ニュース

新製品発表、アプリケーション関連情報など、EPCからの最新ニュースと最新情報を得るために、今、登録してください。 EPCからの電子メール配信に登録する

Efficient Power Conversion(EPC)、初のオン抵抗1 mOhmを実現したGaN FETを発表

Efficient Power Conversion(EPC)、初のオン抵抗1 mOhmを実現したGaN FETを発表

EPCは、面積3 mm×5 mmの小型QFNパッケージに封止した耐圧100 V、オン抵抗1 mΩのGaN FETであるEPC2361を製品化し、DC-DC変換、高速充電、モーター駆動、ソーラーMPPT(最大電力点追従)に、高い電力密度を提供します。

エンハンスメント・モード窒化ガリウム(GaN)のパワーFETとICの世界的リーダーであるEPC(Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2月27日、耐圧100 V、オン抵抗1 mΩの「EPC2361」を製品したと発表しました。これは、市場で最も低いオン抵抗のGaN FETであり、当社の前世代品と比べて、電力密度が2倍になっています。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、APEC 2024で最先端のパワー・エレクトロニクス・ソリューションを展示へ

Efficient Power Conversion(EPC)、APEC 2024で最先端のパワー・エレクトロニクス・ソリューションを展示へ

EPCのGaNのエキスパートたちが、APECに参加し、現実世界のさまざまなアプリケーションにおける最新世代のGaN FETとICを紹介します。

エンハンスメント・モード窒化ガリウム(GaN)のFETとICの世界的リーダーであるEPC(Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2月19日、最高のパワー・エレクトロニクス会議であるAPEC 2024に参加すると発表しました。このイベントは、2月25日~2月29日に、米国カリフォルニア州ロングビーチで開催され、業界の専門家や第一人者が集まり、パワー・エレクトロニクスの最新の進歩を探ります。

続きを読む

シリコンMOSFET向けに設計されたコントローラとゲート・ドライバでのGaN FETの使用

シリコンMOSFET向けに設計されたコントローラとゲート・ドライバでのGaN FETの使用

窒化ガリウム(GaN)FETは、パワー・エレクトロニクス業界に革命をもたらし、従来のシリコンMOSFETと比べて、小型サイズ、高速スイッチング、高効率、低コストなどの利点を提供します。ただし、GaN技術の急速な進化は、GaN専用のゲート・ドライバとコントローラの開発を上回る場合があります。したがって、回路設計者は、シリコンMOSFET向けに設計された汎用ゲート・ドライバを利用することが多く、最適な性能を確保するためにさまざまな要素を慎重に検討する必要があります。

独Bodo’s Power Systems
2024年2月
記事を読む

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、GaN FETがDC-DC変換のベンチマークとなる電力密度と効率を実現したと発表

Efficient Power Conversion(EPC)、GaN FETがDC-DC変換のベンチマークとなる電力密度と効率を実現したと発表

EPCのGaN FETは、米アナログ・デバイセズのドライバとコントローラを活用して、GaNの設計を簡素化し、効率を向上させ、冷却コストを削減し、コンピューティング、産業、民生の各用途向けのDC-DCコンバータの最高の電力密度の実現に貢献します。

EPC(Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2月13日、当社のGaN FETと米アナログ・デバイセズ(ADI)のコントローラを搭載したリファレンス・デザインの製品化を発表しました。

続きを読む

ポッドキャスト:モーター制御とLidar用途向けのGaN

ポッドキャスト:モーター制御とLidar用途向けのGaN

EPCのCEO(最高経営責任者)のAlex Lidow(アレックス・リドウ)を招いたPowerUP のこのエピソードでは、特にモーター制御とLidar(光による検出と距離の測定)の各システムに焦点を当て、広範なアプリケーションにわたるGaN技術の革命的な影響について詳しく調べます。

米Power Electronics News誌
2024年2月
ポッドキャストを聞く

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、GaN FETによって、ナノ秒で75~231 Aのレーザー・ダイオード制御が可能と発表、自動車の高度な自律性を実現へ

Efficient Power Conversion(EPC)、GaN FETによって、ナノ秒で75~231 Aのレーザー・ダイオード制御が可能と発表、自動車の高度な自律性を実現へ

EPCは、Lidar(光による検出と距離の測定)システムの優れた性能を実現する車載品質AEC-Q101認定GaN FETへの急速な移行を促進する3種のレーザー・ドライバ基板を発売します。

EPC(Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2024年1月9日、パルス電流75 A、125 A、231 Aのレーザー・ドライバを搭載した3種の評価基板「EPC9179」、「EPC9181」、「EPC9180」を製品化したと発表しました。いずれも当社の車載品質AEC-Q101認定のGaN FETを搭載しています。搭載したFETは、それそれEPC2252EPC2204AEPC2218Aであり、以前の製品よりも30%小型で、費用対効果が高くなります。これらの基板は、長距離および短距離の両方の車載用Lidar(光による検出と距離の測定)システム向けに設計されており、さまざまな入力および出力のオプションを使ってソリューションの評価を迅速化できます。

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、CES 2024でGaN対応の民生用途:イーモビリティ、ドローン、ロボットなどを展示へ

Efficient Power Conversion(EPC)、CES 2024でGaN対応の民生用途:イーモビリティ、ドローン、ロボットなどを展示へ

EPCの窒化ガリウム(GaN)のエキスパートたちが、米国ネバダ州ラスベガスで開催されるコンシューマ・エレクトロニクス・ショー(CES)に参加し、GaNが民生用電子機器の機能と性能の向上をどのように実現するかを示します。

エンハンスメント・モード窒化ガリウム(eGaN®) FETとICの世界的リーダーであるEPC(Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は12月13日、CES 2024でGaN技術の可能性を展示し、民生用電子機器の機能と性能の強化におけるその役割をデモすると発表しました。この役割には、高効率、小型、低コストのソリューションへの貢献があります。

続きを読む

GaNのモーター駆動用インバータの進歩が農業用途向けのUAVドローンに革命をもたらす

GaNのモーター駆動用インバータの進歩が農業用途向けのUAVドローンに革命をもたらす

現代の農業技術は、低電圧バッテリー駆動の航空機である無人航空機(UAV)ドローンの統合によって革命をもたらしています。小型ドローンは、地形図の作成や植生の監視に利用され、より大型で丈夫なドローンは、肥料や殺虫剤の散布や分配、最大積載量50 kgの種子や飼料の散布などの作業に使われています。GaNベースのインバータは、正弦波励起による高いPWM(パルス幅変調)周波数のおかげで、モーターの効率を改善してバッテリー寿命を延ばすため、UAV農業用ドローンに適していることが証明されています。効率の考察に加えて、PWM周波数を高くすることは、直流リンクの寸法の短縮に貢献し、それによって軽量航空機に不可欠なインバータのサイズと重さを削減できます。

独Bodo’s Power Systems
2023年12月
記事を読む

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、オーストリアEfficient Energy Technology(EET)の SolMateが当社のGaNを採用、効率を 2 倍にし、製品寿命を延長へ

Efficient Power Conversion(EPC)、オーストリアEfficient Energy Technology(EET)の SolMateが当社のGaNを採用、効率を 2 倍にし、製品寿命を延長へ

PC(Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は12月5日、革新的なバルコニー発電設備の設計と製造におけるオーストリアを拠点とするパイオニアであるEfficient Energy Technology GmbH(EET)が、同社の最新のSolMate®グリーン・ ソーラー・バルコニー製品に、当社のエンハンスメント・モード窒化ガリウム(eGaN®)パワー・トランジスタのEPC2204を選択したと発表しました。EPC2204は、要求の厳しいハードスイッチング用途にとって重要な低オン抵抗RDS(on)と低出力容量COSSの間の最適な妥協点を実現しており、小型パッケージに封止し、ドレイン-ソース間降伏電圧は100 Vです。この小型な設計によって、プリント回路基板のサイズが大幅に縮小され、電流ループが小さく保たれ、電磁干渉(EMI)雑音を最小化できます。

続きを読む

GaNのCSPの熱モデリング

GaNのCSPの熱モデリング

窒化ガリウム・ベースの高電子移動度トランジスタ(HEMT)は、従来のシリコン・ベースのコンバータに比べて、材料とデバイスの利点が多いため、民生用と産業用の両方の電力変換に広く採用されています。GaNによって実現されるはるかに高いスイッチング周波数での電力変換効率の改善は、システム・コストの削減と電力密度の向上につながります。電力密度が増加するにつれて、放熱解析と熱モデリングが非常に重要になります。この記事では、Efficient Power Conversion(EPC)によって公開されたサーマル・カリキュレータ・ツールを調査します。EPCは、エンハンスメント・モードGaN HEMTと、多くのコンバータのビルディング・ブロックを形成するハーフブリッジなどの集積化した電力変換回路を製造しています。

米Power Electronics News誌
2023年11月
記事を読む

続きを読む

米EPC SpaceのGaN技術は、宇宙ミッション向けに極めて高い強靭性を発揮

米EPC SpaceのGaN技術は、宇宙ミッション向けに極めて高い強靭性を発揮

宇宙探査では常に、最先端の技術、信頼性、回復力が求められてきました。パワー・エレクトロニクスにおける最新のブレークスルーである窒化ガリウム(GaN)技術は、従来のシリコンMOSFETと比べて、優れた耐放射線性と比類のない電気的性能を提供する宇宙ベースのシステムのゲーム・チェンジャとして登場しました。この記事では、GaNパワー・デバイスが宇宙での電力変換用途にとって究極の選択肢である理由と、GaNパワー・デバイスが放射線に対する耐性によって、どのように宇宙ミッション向けの非常に強靭なソリューションとなるのかを詳しく掘り下げます。

英Components in Electronics誌
2023年10月
記事を読む

続きを読む

48 V入力、12 V出力のLLCコンバータで5 kW/立方インチを突破するためにGaN FETを使う

48 V入力、12 V出力のLLCコンバータで5 kW/立方インチを突破するためにGaN FETを使う

LLC共振コンバータは、その高効率、高電力密度、優れた動的応答によって、中間の48 V から12 Vへの変換に推奨される回路構成として浮上しています。この回路構成とGaNトランジスタの組み合わせから得られる優れた性能は、これまでに実証されています。この記事では、EPCの製品などの最新世代のGaNデバイスが、どのように限界を一段と押し広げ続けているかを紹介します。

独Bodo’s Power Systems
2023年11月
記事を読む

続きを読む

Efficient Power Conversion(EPC)、100 Vの窒化ガリウム(GaN) FET を使って電動自転車、ロボット、ドローン向けのモーター駆動を小型化

Efficient Power Conversion(EPC)、100 Vの窒化ガリウム(GaN) FET を使って電動自転車、ロボット、ドローン向けのモーター駆動を小型化

GaNベースのインバータのリファレンス・デザインEPC9194は、モーター駆動システムの効率、範囲、トルクを大幅に向上させると同時に、重さ当たりの出力を2倍以上に高めます。このインバータは、非常に小型なので、モーター・ハウジングへのシームレスな統合が可能になり、この結果、電磁干渉(EMI)雑音が最小限に抑えられ、密度が最も高くなり、重さが最軽量になります。

EPC(Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は10月31日、3相BLDCモーター駆動用インバータのリファレンス・デザイン「EPC9194」を製品化したと発表しました。14 V~60 Vの入力電源電圧範囲で動作し、最大60 Apk(40 ARMS)の出力電流を供給できます。この電圧範囲と電力レベルによって、このソリューションは、電動自転車、電動キックボード、ドローン、ロボット、DCサーボ・モーターなどのさまざまな3相BLDCモーター駆動に最適です。

続きを読む

宇宙におけるGaN:衛星システムの効率と性能を解放する

宇宙におけるGaN:衛星システムの効率と性能を解放する

宇宙産業は、ユビキタス接続に対する需要の高まりと、革新的なビジネス・モデルの出現によって牽引され、「新しい宇宙」への変革的な移行を経験しています。この変革の重要な要素の1つは、宇宙用途における窒化ガリウム(GaN)技術の採用です。GaNは、その優れた耐放射線性、高いシステム効率、軽量という特性によって、計り知れない可能性を秘めています。

EETimes Europe誌との対談の中で、仏Yole Groupの一部であるYole Intelligenceの技術および市場のアナリストであるTaha Ayari氏とAymen Ghorbel氏は、新しい宇宙、すなわち典型的な衛星の寿命が3年から5年の低い信頼性要件の地球低軌道(LEO:low Earth orbit)ミッション・セグメントが、どのようにGaN採用の焦点になるかを説明しました。この結果、パワーGaNデバイスは、DC/DCコンバータ、POL(負荷点)システム、モーター駆動、イオン・エンジンなどのさまざまな衛星システムに採用されています。

EE Times Europe誌
2023年10月
記事を読む

続きを読む

GaNの採用状況

GaNの採用状況

パワー・マネージメント(電源管理)の広範なアプリケーションにおいて、窒化ガリウムの採用に影響を与える要因は何ですか? この記事では、EPCが量産してきた過去13年間に訪問したユーザーからのフィードバックを調査します。

米Power Electronics News誌
2023年10月
記事を読む

続きを読む

GaNトランジスタによって、大電流モーター駆動用インバータの設計が簡単に

GaNトランジスタによって、大電流モーター駆動用インバータの設計が簡単に

フォークリフト、手動ハンドラ、自動倉庫車両などのバッテリー駆動の産業車両には、電気モーターを駆動するために大電流インバータが必要です。窒化ガリウム技術は、これらのアプリケーションにおける電力能力を向上させ、インバータ設計を簡素化することに貢献します。

独Bodo’s Power Systems
2023年10月
記事を読む

続きを読む

米EPC SpaceがGaNを大気圏の端へ

米EPC SpaceがGaNを大気圏の端へ

GaNを最後のフロンティアに持ち込むため、米EPC Spaceは、宇宙ベースのアプリケーションにおける大電流スイッチング向けに2種類の新しい耐放射線GaNトランジスタを製品化しました。商用衛星の数が増え続けるにつれて、設計者は、電流処理が改善された宇宙対応パワー・エレクトロニクスのためのより多くのオプションを必要としています。

米オンライン・サイトAll About Circuits
2023年9月
記事を読む

続きを読む

モノリシックGaN集積化によって、サイズとコストを削減し、性能を向上

モノリシックGaN集積化によって、サイズとコストを削減し、性能を向上

15 V~350 Vの範囲の窒化ガリウム(GaN)ヘテロ接合電界効果パワー・トランジスタは、電力変換、モーター駆動、Lidar(光による検出と距離の測定)用パルス光などの用途において、効率、サイズ、速度、コストで、シリコンに比べて大きな利点をもたらすことが示されています。GaNの集積化によって、多くの高周波用途に多くのシステム上の利点がもたらされます。GaNの集積化は、まだ始まったばかりですが、時間の経過と共にその利点は確実に拡大します。

独Bodo’s Power Systems
2023年9月
記事を読む

続きを読む
RSS
1345678910Last