で、家具のデザインは、主にスタイルによって規定されています。しかし、私たちが、あらゆるものがインターネットにつながるIoT(internet of things)に徐々に巻き込まれていくにつれて、機能がますます重要になるでしょう。

米Future of Everything
2017年7月20日
記事を読む

GaNパワーが道を切り開く、Air Fuel規格を介して米デル社のLatitude 7285の中へ

GaNパワー素子技術は、AirFuel規格を採用した米デル社のLatitudeコンピュータの製品化によって、この業界の主要アプリケーションへの道を切り開いています。

米Planet Analog
2017年7月19日
記事を読む

EPC 無線充電用途向けeGaN FETとパワーキット一覧

EPCが無線充電用途向けeGaN FETとパワーキットに関するデータ一覧

日経BP社
2017年6月15日
阅读全文

無線対応の電子卓上は、より少ない電源コードになる可能性があります

技術分野のベテランAlex Lidow(アレックス・リドウ)は、あなたの電子機器を動作させるための電源コードへの依存を終わらせるという使命を持っています。

米Seeker
2017年6月15日
記事を読む

GaN FET がD級オーディオ・アンプのフィデリティと効率を改善

D級オーディオ・アンプのアーキテクチャが成熟した現在、アンプのフィデリティ(忠実度)と効率の限界は主に、デバイス・レベルにあります。シリコンMOSFETは、ほぼ40年間進化していますが、完全なスイッチへの進展は、劇的に減速しています。音質と効率を低下させるMOSFETの基本的な特性がいくつかあります。2010年には、エンハンスメント・モード窒化ガリウム(GaN)・パワーFETがEfficient Power Conversion(EPC)によって製品化され、完全なスイッチに向けて大きなステップを踏み出しました。

米Audio Engineering Society
2017年5月11日
記事を読む

この無線の卓上は、コードのない私たちの未来を暗示します

無線充電は、充電ケーブルの端に煩わされることから解放されるコードレスの未来を約束します。無線で電力が供給されるこの未来のために、1つの会社が、この脈に指を置いているかもしれません。Alexander Lidow(アレックス・リドウ)は、これにちなんだ社名を広めようとしているEfficient Power ConversionのCEO(最高経営責任者)で創立者です。 EPCは、一見シンプルな卓上で無線充電に革命を起こす方法を最も顕著に示しています。

米Interesting Engineering誌
2017年5月23日
記事を読む

どうやって電源コードを切断するか:ワイヤレス・パワーがプライムタイムの準備整う

無線充電は新しい話題ではありません。それは、かなり長い間、話題になっていました。残念ながら、それが消費者に広く受け入れられてこなかったことが分かります。しかし、送信コイルの設計に対して最近開発された革新的なアプローチによって、ワイヤレス・パワーは広範なアプリケーションに対応する準備ができました。

米How2Power
2017年5月
記事を読む

GaNオン・シリコンのパワー・デバイス:シリコン・ベースのパワーMOSFETを退陣させる方法

効率的な電力変換のために設計された窒化ガリウム(GaN)のパワー・トランジスタは、7年間、生産されています。GaNの優れたスイッチング速度によって、光による検出と距離の測定、包絡線追跡、無線充電などの新しい市場が生まれました。これらの市場は、GaN製品が大量生産、低製造コスト、そして信頼性が高いとの評判を得ることを可能にしました。これらのすべてがDC-DCコンバータ、AC-DCコンバータ、自動車などのアプリケーションで、より保守的な設計技術者が評価プロセスを始めるための十分なインセンティブになっています。では、120億米ドルのシリコン・パワーMOSFET(金属酸化膜半導体電界効果トランジスタ)市場が転換するための残りの障壁は何ですか? それは、自信です。

Alex Lidow
2017年3月
記事を読む

GaNアプリケーション:パワー・マネージメント(電源管理)で次のステップに進展へ

APEC 2017で、Efficient Power Conversion社によって実証されたGaNアプリケーションの一部を見てください。

米EDN Network
2017年4月3日
記事を読む

APEC 2017:GaN技術、私たちの生き方を変える準備をする

APEC 2017で、Efficient Power Conversion(EPC)は、もうすぐ私たちの生き方が変わることを証明しようとして、eGaN技術を使ったアプリケーションを展示しました。

オンライン・ニュースの米Electronics360
2017年3月29日
記事を読む

出現したサーバー技術:6つのホット・トレンドを見よう

窒化ガリウムIC:サーバーの電力効率を向上 ―― 無駄な電力、冷却、スペースを削減することは、データセンターのサイズに対する関心事だけにとどまりません。各ラックの範囲内での争いでもあります。そして、ときに、1つの小さな変化でも、大きな違いを生むことがあります。

米TechBeacon
2016年8月2日
記事を読む

ポストシリコンの世界でサーバーの電源アーキテクチャを再考

私たちの社会の中で、情報への需要は、かつてない速度で拡大しています。より大量の情報に、より高速にアクセスしたいという傾向は、クラウド・コンピューティングや、あらゆるモノをインターネットでつなぐIoT(Internet of Things)のような技術の出現で、減速の兆しがありません。情報の高速な伝送を可能にするものは、ほとんどのデータが集中するラックやサーバーのラックにあります。

米EEWeb誌
Alex Lidow博士、David Reusch博士、John Glaser博士
2016年3月
24ページ目の記事を読む

材料の奇跡

シリコンは、バレーが構築され、詰め込まれ、限界に達してきています。今後は、窒化ガリウムと言われています。それは何ですか、それは何を意味するのですか?

ビデオを見る

RSS
123